絵本「ぼくを探しに」のご紹介

うっひょ~~~~い13.gif!!!
昨日、私くまねこスタッフ、店主とご一緒に千葉県館山市に出張買取に同行させていただいたのですが、人生で初めての館山市だったんです。

とっても素敵な所だったので、また来たいな!!と思いました。
海が、でっか~~~い!!!!近い!emoji310.gif
海の幸が、いっぱ~~~~~い!!!!!いろんな魚や貝がいる!!!emoji310.gif
地域の皆様が、お優しいいいいいいい!!!!←途中道を教えていだきました。emoji310.gif

ありがとうございました!emoji334.gif

植物の本、ネクタイピン、カフス、図鑑、郷土史、バイオリン、カメラ、ニコン、書道具、筆、墨、硯、外国のコイン等、お家一件丸ごと拝見させて頂きました。

 

今回ご紹介する書籍はこちらicon_biggrin.gif

「ぼくを探しに」シルヴァスタイン作 倉橋由美子著

「ぼくを探しに」シルヴァスタイン作 倉橋由美子著

 

 

パックマンのゆるい感じみたいな主人公が目印の、シンプルな表紙の絵本です。

 

 

 

さあ どうぞ
シルバスタインのふしぎの世界へ
倉橋由美子がご案内します!
何かが足りない
それでぼくは楽しくない
足りないかけらを探しに行く
ころがりながら
ぼくは歌う
「ぼくはかけらを探してる
足りないかけらを探してる
ラッタッタ さあ行くぞ
足りないかけらを……」
(カバー見開きページより)

 

ここ最近になりまして、私、ようやくミニマリストについての書籍を一冊読んだからか、
この主人公が話す「何かが足りない」という言葉が目に留まりました。

くまねこ堂で沢山のお客様のお宅へお伺いさせて頂き、たくさんの本やあらゆるモノに日々会うと、「足りない」という欲求は、
人間である以上、死ぬまでのお付き合いする欲望であるのかもしれないな、
と思うことがあります。

あらゆるものに満たされない気持ちを抱く事は、
探究心や好奇心が原動力な部分もあり、
人を人にするものの一つなような気もします。

豊かな現代社会では、千差万別、星の数だけ情報と物がある為
自分にとって本当に必要なもの、大切なものに気が付けるまでに、
物や情報を掻き分ける工程が増えた気がします。

 

ですが悲観的になりすぎず、
人生転がり続けて泥だらけになったり、岩にぶつかったり、
それでやっとわかるという体験も、
とっても素敵なことだと信じたいですemoji206.gif

 

 

 

かこさん

 

 

 

 


人気ブログランキング

買取品目・ジャンル 植物の本、ネクタイピン、カフス、図鑑、郷土史、バイオリン、カメラ、ニコン、書道具、筆、墨、硯、外国のコイン等、お家一件丸ごと拝見させて頂きました。

お問合わせ・買取のご依頼

お問合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

お問合わせ・買取依頼

関東エリアなら即日買取りもご相談下さい!
チェーン店が積極的に引取りをしないマニアックな本や、内容は良いけど状態の悪い本などもお任せ下さい。

買取のご依頼はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-54-4892

受付時間:9:00~23:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

2020年6月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

くまねこ堂 古本出張買取対応エリア

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP