エサくれー!パクパク!/東京都調布市と稲城市で、演劇評論、映画、文学、落語、白洲正子、寺山修司などの本、ガラスの仮面などお譲り頂きました。


人気ブログランキングへ  現在2位です(本・読書部門)、どうもありがとうございます!

 

今日は本当に気持ちの良いお天気でした!:hare:

ウォーキングにもってこいの陽気だったので、
去年江東区に越してきて以来ずっと行ってみたかった清澄庭園に歩いて行ってきました。

ああ、きれい・・・:oops:

———————————————————–

この地には元禄期の豪商・紀伊國屋文左衛門の屋敷があったと伝えられる。
享保年間には下総関宿藩主・久世氏の下屋敷となり、
ある程度の庭園が築かれたと推定されている。
1878年(明治11年)、荒廃していた邸地を三菱財閥創業者の岩崎弥太郎が買い取り、
三菱社員の慰安と賓客接待を目的とした庭園の造成に着手。
1880年(明治13年)に竣工し、深川親睦園と命名された。
三菱社長の座を継いだ岩崎弥之助は庭園の泉水に隅田川の水を引き込むなど大きく手を加え、
1891年(明治24年)に回遊式築山林泉庭園としての完成を見た。
ウィキぺディアより)

———————————————————–

池のそばに寄って水面を覗きこむと、

期待に口をパクパクさせた鯉たちが、すぐにスイ~~と泳いできます。
「ワタシ何も持ってないんよ~、すまんね~(´`):ase1:
と思いながら見ていると、
横にいた品の良いご婦人が
「売店でエサ買ってきましたから。よかったら一緒にあげます?(^^)」
「えっ!いいんですかっ!?∑(゜∀゜)」
と、手に持っていたエサを半分こして下さいました、うわーい!:wa-i:

そして2人でエサをあげはじめたのですが、
いやーーー鯉たちの集まりっぷりはすごかったです!:ase1:

 

バシャン!バシャン!と水しぶきをあげながら、
我さきに口を大きくパクパクしてアピールする鯉たち、すごい迫力で楽しかったです!(笑)

エサをわけて下さったご婦人は愛知県からいらしたということで、
「ワタシ愛知県の明治村で結婚式を挙げたんですよー(^^)」
という話から始まり、美術館めぐりがお好きだという事で話はすっかり盛り上がり、
色々と楽しいおしゃべりをさせていただきました。
エサやりもおしゃべりもとっても楽しかったです、どうもありがとうございました!:kaomoji1:

カメもたくさんいました、のんび~りと日向ぼっこするカメたち。

いやあ~~、平和ですねえ・・・・(*´∀`)。。〇

大変気持ちの良いお散歩でした、またちょくちょく来ようっと!

———————————————————–

今日は東京都調布市と稲城市で、
演劇評論、映画、文学、落語、白洲正子、寺山修司などの本や、
ガラスの仮面などお譲り頂きました。
どうもありがとうございました。


よろしければシェアお願いします

2012年5月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP