埼玉県新座市でミステリー、SFの文庫本などを買い取りました!

暖かい日差しが戻ってきましたね!
出張買取のハイエースの車中もなかなかの暑さです。
そろそろセーターもしまう時期でしょうか?

本日は、埼玉県新座市のお客様の元へ伺いました。
二階建てのお家の一番奥の部屋に入りますと、壁にはまった本棚にコミックやミステリー・SFの書籍がギッチリ! もちろん、店主のくまきちが右から左まで一冊ずつ査定いたしました。

今回は、
マンガ(永井豪、モンキーパンチ、石ノ森章太郎、大友克洋、サンコミックス、虫コミックス、HUNTER×HUNTER、ONE PIECE、AKIRA)、古本(SF、ミステリー、ハヤカワ、創元推理文庫)、レコード、CD、DVD、ソフビ人形
等をお譲りしていただきました。
ありがとうございます!

買い取らせていただいたお品物の中で、フジタンが気になりましたのは、こちら!
角川文庫「八つ墓村」。白背です!

八つ墓村の名家である田治見家の相続を巡って次々起こる殺人事件を名探偵金田一耕助が解決する、というあらすじ。横溝正史の代表作のひとつであり、国産ミステリーの不朽の名作として語り継がれている一作です。
角川文庫の横溝正史本として最初に刊行されたものです。白い背表紙のものは初版から初版に近い頃出ていたもので、それ以降は黒になったようですね。

ミステリーやSF小説も新版がよく出るジャンルでして、その度に訳や装丁が変化するものがあり、ミステリーマニアの中にはそれらのバージョン違いを楽しまれる方も多いのです。
私フジタンの知り合いにも、「あとがきの筆者が違う」という理由でエラリー・クイーン作品のバージョン違いを買い集めている人がいます。
作品の魅力だけでなく、本自体のコレクション性もあるという、実に奥深いジャンルですね。
そしてその半面、新しい版のものはその新しさに価値がございます。

ミステリー、SF小説のご処分を考えられている方は、
ぜひともくまねこ堂へご一報を!

 

フジタン


人気ブログランキング

買取品目・ジャンル ミステリー、SF ハヤカワ、創元推理文庫
出張先・エリア 埼玉県新座市

お問合わせ・買取のご依頼

お問合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

お問合わせ・買取依頼

関東エリアなら即日買取りもご相談下さい!
チェーン店が積極的に引取りをしないマニアックな本や、内容は良いけど状態の悪い本などもお任せ下さい。

お問合せ・買取依頼

お電話からのお問い合わせは 0120-54-4892

受付時間:9:00~23:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

2020年2月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP