最近カエルさんに会えません。皆さんは見かけますか?🐸

こんにちは。いつもくまねこ堂ブログをお読みいただき有難うございます。

六月も、もう終わりに近づいています。一年のうちの半年が終わってしまうなんて、早すぎますね…!20代過ぎたら一年はやいよ!っていってくれた年上のお姉さんのお友達。確かに、本当だったよ…と今度伝えようと思いますb-gaaan.gif

 

先日は、神奈川県横浜市のお客様より、SF小説、ミステリー小説、ハヤカワ文庫などをお譲り頂きました。ありがとうございました。

***************

 

本日は、雨b-ame.gifの季節にちょっぴり癒される、こちらの書籍を紹介させていただきます。

 

「ときめくカエル図鑑」 文:高山ビッキ 写真:松橋利光 監修:桑原一司

わたしは今年、まだカエルさんたちにお会いできておりませんが、東京にも結構カエルっているんですよね。どこから来たの???😳って感じの綺麗な緑のアマガエルなんかも、ちいさい頃は見かけたりしました。大人になって目線が高くなったからなのか、純粋な心を忘れてしまったからなのか、単純に環境が変わってしまったのか、、なかなか見つけるのが難しくなってしまったように感じますb-kodoku.gif是非また会いたいものです。

では早速ですが可愛いカエルさんたちを見ていきましょう🐸

まずはこちらの「ヤドクガエル」さんたちです。ヤドクガエルのなかまは、鮮やかで綺麗な体の模様をしているこたちがおおいですが、触ってしまうといけないのです。書籍にも記載がありますが、美しいバラには棘があるというように、綺麗なカエルには毒があります。でも、こんな綺麗な色をしていたら触ってみたくなってしまいそうですよね。ママにダメよって言われてること程やりたくなってしまうようなそんな気持ち…😶💭でも、そうやって痛い目を見るのです。しかしカエルの方は、痛い目をみる、だけでは済まないかもしれないので、見つけても皆さん触らないように!!()

次はこちらの「アカメアマガエル」です。カエルといえば、な感じがします。日本よりも、海外などのカエルグッズでこちらのカエルを使用されている頻度が高いイメージがあります。ヴィレヴァンとかにあるような感じしません?🤔

こちらは、個人的に可愛いと思ったのでピックアップしみました。透明感ある黄色のような黄緑のような、甘いメロンの果肉みたいな色の皮膚、美しいですね、、。残念ながら日本のカエルさんではないのですが😔水を飲みすぎると透けてしまうなんて、とても繊細な体なんですね。触ったら破けそう😱名前の通り、睡蓮を好むようです。蓮に乗っている姿、見てみたいですね🌱

こちらは食用のカエルさんだそうです。私は食べたことがありませんが、食べるとささみのような味で美味しいと聞きます。日本でも食べられておりますからそんなに珍しいものではないのかもしれませんが、ちょっとばかし勇気がいりますね…。でも、美味!と書かれていると気になってしまいます!

こちらの「イエアメガエル」は、カエルの中でも人気で、よくネットなどで飼育している人を見かけます。ですがこちらの書籍には、かわいい?きもい?カエル好きからも賛否両論!と書かれております。まあ、言わんとすることは分かる気もするんですよね。このカエルは小さなころと、大きくなってからでは見た目がかなり違うのです!気になった方は是非検索してみてほしいのですが、大きくなるとかなりでっぷりだるんだるんに太るんですよねえ。それもまたいい感じと思うか、ちょっとかわいくないかも…と思うかはそれぞれですね。しかし、このカエルの寿命は平均で15年、長生きして25年と、非常に長寿なカエルだそうです。一般的に言われる犬猫の寿命より長いということですから、飼うには相当の覚悟がいりますね💪

次は二匹連続で、「二ホンアマガエル」と「アズマヒキガエル」です。日本のカエルと言えばこのこたちですね。そこら辺にいるカエルって感じです。ヒキガエルも少し毒があるそうなので、あまり触らない方がいいと言いますが、ちいさな頃はむやみやたらに触ってしまっていました。母に「今すぐ手を洗いなさい!!」って叱られたりしました😂

最後はこちら。カエルと、カエルのグッズが混ざっているそうですよ。最近のグッズはクオリティが高いものが多いので、見分けるのが難しいですね…!皆さんはどれが本物か、わかりましたでしょうか?

***************

くまねこ堂では古本はもちろん、CD、DVD、ゲーム、骨董品、アクセサリー、古いおもちゃなど幅広いジャンルの商品の買取対象となっております。
緊急事態宣言期間となっておりますが、くまねこ堂では感染対策を徹底しつつ、買取依頼を受け付けております。

ご処分やご整理にお困りの方は、ぜひ一度くまねこ堂にご相談ください。お電話、メールフォーム、LINEにてお気軽にご連絡くださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


人気ブログランキング

買取品目・ジャンル SF小説、ミステリー小説、ハヤカワ文庫
出張先・エリア 神奈川県横浜市

お問合わせ・買取のご依頼

お問合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

お問合わせ・買取依頼

関東エリアなら即日買取りもご相談下さい!
チェーン店が積極的に引取りをしないマニアックな本や、内容は良いけど状態の悪い本などもお任せ下さい。

買取のご依頼はこちら

お電話からのお問い合わせは 0120-54-4892

受付時間:9:00~23:00定休日:年中無休


よろしければシェアお願いします

2021年6月に投稿したくまねこ堂の記事一覧

くまねこ堂 古本出張買取対応エリア

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP