即日出張買取!木版画、リトグラフ、印材、硯、墨、書道道具、香炉、掛け軸、外国コイン、古銭、美術書、建築、デザイン◎即日出張買取!木版画、リトグラフ、印材、硯、墨、書道道具、香炉、掛け軸、外国コイン、古銭、美術書、建築、デザイン◎目黒区緑が丘のお客様よりお譲りいただきました!


人気ブログランキング

こんにちは!

先週から入りました新人スタッフのふうきと申しますemoji867.gif

まだまだ覚える事が沢山ある日々ですが、そんな中での初めてのブログ投稿です!

今回ご紹介する本はこちら。

「野見山暁治素描集 デッサン」

IMG_5271 (2)

野見山暁治は1920年生まれの現在97歳。1952年に渡仏、1958年に安井賞受賞。その後、東京芸術大学の教授を経て、2014年文化勲章を受章等、ここには書ききれないほどの経歴をお持ちの、今なお精力的に創作活動をされている洋画家です。

この本は渡仏以前の1946年から1958年までのデッサンをまとめたもので、初期のかっちりした線が、渡仏中、帰国後と、だんだんと自由奔放で瑞々しい描画に変わっていくのがよく分かる素描集です。装丁挿絵の落書きのような絵も可愛らしくてとても素敵です。kaeru09.gif

IMG_5272 (2)IMG_5274IMG_5275IMG_5277IMG_5278IMG_5273 

以前、どこかのインタビューで拝見したのですが、野見山さんが渡仏して暫く経った頃、自分が日本から持ってきた絵具をみたら、使いたい色が一つも無く、フランスで自身の色彩感覚がガラリと変わった事にとてもビックリしたと語っておられたのがとても印象的でした。

また、野見山さんは文才も素晴らしく、多数の著書を出版されています。私は特に「美術の窓」で2003年から連載中の「アトリエ日記」がお気に入りで、他のページは飛ばしても(笑)、この連載だけは必ず読んじゃいます!日々の出来事を軽快な文章で綴ったこのシリーズは現在「アトリエ日記」「アトリエ日記 続」「アトリエ日記 続々」「やっぱりアトリエ日記」「じわりとアトリエ日記」と出版されていますので、機会がございましたら是非お手に取ってみてくださいね!emoji200.gif

ふうき neko.gif


人気ブログランキング

お問合わせ・買取のご依頼

お問合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

お問合わせ・買取依頼

関東エリアなら即日買取りもご相談下さい!
チェーン店が積極的に引取りをしないマニアックな本や、内容は良いけど状態の悪い本などもお任せ下さい。

お問合せ・買取依頼

お電話からのお問い合わせは 0120-54-4892

受付時間:9:00~23:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

2018年8月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP