東京都中野区で、妖怪に関する画集(歌川国芳や葛飾北斎の浮世絵、百鬼夜行などの絵巻集成)をお譲りいただきました


人気ブログランキングへ

東京都中野区で、妖怪に関する画集(歌川国芳や葛飾北斎の浮世絵、百鬼夜行などの絵巻集成)をお譲りいただきました!

 妖怪本

どうもありがとうございます:hoshi1:

こんな初冬に妖怪なんて季節外れでは…?と思われるかもしれませんが、
今日ご紹介するのは、ほっこり暖かい気持ちになれる可愛いお化けたちです(^^)

湯本 豪一『妖怪百物語絵巻』国書刊行会、2003年

妖怪百物語絵巻

本書では、妖怪絵巻4巻(「怪奇談絵詞」「土佐お化け草紙」「ばけもの絵巻」「蕪村妖怪絵巻」)がオールカラーで紹介されています。その妖怪たちがゆるくて癒し系なのです…:heart::heart:

その一。
「此化物どもは、名高き黒髪山にすみて、雨のつれづれ降る夜は、都あたりへ遊にいでりといふ。」(翻刻は本書より、以下同。)↓

「化物ども集り来る」 本書、p. 43「土佐お化け草紙」佐川町本より

「化物ども集り来る」
本書、p. 43「土佐お化け草紙」佐川町本より

 なんだか楽しそう:hoshi1:

その二。
「元は羅生門の生れにて、今は地獄のゑんま王につかゑて居る。節分の頃、此地に来ると云ふ。」↓

「鬼三兵衛 女とよ」 本書P.46「土佐お化け草紙」塚見家本より

「鬼三兵衛 女とよ」
本書P.46「土佐お化け草紙」塚見家本より

なんだかご機嫌な表情の鬼ですね♪
最初は、おおらかなタッチが大津絵の鬼↓みたいかな~と思いましたが、

《鬼の寒念仏》 (クリーヴランド美術館蔵)

《鬼の寒念仏》
(クリーヴランド美術館蔵)

漫画『DEATH NOTE』の死神リューク↓にも似ている…?

漫画『DEATH NOTE』のリューク

漫画『DEATH NOTE』のリューク

その三。
「(…)障子のあなたにおどる音あり。すは妖物出たりと、腰の物をくつろげ、うかがひ居ければ、今生れ出たる如くの赤子、おどり遊ぶ。(…)追々に増し、何百人といふ事をしらず。」↓

「赤子の怪」 同書P.89「ばけもの絵巻」より

「赤子の怪」
同書P.89「ばけもの絵巻」より

ちっちゃい赤ちゃんがわらわらと…太刀に手をかけるも「かいな(腕)すくみて、ぬき放す事かなはず。」という剣術者の悔しそうな表情も可愛いです(>▽<)
今年は「開館50周年記念大仙厓展 ―禅の心、ここに集う」展(@出光美術館、2016年10月1日~11月13日)が好評を博しましたが、「ばけもの絵巻」の感性は仙厓↓に近い気がします。

仙厓《指月布袋画賛》  紙本墨画、 江戸時代(出光美術館蔵、同HPより)

仙厓《指月布袋画賛》(出光美術館蔵)

思わず微笑んでしまうようなゆる~い妖怪たち、見飽きることがありません:hoshi1::hoshi1:

 

By クラニャン

yokai, 5


人気ブログランキングへ

お問合わせ・買取のご依頼

お問合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

お問合わせ・買取依頼

関東エリアなら即日買取りもご相談下さい!
チェーン店が積極的に引取りをしないマニアックな本や、内容は良いけど状態の悪い本などもお任せ下さい。

お問合せ・買取依頼

お電話からのお問い合わせは 0120-54-4892

受付時間:9:00~23:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

2016年12月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP