長野県で出張買取りでした!その1

出張買取のご案内はこちらです!→くまねこ堂ホームページ

よろしければワンクリック、ご投票をお願いいたします:yubiright:
現在4位です、皆様どうもありがとうございます!!
—————————————————————-
昨夜は9時間半、ノンストップでぐっっすり寝て、
すっかり疲れも取れました(。+・`∀・´)シャキーン☆ 
元気に更新、行ってみよーう!

長野県岡谷市と諏訪市にお住まいのお客様に
買取の依頼を頂いたのは、先月の事でした。
実は私の父の実家が上諏訪の旧家で、子供の頃はよく遊びに行ったものですから、
この辺りは私にとって個人的に思い出深い土地なのであります(*’-’*)
父の実家は母屋も古い日本建築でしたが、
側に建っていた2階建てのお蔵も非常に古めかしく子供心にワクワクして、
中に入れば江戸時代からの道具が並べられており、
思えば私の古い物好きもここが原点だったような気がいたします。
そんなわけで、広い長野県の中でも、この地域のお客様からご依頼を頂けたというのは
何かご縁すら感じました、今回わざわざ当店にお声をかけていただいて
本当に感謝いたしております!:naku:

さてさて。10/3(土)のお昼頃、くまねこ号に乗って
くまきちと長野に向けていよいよ出発いたしました。
長い道中になるんだろうな~と思っていたら意外にあっさり到着してビックリ!
 (゚ロ゚屮)屮 (゚ω゚屮)屮
渋滞にさえ巻き込まれなければ、休憩無しだと
だいたい3時間くらいで諏訪インターに着いちゃうんですね!
意外に近くてビックリです。

途中パーキングでゆっくり休憩したりして、諏訪に着いたのは17時過ぎ。
懐かしの諏訪湖を眺めながら少し車で走り、
もう観光する時間は無さそうだけどここだけはぜひ!と思って向かった先は
「中山道下諏訪宿 本陣岩波家」でした。
下諏訪は、甲州街道の終点で下諏訪宿として栄えた場所で、
この辺りには今でも当時を偲ばせる古い建物がたくさん残っております。
その中でも最も規模の大きい宿屋であり本陣であったここ岩波家は、
位の高い貴賓たちが泊まる宿として利用されていたそうです。
あの皇女和宮も、徳川14代将軍家茂に嫁ぐ途中にここに宿泊したそうで、
実際に泊まったお部屋が今も残され、和宮が使った道具なども展示されておりました。
立派なお蔵もありました、300年も前に建てられ、今現在も頑丈に残っています。

ところで主屋の入り口で、チャーミングなおばあさんが受付しているなあと思ったら、
なんと岩波家のかたでした!(゚∀゚屮)屮
たしか27代目っておっしゃっていたと思います、すごいなあ!
面白いお話をたくさんお伺いすることができました、すごく嬉しかったです!
でもこんなに歴史ある素晴らしい建物なのに
文化財として守ってもらえているわけではなく、
ご自分達の手で管理維持をしていくのはとても大変なことで、
様々なご苦労がおありのようでした :cry:
そうなんだよね、歴史ある古い建築物の価値が見直されてきているのは実はごく最近のことで、
日本ではまだまだ古い建造物を大切に残そうとする活動が不十分すぎるよね!
この本陣岩波家の建物も庭園も(中山道随一の名園と称された本格的築庭式石庭園)
本当に素晴らしくて、こういった物を後世に大事に残していくことは
文化的に大変意義があることだと思う!
ぜひ国や県などが守って、存続に力を貸してあげてほしい!そう思います。

その後は、すぐ側にあった新鶴本店(明治6年創業!)で
名物だという塩羊羹など和菓子を食したり、
八洲(やしま。インター店のほう)でおいしい夜ご飯をいただいたり、

近くに見かけたブコーフなどに寄っているうちに(笑)あっという間に夜は更けて、
ビジネスホテルへ戻りました。
そして明日に控えた買い取りのために英気を養っておこうと、
この日は早めに床についたのでありました。 :kaomoji8:

明日へ続く!:hakusyu:
応援クリック、お一つお願いします(人≧∀≦) :yubiright:人気ブログランキングへ


よろしければシェアお願いします

2009年10月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP