2013年10月

「少年クラブ」昭和35年/講談社

「少年クラブ」昭和35年/講談社 巻頭を飾るのは「少年ハリマオ(堀江卓)」。その他「月光仮面」「まぼろし城(桑田次郎)」などです。

≫ 記事の続きを読む

昭和の色々な番付

「東京蒐集家番附」「全国蒐集家番附」「こけし作者番附」「全国郷土玩具番附」昭和15・16年発行/旅の趣味会・蒐集時代社 この頃は、色々な番付を作るのが流行っていたそうですね。

≫ 記事の続きを読む

「風景の死滅」松田政男/田畑書店/1972年3版発行

「風景の死滅」松田政男/田畑書店/1972年3版発行 表紙を開くと、「写真提供:中平卓馬」とあります。

≫ 記事の続きを読む

「戦争論」フェルヂナン・フォッシュ元帥著、伊奈重誠訳/山本書店/昭和10年発行

「戦争論」フェルヂナン・フォッシュ元帥著、伊奈重誠訳/山本書店/昭和10年発行 「戦争論」といえばクラウゼヴィッツを連想するけれど、これはフェルディナン・フォッシュ元帥という人が書いたものです。Wikipediaによれば、この人は1851年~1929年のフランスの陸軍軍人だそうで ...

≫ 記事の続きを読む

「通叢書 菓子通」三好右京著/四六書院/昭和5年発行

「通叢書 菓子通」三好右京著/四六書院/昭和5年発行昭和5年に発行された、お菓子の本です装丁も素敵ね! パラパラとページをめくると、全体の2/3くらいは和菓子のことが、1/3くらいは西洋菓子のことが書かれています。カステラ、チョコレート、ココア、ビスケット、キャラメル、アイスクリ ...

≫ 記事の続きを読む

「賢妻良母への道」杉靖三郎著/昭和33年婦人公論新年号付録

「賢妻良母への道」杉靖三郎著/昭和33年婦人公論新年号付録 「良妻賢母」をひねったような題名ですが、きっと堅苦しい感じのお作法とか女性は家につくすべしとかそういうことが書いてあるのかな・・と思いながらパラパラとめくってみたら、あら全然予想と違いました。内容は主に「性愛」について書 ...

≫ 記事の続きを読む

「ロック冒険記(1)」手塚治虫/鈴木出版

「ロック冒険記(1)」手塚治虫/鈴木出版/昭和31年再版発行(初版は昭和30年) 「ロック冒険記」はこれまでに何度も再版されていますが、昭和29年まで連載されていたそうですから、これが最初の単行本なのでしょうか。ロック(主人公)と相棒の大助が降り立ったディモン星という謎の惑星には ...

≫ 記事の続きを読む

「飼い鳥と動物」昭和33年2月号

「飼い鳥と動物」昭和33年2月号 昭和33年の鳥の飼育などに関する雑誌で、品評会の様子なども載っています。

≫ 記事の続きを読む

「鬼灯の冷徹」江口夏実/講談社

「鬼灯の冷徹」江口夏実/講談社 あらすじ:あの世には天国と地獄がある。 広大な地獄で、膨大な仕事をサラリとこなす鬼神。 それが閻魔大王第一補佐官・鬼灯(ほおずき)である! 冷徹でドSな鬼灯とその他大勢の、わりかし楽しげ地獄DAYS! 独特ですごい面白いです! 地獄が舞台なんですけ ...

≫ 記事の続きを読む

昭和11年の「結核の予防と療養」冊子

「改訂 療養心得」日本結核予防協会/昭和11年発行 「予防と療養 結核真髄」日本結核予防協会/昭和11年発行 両方とも、表紙に「海軍共済組合健康保険部」と書いてありますから、 持ち主様は海軍のかただったのでしょうか。 結核。 現在では過去の病気というイメージですが、 昭和11年当 ...

≫ 記事の続きを読む

京美人

京美人の着物や帯の、なんとカラフルできらびやかなこと!前からだけじゃなくて、後ろから見てもステキにできているのがよくわかりますね。こうやって見ると、着物は芸術なんだなあと思います、柄も色合いも一枚一枚凝っていて、まるで絵画のようです。

≫ 記事の続きを読む

クラシック音楽の本

オペラやバロック音楽に関する本もたくさんあります。

≫ 記事の続きを読む

「ロマンス語」に関する専門書

「ロマンス語語源辞典」「ロマンス語比較文法」「ロマンス語言語学」「ロマンス語歴史文法」片岡孝三郎著/朝日出版社 ロマンス語とは、ラテン語から分岐した言語のことでして、そして現在国語としての地位を獲得している「ロマンス語」は、イタリア語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、ルーマ ...

≫ 記事の続きを読む

ビジネス書・実用書

古書やマニアックな物も大歓迎ですが、こういった新しい本たちも大喜びで買い取りいたします!

≫ 記事の続きを読む

「罵詈雑言辞典」奥山益朗/東京堂出版

「罵詈雑言辞典」奥山益朗/東京堂出版うわ~~なんって恐ろしい本なんだべ~~と思いながら恐る恐るページをめくってみましたが、へえ~ふむふむ。普段知っている言葉でも、由来はこんなところからきているのか~と普通に勉強になりました(笑)。

≫ 記事の続きを読む

「芝居名所一幕見~舞台の上の東京」1953年発行/戸板康二/白水社

「芝居名所一幕見~舞台の上の東京」1953年発行/戸板康二/白水社 これはどういう本かと言いますと、歌舞伎のお芝居の舞台になっている場所を紹介している本です。「お芝居の中では江戸時代ですが、現在はこうなってますよ~」と写真が載っているわけですが、昭和28年当時の「現在」ですから、 ...

≫ 記事の続きを読む

「大正 および大正人」昭和53年3月号

「大正 および大正人」という雑誌の、昭和53年3月号。文字通り、大正生まれの人たちのための雑誌のようです。

≫ 記事の続きを読む

Maria Callas – 25 Complete Operas

マリア・カラスの52枚組CD-BOX。25のオペラ全曲盤が入っております。

≫ 記事の続きを読む

J’Ai Deux Amours / Josephine Baker

褐色の歌姫、ジョセフィン・ベーカーのCDです。ジョセフィン・ベーカー(1906年-1975年)は1920-30年ごろにフランスで熱狂的な人気を得た、アメリカ出身の黒人歌手でありダンサー、女優で、人種差別と徹底的に闘った黒人女性としても有名です。

≫ 記事の続きを読む

「符牒六千語 芸者からスリまで」昭和30年発行/平野威馬雄著/近代社

「符牒六千語 芸者からスリまで」昭和30年発行/平野威馬雄著/近代社 「刑事、作家等は勿論、家庭の主婦も覚えていると大変便利です」と書いてありますが、家庭の主婦にいつ役立つというんだろう・・・(∥-_-)そして何となく可愛い男女の絵も、不思議な雰囲気をかもしだしているわ・・・

≫ 記事の続きを読む

指揮者・小澤征爾の直筆サイン入りプログラム

指揮者・小澤征爾さんの直筆サイン入りプログラム。1974年12月、新日本フィルハーモニー交響楽団特別演奏会、曲目はベートーヴェンの「第9」、独唱は勝本章子(S)、青山三保子(A)、鈴木寛一(T)、高橋修一(Bs)。

≫ 記事の続きを読む

靉嘔(あいおう) リトグラフ12枚セット

美術家・靉嘔(あいおう)さんのリトグラフ12枚セット。 靉嘔(あいおう)さん(1931年~)は、様々なモチーフに虹色を重ねる作品等で知られており、60年代に始まった前衛芸術集団「フルクサス」のメンバーでもいらっしゃいます。

≫ 記事の続きを読む

図録「オペラ誕生400年記念 『オペラ・その華麗なる世界』展~ミラノ・スカラ座の名品を中心に」

  「オペラ誕生400年記念 『オペラ・その華麗なる世界』展~ミラノ・スカラ座の名品を中心に」という、1997年に松屋銀座などで開催された展覧会の図録です。歴代の名歌手たちが実際に着た衣装もたくさん載っています。

≫ 記事の続きを読む

「わが家の夕めし」(アサヒグラフ編/朝日文庫/1986年)

これはレシピ本ではなくて、なるほど一風変わったユニークな本でありました。100人の有名人たちの自宅の食卓の様子が、写真とエッセイで紹介されているのです。(「アサヒグラフ」で、昭和42年から20年近くも連載されていた人気コーナーだったそうです)

≫ 記事の続きを読む

「夜の疑惑」鮎川哲也/春陽文庫/初版

「夜の疑惑」鮎川哲也/春陽文庫/初版 コレクター泣かせの、非常に入手が難しい本でございます。

≫ 記事の続きを読む

PAGE TOP