東京都板橋区で、西洋美術史、日本美術、美術評論の専門書を多数お譲りいただきました

人気ブログランキング

昨日に引き続きまして、東京都板橋区でお譲りいただきました書籍のご紹介をさせていただきたいと思います!

昨日は芸能に関する書籍を取り上げましたが、東西を問わず美術に関する書籍も多数ございました:neko:

fujita

 

 

 

 

 

 

西洋美術史という大きなテーマのものから、写真にありますように今までにない視点から掘り下げた美術書も多くあり、つい見入ってしまいます:crown:

「藤田嗣治 作品をひらく」は、1910~1920年代パリの社交界にその名を轟かせた画家・藤田嗣治の生涯と人物像、そして時代をこと細かに追った大作。

その中でも、特に藤田のモデルから夫人となったマドレーヌのページが目に留まります:roll:

マドレーヌは赤毛で面長な美人、元はカジノ・ド・パリの踊り子でしたが藤田夫人となったことで中南米旅行で本場のアルゼンチン・タンゴに触れるなど、藤田とともに幸福な時間を過ごしましたが、藤田はマドレーヌを置き去りにして帰国。

マドレーヌは後を追って二度も日本を訪れましたが、結局は再び結ばれることはなく恋は終わってしまいました。実は…来日時、某レコード会社において「マデレイヌ藤田」の名前でレコード録音やラジオ放送を行っており、彼女の歌声は現在も聞くことができます。

その題名は「恋はつらいもの」「みんなあなたに」「別れ行く」「雨の夜は」など、彼女の情念を感じるものばかり:naku:

藤田に教わったであろう、たどたどしい日本語とフランス語で歌っています。

その後、精神を病んだマドレーヌはモルヒネ中毒に陥り、間もなく満30歳の生涯を終えることになります:naku:

DSCF5368

 

 

 

 

 

…と、そんなマドレーヌの写真や絵画などの図版も多く挿入されています!

どうしたら、そんな色男になれるのか、、、!!!

藤田の評伝を読んで少しでも学べたらなぁと思っています。。

 

こばちゃん


人気ブログランキング

 

東京都板橋区にて、歌舞伎・能楽・文楽・浄瑠璃・古典芸能・近代演劇に関する書籍を多数お譲りいただきました

 
人気ブログランキング

東京都板橋区で古典芸能、近代演劇、西洋美術史、日本近代史にまつわる書籍を多数お譲りいただきました!

ありがとうございます。

古典芸能と申しましても多くのジャンルが存在いたしますが、今回の買い取りでは1950年代から現在にかけて歌舞伎や義太夫、文楽を中心とした人気の根強い書籍ばかり:neko:

kabuki

 

 

 

 

画像ではほんの一部の紹介になってしまいますが、名人といわれ、その女形姿は今や伝説となっている六代目・菊五郎に関するもの、また歌舞伎作者の岡鬼太郎に関するものなどなど、歌舞伎ファンに限らず、興味をそそられるタイトルが並びます。

松井須磨子が表紙の「明治演劇史」は、文明開化期の近代演劇揺籃期を細かに辿った労作で、壮士演劇、新派の台頭、千歳米波、川上貞奴など日本初の女優と呼ばれる人々が歩んだ激動の時代を詳しく知ることができます:smile:

 

ozu

 

 

 

 

 

 

そして、古典芸能の他にも日本映画の関するものも多数ありました:b_body_jump:

小津安二郎、成瀬巳喜男など監督に関する評伝、画家・池部均の息子で岡本太郎のいとこでもある俳優の池部良(エッセイ「そよ風ときにはつむじ風」もオススメ!)、今なお多くのファンを魅了する女優・原節子、李香蘭こと山口淑子の評伝もあります!!

原節子は「永遠の処女」といわれ映画女優の代名詞として君臨していながらも若くして引退、一方、李香蘭は戦中戦後の動乱のなかを生き抜き、山口淑子、シャーリー・山口、大鷹淑子など、映画女優からタレント、はたまた議員を務めるなど、生涯現役として活躍。彼女の数奇な生涯は劇団四季のミュージカル「李香蘭」、沢口靖子や上戸彩主演でドラマ化された番組などで有名です。

ぜひ、お手に取っていただきたい一冊でございます:nezumi:

 

こばちゃん


人気ブログランキング

SFや神話に登場する不思議な生物の本を、川口市にてお譲りいただきました。


人気ブログランキングへ

 kawaguchi SF

埼玉県川口市にて、SFや、クトゥルフ神話などに描かれる不思議な生物関連の書籍をお譲りいただきました。

写真は私一番押しの「人面鯉」です。
このメンタルに直接響く不安な絵柄最高です。

kawaguchi SF

 

 

 

 

 

 

 

kawaguchi SF

完全にジャバ〇ハット…..

 

kawaguchi SF

テラフォーマー感を感じます。

 

 SF系のイラストの魅力は
(おそらく)実際に存在しているわけではない生物が描かれていることだと思いますが、誰も見たことがないし誰も会ったことがないからこその、描き手のイマジネーションが素晴らしいと個人的には思います。

 

ヨシダ


人気ブログランキングへ

武家の古都・鎌倉にて、JAZZの帝王Miles Davis(マイルス・デイヴィス)のCDと画集「帝王」をお譲りいただきました


人気ブログランキングへ

他、 Art Blakey(アート・ブレイキー)、Chet Baker(チェット・ベイカー)、John Coltrane(ジョン・コルトレーン)、Sonny Clark(ソニー・クラーク)、Bud Powell(バド・パウエル)、Dave Brubeck(デイヴ・ブルーベック)、Herbie Hancock(ハービー・ハンコック)、Horace Silver(ホレス・シルヴァー)、Charlie Parker (チャーリー・パーカー)、Eddie Costa(エディ・コスタ)、Keith Jarrett(キース・ジャレット)などJAZZのCDをたくさん、ありがとうございました!

DSCF5353

 

 

 

 

 

 

 

 

●マイルス・デューイ・デイヴィス三世(Miles Dewey Davis III, 1926年5月26日 – 1991年9月28日)は、アメリカ合衆国のジャズトランペット奏者。アルバム『カインド・オブ・ブルー』『ビッチェズ・ブリュー』などで知られている。日本には彼を「ジャズの帝王」、「モダン・ジャズの帝王」と呼ぶファンや評論家も多い。クール・ジャズ、ハード・バップ、モード・ジャズ、エレクトリック・ジャズ、フュージョン、ヒップホップなど、時代に応じて様々な音楽性を見せ、ジャズ界を牽引した。(Wikipedia)

ジャズを聴かない人でも、その名前だけは知っている人も多いMiles Davis(マイルス・デイヴィス)ですが、絵を描いていたことを知る人は少ないのではないでしょうか。
私コロスケも、この度こちらの「マイルス・デイビス画集 帝王」が入荷したことで初めて知りました。

DSCF5356

 

 

 

 

 

 

まるでバスキアを思わせる奇怪なポップアート。

DSCF5354

体調不良に苦しみドラッグと酒に溺れていた頃の作品だけあって、リトグラフなんてまさにアウトサイダーアートです。

DSCF5359

1990年には東京ドームにて行われたジョン・レノン追悼コンサートに出演し、ビートルズの「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」をカバーしました。さらにヒップホップのミュージシャンであるイージー・モー・ビーをゲストに迎えた新アルバムの制作を開始した直後の1991年9月28日、肺炎のため65才で死去しています。

 

2016年12月には映画「MILES AHEAD マイルス・デイヴィス 空白の5年間」が公開されました。マイルスが表舞台から姿を消した5年の隠遁期がモチーフとなっていて、絵はその頃に制作していたと思われます。
うっかり見逃してしまったので、DVDになるのを心待ちにしています。

 

コロスケ:hei01::gakki:


人気ブログランキングへ

【1980年代ストリートアートの先駆者】杉並区天沼にて、Keith Haring(キース・ヘリング)の絵本をお譲りいただきました


人気ブログランキングへ

Keith Haring(キース・ヘリング)は、1980年代アメリカの代表的芸術家として知られ、日本ではファストファッション大手ユ〇クロとのコラボTシャツなどでその作品を目にしたことのある人も多いのではないでしょうか。
線と色とで構成されたシンプルな絵はユーモアと個性が際立ち、一度見たら忘れられないインパクトがあります。
アンディ・ウォーホル、ジャン=ミシェル・バスキアとも親交が深かったんだとか☆

DSCF5343

 

 

 

 

 

 

「NINA’S BOOK OF LITTLE THINGS!」は、当時7才の誕生日を迎えた友人の娘ニーナちゃんのために描いた作品なんだそうで、ニーナちゃんの絵柄はTシャツや雑貨などでも見かけることがありますね。

DSCF5352

 

 

 

 

 

 

↓こちらがへリング氏ご本人です。
「そうそう、こういう絵を描く人はこんな感じの人だよねー」と、思わずなっとく。イメージ通りでした。
なんかちょっと、私の大好きなナポレオン・ダイナマイト(映画)みたい(^^)

DSCF5346

 

 

 

 

 

 

 

残念ながらキース・ヘリング氏は、1990年2月にエイズによる合併症ですでに死去しています。31歳の若さでした。

 

そしてなんと、この日本の山梨県に、キース・ヘリングの世界に触れられる「中村キース・ヘリング美術館」という素晴らしい場所があるそうです。
是非とも行ってみたい:ecoemoji2:

 

 コロスケ:hei01:


人気ブログランキングへ

【5,000冊】埼玉県川口で、少女向け漫画中心にコミックセットを大量入荷!


人気ブログランキングへ

埼玉県川口市にて、5,000冊近くのコミックセットをお譲りいただきました!!
誠にありがとうございます:hiyoko:

大量 コミックセット 川口

こちらは、その一部、
少女コミックが詰まった折りコンタワー。
壮観です:hoshi1:
70年代後半から90年代にかけて、
別冊少女コミック花とゆめなどで連載されていた作品が多くありました。

例えば、少女漫画に革新をもたらした「花の24年組」と言われる、萩尾望都さん、竹宮惠子さん、青池保子さんの作品。


他にも、
清水玲子さん『輝夜姫』『月の子』
吉田秋生さん『カリフォルニア物語』『BANANAFISH』
篠原千絵さん『闇のパープルアイ』『天は赤い河のほとり』
田村由美さん『巴がゆく!』『BASARA』
渡辺多恵子さん『ファミリー!』『風光る』
山田南平さん『紅茶王子』
などなど!
恋愛に軸をおかず、
SFやサスペンス、ハードボイルド、ファンタジーなど様々な要素を巧みに取り入れて
新しい少女漫画の世界を描いた不朽の名作揃い!!
私も、夢中で読んだ作品が多くて、
その時の感動がよみがえってきました(*´▽`*)

しかも、発行から数十年たっているものも多かったのですが、
とても綺麗な状態のものばかりで、
お客様の愛情が伝わってくるようでした。
大切なものを、こんなにお譲りいただきまして
本当にありがとうございました。
大切に、次のお客様のもとへお届けさせていただきます。

byユリ


人気ブログランキングへ

杉並区高円寺南にて、メビウス、フランク・フラゼッタ、シド・ミード、空山基、雨宮慶太、山本二三などイラストレーターの画集やアニメDVD-BOXを出張買取させていただきました!


人気ブログランキングへ

koenji_anime_1

杉並区高円寺南にて、メビウス、フランク・フラゼッタ、シド・ミード、空山基、雨宮慶太、山本二三などイラストレーター・デザイナーの画集をお譲りいただきました!
いずれも国境を越えて愛されている著名なアーティストの方々です。

特に心惹かれたのは、フランスの漫画家・メビウスの画集!

koenji_anime_2

フランスの漫画、いわゆる『バンドデシネ』の巨匠でして寺田克也、大友克洋、宮崎駿などに大きな影響を与えた偉大なる金字塔です。
ちなみに、メビウスの熱烈なファンには『孤独のグルメ』の作画担当・谷口ジローもいるのですが、メビウスも本名がジャン・ジローだったりします。奇遇。

その他にも写真集やアニメDVD-BOXをお譲りいただきました。
古書・骨董品・CDやDVD・アクセサリーなども一括で査定させていただきますので、事務所の移転や引っ越しに伴う物品の整理の際はぜひともご連絡をいただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

 

フジタン


人気ブログランキングへ

【韓流ドラマ】足立区で、カン・ドンウォンさん主演『1%の奇跡』DVD-BOXをお譲りいただきました


人気ブログランキングへ

こんにちは!
3度目登場、韓流担当Yです。
今回は、私の一押し韓流スターの作品を紹介させていただきます。

趣味丸出しの記事で申し訳ありません:kaoemoji2:

私はこの人のおかげで韓流映画にはまりました!
カン・ドンウォンさん主演のドラマ『1%の奇跡』

韓国ドラマ カン・ドンウォン

ストーリーは、まさに韓国の王道ラブコメ
「性格悪いけどイケメンで有能な大財閥の後継者と、情に厚い天真爛漫な教師が
遺産相続の為に結婚しないといけない?!一体どうなる?!」という内容ですが(笑)注目すべきは俳優デビューしたての初々しいカン・ドンウォンが見られるということ!
お譲りいただき、本当にありがとうございます:kaoemoji1:

私がドンウォンさんを知ったのは韓流ブーム真っ盛りの頃、
当時のバイト先の映画館で出会った『オオカミの誘惑』という映画です。

オオカミの誘惑 映画パンフ


たいして興味もなく見始めたのに、映画が終わった瞬間には、この人好きだ…!とすっかり心奪われてしまいました:oops:
183㎝のモデル体型に、何とも言えない憂いを帯びた目。 
キレのあるアクションもできれば、繊細な、胸に迫る演技もできる。
すごい俳優が韓国にいる!と興奮してしまいました。
こんな人に出会えるなら韓国映画をもっと見ようと、
深夜の試写の仕事も頑張っていたら、
いつの間にか「韓流映画チェック担当」になっていたというのも懐かしい思い出です(笑)

ところで、先日、熱烈なドン様ファンで有名なマンガ家の東村アキコさんと
ご本人が雑誌対談をされていたのですが、東村さんがドンウォンさんを
「捨てられた子犬系」「哀しみを背負ったイケメン」と評し、
「人類の宝!」
と絶賛しているのに、はげしく頷いてしまいました。
私も全く同じこと思ってましたよ~先生!:naku:

ちなみに、現在放映中の東村さん原作『東京タラレバ娘』で、
坂口健太郎さん演じているKEYというキャラクターのモデルもドンウォンさんだそうですよ。雰囲気、確かに似ている……:shock:

今年は、イ・ビョンホンさん共演の大作『マスター』と
『隠された時間』という主演映画2本も公開予定だそうで、
日本でもますますカン・ドンウォンさんの魅力が広まったら
いいなあと願っております。


byユリ

韓国映画 隠された時間


人気ブログランキングへ

 

リピーターのお客様より『レゴ アイデアブック』を即日買い取り★江東区塩浜


人気ブログランキングへ

レゴ アイデアブック

リピーター様より『レゴ アイデアブック』(東京書籍)を即日出張にてお売りいただきました!
いつもお引き立ていただきありがとうございます!

大人から子どもまで、多くの人々を魅了してやまないレゴ(R)ブロック。
レゴ(R)本社からも認められた「ビルダー」と呼ばれる6人の凄腕レゴ職人が手掛けたアイデア、コツ、たくみなテクニックの数々が、このアイデアブックに多数掲載されています。

 

LEGO トラック型の整理箱LEGO フォトフレーム

こちらはレゴで組み立てて作られたトラック型の整理箱や写真立て。
実用的に使える小物も作れてしまうんですねぇ~
外国の子供部屋にありそうなデザインで、とってもかわいいです(‘◇’)

 

 

 

そしてこんなものも。

 

LEGO おどけた顔

 

:kaomoji2:  ! ? :ga-n:

 

LEGO 女の子

 

グリーンの帽子をかぶった、おどけた顔の女の子」の3Dモザイクオブジェとのことですが、目玉は飛び出し、口は大きく裂け、窒息寸前とばかりに顔を紫色に染めきった猟奇的な表情の少女に思えてしまったのは私だけでしょうか。 アメリカンでクレイジーなセンスが印象的です。

 

モモコ


人気ブログランキングへ

千葉県千葉市で紀行、鉄道、山歩き、民俗学の書籍をお譲りいただきました

千葉県千葉市で、紀行、鉄道、山歩き、民俗学の書籍のほか、CDやVHSなどをお譲りいただきました!

tetudou

紀行本では秩父や京都からヨーロッパまで幅広く、持ち主の方の趣味の広さやセンスの良さを伺い知ることができます:wink:

kafuu

また民俗関係では定番の柳田国男から、古き良き東京の様子を今に伝える作家・永井荷風、映画監督の成瀬巳喜男を取り上げたものから、川端康成関係など多岐に渡っております:gakki:

その中でもオススメなのは「荷風と東京 『断腸亭日乗』私註」(川本三郎 著)!激動の時代を克明に書き残したことで多くの著書の参考文献になっている永井荷風の日記『断腸亭日乗』と、数多くの資料を照らし合わせて時代を浮き彫りにした労作。

今では幻となった荷風の愛した東京下町が目に浮かぶようです:crown:

 

また今回の買い取りでは書籍ばかりだけではなく、松田聖子から都はるみ、はたまた常磐津からクラシック、カントリーまで幅広いCD、名作クラシック映画のDVD、そして目を見張ったのが宝塚歌劇団のVHSの数々:shock:

 二本組VHS「アデュー東京宝塚劇場」などは、戦前からのOBが舞台に駆け付けたタマラナイ内容で、ヅカファンに限らず芸能ファンには絶対に観ていただきたい名作です。

またハリウッドで一時代を築いたゲイリー・クーパーの写真集まで!!

geiryi

ゲイリー・クーパーは本国で人気が出る前に日本でいち早く人気が爆発したとされており、マレーネ・デートリッヒと共演した映画「モロッコ」や映画「オペラ・ハット」など、名場面の数々がよみがえります:naku:

 

こばちゃん

 

1 / 5512345...102030...最後 »