赤塚不二夫『まんがNO.1』(ファンクラブ会報誌)第4号入荷!

 

 

赤塚不二夫『まんがNO.1』(ファンクラブ会報誌)第4号(1967.12)入荷!

漫画の原稿を整理しておりましたら、その中からまたまたスゴイものが出てきましたcrown04.gif

 

akatsuka_01

 

こちらは1972年に創刊された雑誌『まんがNo.1』とは別物のファンクラブ会報誌のようで、昨年発売された豪華本『コアでいいのだ』で創刊号が復刻されているそうなのですが、正直私のようにあまり詳しくない人間には「なんじゃ、こりゃあ!」状態でした。。neko.gif

お調べしてみた限りでもあまり情報が多くはなく、これまた大変貴重な珍品が出てきてしまったようですup.gif

1967年(昭和42年)ということは「天才バカボン」「もーれつア太郎」なども始まり、恐らく超絶多忙を極めていた頃ではないかと思われます。その時期に作られていたファンクラブ会報誌ということで、資料としても大変貴重なのものなのではないでしょうか。(しかも全36ページのしっかりとした冊子ですemoji310.gif

 

 

自身の過去の作品の復刻や新人作品・まんが大学作品の掲載、質問コーナーにファンクラブ案内や申込書から告知に至るまで見どころも満載で、ファンクラブの案内には「会員には毎月『まんがNo.1』をお送りします」と書かれており、第5号が存在していることは確認できたのですが、一体第何号まで出ていたのでしょう?(気になる~emoji206.gif

 

 

ファンクラブ会報誌ということで、一般には販売されていなかった冊子ですから元々作られた冊数自体少なかったでしょうし、なんとなくあまり残っていないものですねぇ、コレ。多分。

全号揃ったものが見てみたい…(さっきこの冊子の存在を知ったばかりのクセにicon_smile.gif

 

56さん

 


人気ブログランキング

お問合わせ・買取のご依頼

お問合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

お問合わせ・買取依頼

関東エリアなら即日買取りもご相談下さい!
チェーン店が積極的に引取りをしないマニアックな本や、内容は良いけど状態の悪い本などもお任せ下さい。

お問合せ・買取依頼

お電話からのお問い合わせは 0120-54-4892

受付時間:9:00~23:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

2019年4月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP