記事一覧

家族を守り、幸運を運ぶ。パリジェンヌが受け継ぐファミリージュエリー、“ビジュー・ド・ファミーユ”

家族の絆の証として、代々ジュエリーを受け継いできたパリジェンヌ。お守りとして大切にするジュエリーと、そこに込められた想いやエピソードをご紹介。

图片描述

フランス語で「家族の宝石」を意味する“ビジュー・ド・ファミーユ”。古くからヨーロッパの王侯貴族や資産家たちは、家族から譲り受けたジュエリーを愛情をもって受け継ぎながら次の世代に残してきた。そしてその習慣は、脈々と現代のパリジェンヌに継承されている。家族の絆と愛された証、そして祖父母や両親の幸せな思い出。そのすべてが詰まったファミリージュエリーを、心温まるエピソードとともにご紹介。


祖父母が贈り合ったメダリオンがお守り的存在

图片描述

インフルエンサーのマリーエルは、毎日着用している祖母から譲り受けたネックレスを披露。

「1963年に祖父母が新しい家に引っ越した時に、お互いにジュエリーを贈りあったそう。祖母はリングを、祖父はこのメダリオンのペンダントを。数年前、祖母の家でジュエリーをボックスを見せてくれた時に譲ってくれました。私が唯一の孫娘なので、大切に引き継いで欲しいという想いだったようです」


图片描述

「お守りジュエリーとして毎日着用しています。最近祖父が亡くなり、最後のお別れをする日の朝にネックレスを着ける瞬間は、いつもとは違ってとても特別でした。祖父母との思い出は、家宝でもあるこのネックレスとともにずっと引き継がれていきます。愛する人への愛のように、消えることなく永遠に残るのです」

曾祖母から代々伝わるダイヤモンドリング

图片描述

ルイーズ・ダマス/ジュエリーデザイナー

代々受け継ぐダイヤのリングを披露してくれた、ジュエリーデザイナーのルイーズ。家族の伝統として、未来へと続くリングについて話してくれた。

「私の18歳の誕生日に母から贈られた、曾祖母の婚約指輪。ダイヤが飾られたホワイトゴールドです。リングを曾祖母の名前であるマドレーヌと名付けました。このリングは私が受け継いだ家宝であり、代々母から娘へと渡っています」