スヌーピーで知られる人気作品、『ピーナッツ』の原作が入荷しました!

 先日は荒川区東尾久へ即日出張買取でうかがいました!あひるの空、実用書、ビジネス書、CD、専門書をお譲りいただきました! 採算さえ取れれば、即日でも対応させていただいておりますのでよろしくお願いいたします!

===
 
 さて、最近こんなニュースがありました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館していたスヌーピーミュージアム(東京都町田市)が、6月5日(金)に営業を再開するとのことです。

※お待たせしました。6月5日(金)より再開します。(スヌーピーミュージアムHP、2020年5月29日)
https://snoopymuseum.tokyo/s/smt/news/detail/10031?ima=0000

※現在くまねこ堂で出品しております書籍に、「スヌーピー ミュージアム 限定 第4回 展覧会 図録 Love is Wonderful 恋ってすばらしい。」( https://amzn.to/2XXBG62 )がございます。ご購入をご検討くだされば幸いです。

 くまねこ堂でも、ちょうど以下の画像の本が入荷しました!

ピーナッツ原作

 
Charles M. Schulz, Go Fly a Kite, Charlie Brown: A New PEANUTS Book (Holt, Rinehart and Winston of Canada, 1960) です。

 この頭出しでは、何の本だよ!と思われるかもしれないので、若干説明させてください。スヌーピーという犬のキャラクターはみなさんご存知のことと思います。ですが、スヌーピーが登場する漫画とは何か、と聞かれると立ち往生してしまう方も多いかもしれません。このキャラクターと作品との関係がわからないことが原因で、日本各地でつまらぬ口論が多発していることが懸念されます(マスメディアふうに)。

 スヌーピーは、アメリカ人漫画家チャールズ・シュルツの作品『ピーナッツ』(1950年~2000年)の「名脇役」です。意外にも主役は、その飼い主のチャーリー・ブラウンなんです。上掲画像の本の表紙で、凧に追い回されているさえない少年です。なお、”Go Fly a Kite” とは、「ほっといてくれ」、「あっちいけ」というような意味です。そういう愚痴がこの巻のテーマなのでしょう。

 どれくらいさえないのか。まずはチャーリーと、その友達のライナスとの無言シーンから。

ピーナッツ原作

 ~からの、静から動へ。その後のチャーリー…。そしてライナスの姉のルーシーが登場します。

ピーナッツ原作

(1)チャーリー「この間抜け凧! 踏んづけてやる!」
(2)チャーリー「メッタメタにしてやる!」
(3)チャーリー「蹴っ飛ばすぞ!」
(4)ルーシー「(凧が)飛んでいるわ!」

 こういう「意図しない結果」に哀愁を漂わせるチャーリーのことが、私は大好きです(*ノωノ)

ピーナッツ原作

 その一方で、飼い犬のスヌーピーは蝶たちに囲まれてゴキゲン、かつ自尊心に満ち溢れています。以上、チャーリーのドジに対するルーシーのツッコミ、静観するライナス、その斜め上を行くスヌーピー、というような『ピーナッツ』の構図を紹介できたのではないかと思います。

 くまねこ堂では、こうした貴重な漫画など、積極的に買取に応じています。お電話またはメールフォーム、LINEにて、お気軽にお問い合わせ下さいませ。スタッフ一同心よりお待ちしております!

小野坂


人気ブログランキング

お問合わせ・買取のご依頼

お問合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

お問合わせ・買取依頼

関東エリアなら即日買取りもご相談下さい!
チェーン店が積極的に引取りをしないマニアックな本や、内容は良いけど状態の悪い本などもお任せ下さい。

買取のご依頼はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-54-4892

受付時間:9:00~23:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

2020年6月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

くまねこ堂 古本出張買取対応エリア

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP