男女別:部下の指導のしかたとは?

出張買取のご案内はこちらです!→くまねこ堂ホームページ よろしければワンクリック、ご投票をお願いいたします:yubiright: 現在2位です、どうもありがとうございます!! —————————————————————- こちらの本を読みました。 「【図解】人を魅了する暗示の技術」内藤 誼人 ちょっとドキッとするタイトルですが、中身はまじめな心理学の本なのでご安心を(笑) 色々と面白いことが書いてありました、例えば部下を指導するときには、 「男女ごとに指導を変える」と良いのだそうですよ。 カリフォルニア大学のグレッチェン・リーヴィの研究によると、 「女性的な人」ほど社会的なサポートを求めるのに対し、 「男性的な人」ほどサポートを嫌うことがわかっている。 そのため、女性の部下に対しては、「手伝おうか?」「何か困っていることはないか?」といった 積極的なサポートが有効だ。 一方、男性の部下には「がんばれよ」「お前ならできる」「よくやった。すごいじゃないか」 といった励ましの言葉を使っていこう。 特に、男性の部下にサポートを申し出るのは厳禁である。もともと男性は 「信頼されたい」という意識をもっていて、仕事においてはその傾向が特に強い。 そのため、いつまでも上司からサポートを申し出られると 「自分は無能と思われているのかな?」と考えて、やる気を失ってしまうのだ。(抜粋) なるほどーーなんとなくわかる気がしますよ 8O もちろん個人差はあると思うけど、一般的には 男性は「頼られたい・守りたい」、女性は「頼りたい・守られたい」っていう願望があると思うもん。 そのへんを考慮に入れて部下を指導すると、確かに効果的かもしれないですよね! こういうのは知ってて損はないと思う、うん! 応援クリック、お一つお願いします(人≧∀≦)→人気ブログランキングへ

よろしければシェアお願いします

2009年8月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP