千葉県西部で、自然科学(スティーヴン・ホーキング著書などの物理学、生物学)の本をお譲りいただきました


人気ブログランキングへ

千葉県習志野市で、自然科学(物理学・生物学)の本をお譲りいただきました!
どうもありがとうございます!

science1

難解そうな本が並んでいますが…

スティーヴン・ホーキング; 佐藤勝彦監修『ホーキング、自らを語る』あすなろ書房、2014年 には興味をひかれました(’▽’*)

science2

理論物理学者ホーキング博士(1942-)と元妻ジェインとの関係に焦点を当てた伝記映画博士と彼女のセオリー』The Theory of Everything、イギリス、2014年)は、日本でも話題になりましたね。 本作で主演男優賞を受賞したエディ・レッドメインは、最近でも『リリーのすべて』や『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』で存在感を発揮しています:hoshi1::hoshi1:

『博士と彼女のセオリー』の終盤には、難病を抱える夫に献身的に尽くしてきたジェーンが別の男性に惹かれはじめ、それと同時に博士も看護師エレインと親密な関係になっていく…という場面がありますが、描写が上品で淡々としているので「え、あっさりこんな展開になるの(゜゜)?!」と、ちょっと戸惑ったのを覚えています。

しかしこの本には、当時の博士の率直な気持ちが綴られており、映画でもやもやする部分を補ってくれます。
当時の妻ジェインが別の男性を家に住まわせはじめた(!)とき、

「穏やかではなかったが、私自身、先は短いと思っていたし、死後、誰かに子供たちの面倒を見てもらわなくてはならないとあって、強く出るわけにはいかなかった。」(p. 86-87.)と言いますが、結局「ジェインとジョナサンが日増しに深い仲になっていくのは我慢がならなかった。あまりのことに堪えかねて[…]看護師のエレイン・メイスンと家を出た」p.89)そうです。

超天才学者でも、このような人間的な気持ちをもつのですね~(*´▽`*)
本書では、もちろん博士の研究生活についても語られています。 ぜひじっくり読んでみたいですね。

本書、カバーより

本書、カバーより

by クラニャン:heart:


人気ブログランキングへ

お問合わせ・買取のご依頼

お問合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

お問合わせ・買取依頼

関東エリアなら即日買取りもご相談下さい!
チェーン店が積極的に引取りをしないマニアックな本や、内容は良いけど状態の悪い本などもお任せ下さい。

お問合せ・買取依頼

お電話からのお問い合わせは 0120-54-4892

受付時間:9:00~23:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

2017年2月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP