買取事例

東京都中央区銀座で、お料理本をお譲りいただきました

東京都中央区銀座で、お料理本などをお譲りいただきました。
リピーターのお客さまです。いつも誠にありがとうございます!

Ginza, cooking

「いのちのスープ」で知られる料理研究家、辰巳芳子氏(1924-)のご著書より、

いくつか素敵な:hoshi1:夏のお料理:hoshi1:をご紹介します

 

■『辰巳芳子の野菜に習う (クロワッサンBooks)』、マガジンハウス、2016年

『辰巳芳子の野菜に習う (クロワッサンBooks)』、マガジンハウス、2016年

『辰巳芳子の野菜に習う 』より

『辰巳芳子の野菜に習う 』(p. 67)より

《サラダニソワーズ》 洗練を極めすぎない、どこかなつかしいテーブル風景。

『辰巳芳子の野菜に習う』より

『辰巳芳子の野菜に習う』(p. 91)より

《茄子と茗荷の炒め煮》 美味しくないわけがない!!!ビールが欲しくなりますね(*^^*)

『辰巳芳子の野菜に習う』より

『辰巳芳子の野菜に習う』(p. 63)より

 《玉葱のオリーブ油蒸し》 ぜひ今夜にでもやってみたいのがこちら。宝石みたい!美しい~

「横に二つ割りした玉葱の、切り口に塩をふり、オリーブ油をぬる。」「切り口を上にして並べ」る。この手順をしっかり守るのが大切のようです。

 

蒸し野菜はよくしますが、塩で下処理をせず、適当に切って適当にならべ、オリーブ油を回しかけて蒸していました…これだとオイルがちゃんとしみ込まないようで、結局食べる前にまたオリーブオイルをかけないと物足りず…もったいないことをしていました(´・ω・`);:ase1:

 

毎日のシンプルなお料理こそ、手間を惜しまず心を込めてつくりたいですね。

 

By クラニャン

神奈川県横浜市神奈川区で、神社検定公式テキスト・神道の本をお譲りいただきました

神奈川県横浜市神奈川区で、神社検定公式テキスト・神道の本をお譲りいただきました。ありがとうございます!

神社検定公式テキスト

「神社検定ってなんだ!?」と思わずに気になって調べてしまったのですが、神社検定とは一般財団法人日本文化興隆財団さんが検定を行っている資格制度のようです。

監修には神社本庁も携わっていて、一級ともなると相当に専門的な知識、歴史・宗教的な理解がないと合格は難しいでしょう!(ちょっと一級のテキストの中を読んでみたのですが、とても難解でした…。):naku:

大晦日、初詣、観光など日本人には馴染みの深い神社ですが、資格を目標に本腰をいれて勉強してみるのも面白いかもしれませんね。:nikukyu:

by タノ

千葉県浦安市で、社会運動に関する本をお譲りいただきました

宮崎滔天 魯迅

革命家・宮崎滔天の伝記、共産主義・社会主義の関連書をお譲りいただきました。
工芸デザイナーとして名高いウィリアム・モリスですが、社会主義思想家としての顔も持ち合わせております。「アーツ・アンド・クラフツ運動」は耳にした覚えのある方も多いのではないのしょうか。

 

モモコ

東京都板橋区中台で、中国・日本の歴史小説の全巻セットをお譲りいただきました

西遊記 三国志 水滸伝 十八史略

「西遊記」「三国志」「水滸伝」「小説十八史略」。
中国の四大奇書、歴史読本などです。

 

源氏物語 平家物語 大菩薩峠 南総里見八犬伝

「源氏物語」「平家物語」「大菩薩峠」「南総里見八犬伝」。
日本の古典、長篇時代小説ものですね。

 

山本タカト

偕成社発行「南総里見八犬伝」全4巻の挿絵は山本タカト氏が手がけています。

 

 

モモコ

東京都中央区湊で、海事に関する専門書を多数お譲りいただきました

東京都中央区湊で、海事に関する専門書をお譲りいただきました。ありがとうございます!

港 寿司 鮨 帆船 軍艦島

蒸気船 海事 海賊 航海海上保安庁 漂着 奄美 海舟

この他にも港湾の整備事業についてまとめられている本や、青函連絡船についての本など、かなりニッチな内容のものもあり、大変興味深いものでした。

そんな中から今回特にご紹介差し上げたい本はこちらです!

軍艦島 写真集

『軍艦島30号棟 夢幻泡影~1972+2014~』(高橋 昌嗣、大和書房、2014年出版)

昨年2015年、世界文化遺産に認定された事をご記憶されている方も多いかと思いますが、こちら長崎県長崎市にある端島、通称「軍艦島(ぐんかんじま)」の内部や当時(!)の写真を収録した写真集です。

当時の島の方々の暮らしぶりが伺える、生活感のある数々の写真は必見ですよ!

個人的には「白水苑」という島唯一のスナックの店内の写真がベストワンです。うーん面白い。

当時の風景の写真を見ながら軍艦島に思いを馳せる…。そんな本ならではの楽しみ方が出来る良い一冊だと思いました。

 

by タノ

東京都中央区湊で、海洋に関する書籍を多数お譲りいただきました

帆船 造船 海洋 魚

船、クルージング、魚、海洋学などなど海の事柄に関する書籍が大量に入荷いたしました!
お譲りいただいた場所も中央区の「湊(みなと)」で、これまた海つながり。
まことにありがとうございます:hare:

 

日本船伝統のおもてなし 飾り毛布花毛布

海にまつわるたくさんの本の中で、今回ご紹介させていただく一冊はこちらです。
「日本船伝統のおもてなし 飾り毛布 花毛布」

飾り毛布」とは、船の客室に備えられている毛布を、花や自然の風景、動物などの形に折りベッドの上に飾る、船員の創意工夫から生まれた日本船独自のおもてなし・サービスのことです。

 

花毛布

書籍から抜粋して、いくつかご紹介させていただきます。
こちらは花毛布。

花毛布

「二枚貝」。海に関連した形です。

 

いか

「いか」。
くた~っと、ベッドでゆったりとくつろいでいるみたいですね~

マンタ

こちらは「マンタ」。
宇宙船みたいでかっこいい。男の子は喜ぶんじゃないでしょうか。

山

「山」。自然の風景の雄大さが表現されております。

薔薇

こちらは「ダイオウグソクムシ」…ではなく花毛布の一種で「薔薇」です。

 

モモコ

千葉県松戸市で、柳宗悦「手仕事の日本」と図録をお譲りいただきました

 matudo sorimatudo syowa

「手仕事の日本」実は私も個人的に持っている本です。
柳宗悦は庶民の生活に即した民芸品に注目し、所謂「民藝運動」を起こしたことでも有名です。

柳宗悦の息子でもある柳宗理は現代を代表するインダストリアルデザイナーとしてご存知の方も多いのではないかと思います。
シンプルで洗練されたデザインに加え、使い勝手もよく長く使用できるということで今でも注目され続けていますが、根本は実父である「柳宗悦」の意思からきているのだと考えるとグッときます。

matudo kokoro matudo sosekiu

さらにこんなに素敵なデザインの夏目漱石の書籍も譲っていただきました。
カラフルでめちゃくちゃおしゃれです。

「心(こころ)」なんかは教科書で読まれた方も多いと思います。
たしか2年ほど前に「心(こころ)」が書かれてから100年のアニバーサリーイヤーを迎えてちょっとブームにもなりましたし。

純文学は「めんどう」「暗い」「読みづらそう」なんて思われがちですが、現代小説にはない繊細な日本語とキレイな表現が多いので、読んでいるとそれだけで引き込まれてしまうので私は大好きです。

 

 

by ヨシダ

東京都豊島区で、ビジネス書・実用書をお譲りいただきました

東京都豊島区で、ビジネス書・実用書をお譲りいただきました。ありがとうございました!

ピーター・ドラッカー P.F.ドラッカー池上彰  ロバート・キヨサキ

ここ2~3年、あるいは今年出版された本など、新しめで綺麗な状態のものをこんなにも…!:hakusyu:

丁寧にクリーニングして、次に必要とされる方へとお届けしたいと思います!

 

byタノ

茨城県取手市で、心理学・精神医学の専門書をお譲りいただきました

ユング心理学

カール・グスタフ・ユングの著書です。
ユングが創始した分析心理学(ユング心理学)は、後の神話学・民俗学・宗教学・文化人類学の研究者に大きな影響を与えたと言われています。

 

R・D・レインメルロ=ポンティ ラカン

他、メルロ=ポンティ ジャック・ラカンフロイトエリクソン など精神分析の専門書・哲学書をお譲りいただきました。

 

モモコ

千葉県柏市で、明治・大正・昭和初期の和本や歴史資料をお譲りいただきました ~その三~

日本画指南 全4冊

本日は、奥村石蘭・画「日本画指南」全4帖揃 のご紹介です。
和装の折帖で題箋付きです。

楓 かえで

[楓 かえで]。
下部の方に描き順が示されています。

狸 たぬき

[狸 たぬき]。

「獣類ノ毛ハ此図の如く筆を捻テ画クベシ」

獣類ノ毛ハ此図の如く筆を捻テ画クベシ」なる指南も。
動物の体毛の表情を捉える際にうってつけの技法ですね。

茄子 なす 胡瓜 きうり

[茄子 なすび]と[胡瓜 きうり]。
デフォルメされていながらも瓜特有の丸みや量感が巧みに表現されています。

亀 かめ

[亀 かめ]。
ニホンイシガメですね(カメ三頭飼いのコロスケさん・談:hei01:)。

カメ子さん

おまけで[カメ子さん]。
今年の夏もとっても元気なミシシッピアカミミガメです。

 

モモコ

PAGE TOP