黒田雪子監修「金継ぎをたのしむ」をお譲りいただきました

先日は大田区南雪谷のお客様より、即日出張買取にて!
写真集、アート、心理学、社会学をお譲り頂きました。

大切に保管されていた本を多数お譲りいただき、ありがとうございました。
welcome01.gif

 

「大切に使う」繋がりでicon_idea.gif先日こんな素敵な本が入荷いたしましたw01.gif

黒田雪子監修 金継ぎをたのしむ
黒田雪子監修「金継ぎをたのしむ」平凡社

 

黒田雪子
1990年代前半、フリーランスのグラフィックデザイナーとして独立。
その後、食と身体の関係に興味を持ったことから関心は多岐へと広がり、
植物を調べるなかで樹液である漆とも出会うこととなる。
時を同じくして大切にしていた器が割れたことをきっかけに、
これまでの思考の断片が繋がり、器を直す勉強を始める。
2007年より本格的に漆での陶磁器の直しを請けるようになり、現在に至る。

書籍監修 ◎「金継ぎをたのしむ」平凡社
展覧会 ◎ 二子玉川kohoro「新しいものから 直したもの」, 高知ギャラリーM2「器と直し展」,
麻布十番さる山 企画展「繕う」一部参加, 福岡ギャラリー望雲「新しい景色」
(黒田雪子公式サイトより抜粋)

 

便利な世の中な今日ですが、最近物を直してまた使っていますか?
私は、う~んそうですね、お気に入りのアクセサリーは自分でクロスで磨いたり、製造元へメンテナンスに出させて頂いたりしています!それくらいかもしれません、ごめんなさいcat_6.gif
思いつく事がそれくらいしか今ない~emoji199.gif
現代に染まってしまった悪しき例かもしれません、トホホbody_deject.gif

黒田雪子監修「金継ぎをたのしむ」*同書籍より抜粋

っていうか、こんな風な工程、一般家庭でも出来るんですか!!???

 

金継ぎ 陶磁器*同書籍より抜粋

結論から言うと、出来るのである。

この本は、自分で欠けたり割れたりした器に金繕いを行い、より愛着を持って陶磁器を愛でることができる工程が、たくさんの写真と共に解説されていますcat_5.gif

 

金継ぎ 器 陶磁器*同書籍より抜粋

丁寧にひとつのモノを扱うって、いいですね。
モノ自体も新たなひとつのモノとして美しいし、それに寄り添う人の心も美しい。
現代に染まってしまった私も、ちょっとやってみたくなりました。nurse01.gif

くまねこ堂では骨董・古道具の出張買取も行っております!
併せてご利用をお待ちいたしておりますw01.gif

 

かこさん


人気ブログランキング

買取品目・ジャンル写真集、アート、心理学、社会学

お問合わせ・買取のご依頼

お問合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

お問合わせ・買取依頼

関東エリアなら即日買取りもご相談下さい!
チェーン店が積極的に引取りをしないマニアックな本や、内容は良いけど状態の悪い本などもお任せ下さい。

お問合せ・買取依頼

お電話からのお問い合わせは 0120-54-4892

受付時間:9:00~23:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

2019年8月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP