古い音楽雑誌大量に入荷いたしました①

いつもくまねこ堂ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

本日は大田区のお客様よりご依頼をいただき、即日出張買取に伺って参りました。ギフト、ウェッジウッド、ラルフローレンなど、お譲りいただき誠にありがとございます!

 

===========================================

 

先日の買取で古い音楽雑誌が大量に入荷いたしましたので、いくつかご紹介させていただきたいと思います。

ミュージック・ライフ_011960~70年代のミュージック・ライフが大量に入荷いたしました。こちらはその中からピックアップした3冊です。

 

ミュージック・ライフ_02こちらは1966年6月号。表紙はアメリカのポップ・シンガー、ジョニー・ティロットソンです。時は1966年6月、ビートルズ来日のタイミング。増刊号で特集を組んでいたとはいえ、ビートルズが表紙ではなかったんですね。

 

ミュージック・ライフ_03
ミュージック・ライフ_05と思っていたら、巻頭ピンナップにビートルズが載っており、来日特別レポートの特集も組まれておりました。今では当たり前ですが、武道館でライヴが行われたのはビートルズ来日時が初めて。ここまで大規模なコンサート自体、珍しかったのではないでしょうか。武道館への道順から、地下鉄・バスなどの利用方法なども丁寧に案内がされております。熱気や待望といったものと共に、ビートルズ来日という未知のイベントへの高揚感が感じられますね。

 

 

ミュージック・ライフ_04ピンナップにローリング・ストーンズとマリアンヌ・フェイスフルが並んでおりました。マリアンヌ・フェイスフルはミック・ジャガーとキース・リチャーズが書いた名曲「As Time Goes By」でレコード・デビューし、ジャン・リュック・ゴダールやセルジュ・ゲンスブールの映画にも出演していた60年代を代表するトップアイドル。ミックの恋人だったのも有名な話ですね。

 

 

ミュージック・ライフ_06今月のニュースターのコーナーにはママス&パパスが。1966年、「夢のカリフォリニア」はすでに大ヒットしていて、アメリカではサマー・オブ・ラブ直前といった感じでしょうか。

 

 

ミュージック・ライフ_07新譜コーナーにはナンシー・シナトラのファースト・アルバム「BOOTS(邦題:にくい貴方)」。かのフランク・シナトラの娘さんで、こちらも60年代の大人気アイドル。「These Boots Are Made For Walkin’」が大好きだったので、思わずピックアップしてしまいました。

 

 

ミュージック・ライフ_08こちらは1969年8月号。表紙はローリング・ストーンズです。

 

 

ミュージック・ライフ_09そう、なんとリーダーだったブライアン・ジョーンズが脱退し、新メンバーにミック・テイラーが加入したタイミングだったのですね。記事の感じからすると、ブライアン・ジョーンズが亡くなり、ハイドパークでのライヴを行う直前といったところでしょうか。すごい歴史の一瞬の隙間の一冊です。余談ですが、来日公演を見に行った際に、ミック・テイラーが数曲ゲスト参加したのはすごく興奮しましたね。嬉しかった。来日公演初日だったからか、キースは調子悪そうだったなぁ笑。

 

 

ミュージック・ライフ_10こちらはブラインド・フェイス。エリック・クラプトン、スティーヴ・ウィンウッド、リック・グレッチ、ジンジャー・ベイカーが結集したスーパー・グループ。これも1969年でしたね。スターが集まったスーパー・グループの宿命で、アルバム1枚で活動は終わってしまいますが、アルバム最高なのです。

 

 

ミュージック・ライフ_12

ミュージック・ライフ_13こちらは1972年7月号とミュージック・ライフ1973年のフリーペーパーのようです。両方ともT.レックスのマーク・ボランが表紙で、なんとなく時代の空気を感じますね。時期的にはリンゴ・スターがアルバムのジャケット撮影をしたことも有名な「ザ・スライダー」あたりの頃でしょうか。下の写真、やっぱり浮世離れしてていい感じですね。

 

 

この三冊の記事を少し取り上げただけでも、改めて1960年代~70年代初頭のロックが激動だったのがわかりますね。ビートルズ来日から6~7年しか間経っていないのですが、ビートルズは解散し、ブライアン・ジョーンズは脱退後亡くなり、クラプトンはクリームからブラインド・フェイスを経てデレク・アンド・ザ・ドミノス~ソロへ(少し隠居もしますよね)、70年初頭にはグラムロックの時代が来て、マーク・ボランやデヴィッド・ボウイが時代の顔となっていくのでしょうか。

 

他にもたくさんの雑誌に面白そうな記事やバンド紹介がございますので、またご紹介させていただきたいと思います。

===========================================

 

くまねこ堂では古本やレコードのご整理はもちろん、古道具や骨董品、古いおもちゃなどなど、様々なお品物の買取を行っております!ご処分をお考えの際はお気軽にご相談下さいませ。

 

また、ご遺品整理などでお困りのお客さまは、是非くまねこ堂までお申しつけ下さいませ。

 

お電話またはメールフォーム、LINEにて、お気軽にお問い合わせ下さいませ。スタッフ一同心よりお待ちしております!

 

 

 

56さん

 

 

 

 


人気ブログランキング

お問合わせ・買取のご依頼

お問合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

お問合わせ・買取依頼

関東エリアなら即日買取りもご相談下さい!
チェーン店が積極的に引取りをしないマニアックな本や、内容は良いけど状態の悪い本などもお任せ下さい。

買取のご依頼はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-54-4892

受付時間:9:00~23:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

2020年11月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

くまねこ堂 古本出張買取対応エリア

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP