地名に隠された「東京津波」 /東京都練馬区石神井、杉並区井荻で、専門書、クラシック、ジャズ、音楽、サブカルチャー、絶版漫画、ムック本、江戸川乱歩、大正モダニズム、別冊太陽、ちはやふる、うさぎドロップ、7SEEDSなどお譲り頂きました。


人気ブログランキングへ   現在1位です(本・読書部門)、どうもありがとうございます!

 先日入ってきたこちらの本を読みました。


「地名に隠された「東京津波」」谷川彰英/講談社

3.11以来、こういった関連の本が非常に注目を集めていることと思います。

本の巻頭には、1925年3月発行の「東京市高低図」が載っており、参考になります。
(「東京市高低図」は、こちらからも見られます。
 「市政専門図書館 デジタルアーカイブス 東京関係地図」のOY1-177、
 「東京市高低図」)

(「地名に隠された「東京津波」」より抜粋)
「東京市高低図」の特長は、なんといっても当時の地名がそのまま記録されていることである。
(中略)
「復興局土木部編」とされており、出版年月は「1925.03」となっている。
地図に付されている「復興局土木部工務課 14.3.20」はその証といえよう。
復興局とは、大正12年9月1日に発生した関東大震災の後、復興事業のために
内務省の外局として設置されたものである。
3.11後の震災復興と似た状況の中でこの地図は作成されたわけで、
大自然の脅威とそこからの立ち直りの思いが込められた地図であると想像される。
だから今、この古地図を発見したことは、意義深いと思う。(抜粋)

例えば物件の購入などを検討する際には、
地名の確認とともに、こういった古地図をチェックすることは重要ですね:|

———————————————————–

今日は東京都練馬区石神井、杉並区井荻で、
専門書、クラシック、ジャズ、音楽、サブカルチャー、絶版漫画、ムック本、江戸川乱歩、大正モダニズム、別冊太陽、ちはやふる、うさぎドロップ、7SEEDSなどお譲り頂きました。ありがとうございました。


よろしければシェアお願いします

2012年7月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP