日本の小さな美術品、帯留めのご紹介 /東京都杉並区高井戸南、高井戸北、板橋区で、銀の優勝カップ、銀製品、専門書、医学書、心理学書、アトラス、プログラミング、語学、脳科学、認知科学、現象学、哲学、思想、精神医学、マギ、鬼灯の冷徹、ハンター×ハンターなどお譲り頂きました。


人気ブログランキングへ    現在3位です(本・書籍部門)、どうもありがとうございます!

 

今日は、買い取りで入ってきた帯留(おびどめ)をご紹介!
帯どめは、日本の小さな芸術品。
一つ一つ材質や色合いも違い、それぞれに意匠が凝らされており、
着物の粋な小道具として、見る者を楽しませます。

キレイです・・・この色合い、ジャパニーズわびさびという感じで美しいです。
ちゃんと、わざと虫食いの穴とかあるんですよ!
枯れる間際の美しさ、正に日本独特の美意識です。

 

能面ですね!翁と般若。
翁は福々しく、般若はやっぱりコワいですねえ(;>∀<)

 

美しい紅葉・・・
こういう季節感が味わえる日本の美意識って、本当に素敵だなあと思います。

 

 

 

 

上の翡翠の蝶々は、こちらの紙に包まれていました。
有名な「御糸組紐司  道明新兵衛」ですね!

 

 


よろしければシェアお願いします

2013年6月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP