「とっておきのサイレント映画~第七天国」/東京都中央区八丁堀で、ビジネス書、実用書、コンサルティング、ムック本、最新コミック、連載中コミックなどお譲り頂きました


人気ブログランキングへ 現在5位です(本・書籍部門)、どうもありがとうございます!

 

今日はユナイテッドシネマ豊洲の「とっておきのサイレント映画」を観にいってきました。
演目はジャネット・ゲイナー、チャールズ・ファレル主演の名作「第七天国」(1927年・アメリカ)で、
ピアニストの柳下美恵さんによる生ピアノの伴奏つきです。

「第七天国」は、記念すべき第1回アカデミー賞で
3部門(監督賞、主演女優賞、脚色賞)を獲得した作品として知られています。
この映画で初共演をした主演のC・ファレル(長身ハンサム)&J・ゲイナー(小柄美人)の
コンビは大人気を博し、
日本でもこの人気にあやかり、鈴木傳明田中絹代のコンビでヒット作を生んだのだそうです。

いやあしかし今から90年くらいも前の映画なのに、
さすがに名作として残っているだけあって、今見てもグイグイ惹きつけられる魅力があり、
涙もろいワタクシは途中から泣きながら観ておりました:naku:
なにが良いって、主演女優のジャネット・ゲイナーの純情可憐な演技が素晴らしかったです!
過酷な運命に立ち向かっていくヒロインの健気な姿は、彼女の華奢で小柄な容姿も相まって、
思わず見ている者の涙を誘います。


ジャネット・ゲイナー(「映画はやっぱりスターから」著:淀川長治 より)

そして生ピアノによる伴奏により、とても優雅なひとときを味わうことが出来ました。
ロマンチックで切ないシーン、ユーモラスなシーン、
そして戦争シーンの迫力、残酷さ・・・
次々に変わっていく映画の映像にぴったりとマッチする音楽を、
その場で生のピアノで味わうことができるのは、誠に贅沢な楽しみであります。

次は「『瀕死の白鳥(1917年・ロシア映画)』~聖なる夜の上映会vol.7」
観に行ってみたいと思っています、楽しみです!


よろしければシェアお願いします

2013年10月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP