「日本の伝統芸能展」和の美意識と、世界をも唸らせた軽業師


人気ブログランキングへ

先日、三井記念美術館の「日本の伝統芸能展」に行ってきました!

「日本の伝統芸能展」三井記念美術館

昭和41年に開場した国立劇場の、50周年を記念して開催された展覧会です。
日本が誇る伝統芸能である「雅楽」「能楽」「歌舞伎」「文楽」「演芸
琉球芸能民俗芸能」について、面・衣装・楽器・関連する浮世絵などから、
それぞれの美と魅力、歴史などがわかりやすく紹介されており、
伝統芸能にこめられた日本人の美意識や和の心を堪能することができます。

図録から、一部ご紹介させていただきます。


【重文】能面「孫次郎(オモカゲ)」伝孫次郎/室町時代/三井記念美術館

今まで展覧会等で拝見した様々な能面の中でも、
今のところ自分の一番大好きな面です。

この「孫次郎」は室町時代、金剛座の太夫だった能楽師、
右京久次(うきょうひさつぐ:後に孫次郎と改称)によって作られました。
若くして夭折した妻の面影を写したという伝承があることから
「オモカゲ」と呼ばれており、女面の白眉と称されているそうです。

一見左右対称に見えますが、実は細かい部分でわざと左右非対称に作られており、
そのため角度が少し変わるだけで様々な表情に変化します。
微笑みを浮かべた明るい顔、哀愁を帯びた悲しげな顔、妖艶な女性の顔など・・
日本独特の美意識からなるアルカイックスマイルは何とも表現し難い美しさで、
伝承の悲しさも手伝ってか、相対峙するとしんと心が静まり返り、
時代を超えた魂の美しさに魅入られる思いがいたします。

————————————


舞楽面「陵王」江戸時代/熱田神宮

雅楽の「陵王」という演目で使われる面です。
中国・北斉に蘭陵王長恭(らんりょうおうちょうきょう)という
武才に優れた王がいましたが、あまりにも美男子であったため、
奇怪な仮面を被って戦いに挑んだところ、敵を次々と撃破したという
故事に由来し作られた曲といわれているそうです。
頭に竜を乗せているのが非常に特徴的ですね。

————————————


文楽人形の首(かしら)

文楽のお人形の首が並んで展示されており、
さらに3人の人形遣い(主遣い(おもづかい)、左遣い、足遣いといいます)が
実際に人形を操っている様子が実物大模型で再現されていたりして、
大変わかりやすかったです。

現在、文楽の人形に使われる首は約四十種ほどで、
特定の一役だけに使う特殊な首をのぞいては
同じタイプの役には共通の首を使用しており、
女方(おんながた・女性役)よりも立役(たちやく・男性役)の首のほうが
はるかに種類が多いのだそうです。

————————————


「黒繻子地雪持竹南天雀文様打掛」五代目中村歌右衛門着用/株式会社三越伊勢丹

五代目中村歌右衛門(1865~1940年)が、昭和3年に実際に着用した打掛です。
全身に大変豪華な刺繍が施され、冬の吉祥文様である雪持竹に南天を添え、
降りしきる雪がダイナミックに表現されています。
あちこちに雀もいるのですが、上部では竹に積もった雪に
雀が触れて雪が崩れ落ちていたり、遠目で見る舞台衣装でしょうに
とても細かいところまで描写されているのですね。

かつて三越では、1907年(明治40年)~1952年(昭和27年)まで
歌舞伎公演の貸衣装業を営んでおり、
人気歌舞伎役者が着用した「由緒衣装」と呼ばれる歌舞伎衣装が多数現存しており、
当時の歌舞伎界の一端を窺い知ることができる貴重なコレクションなのだそうです。

————————————

最後にご紹介するのは、早竹虎吉(生年未詳~1868年/慶応4年)という
曲芸師を描いた浮世絵です。
虎吉は幕末期の軽業名人として知られ、全国を巡業して一世を風靡し、
さらには海外にも渡って成功を収めたそうです。

虎吉は、「曲差し(きょくざし)」と呼ばれる、
長い竹竿(竹竿の上部では、子方が軽業や早替りなどの曲技を披露したり、
動物が乗ったりします!)を肩や足で支えつつ、三味線を演奏したりする、
高度な芸を得意としました。

この絵には11演目が描き込まれています。
横三枚続の絵なのに縦にしか載せられないし、
わかりづらくなってしまって何とももどかしいのですが、、、
よく見たらかなりすごい事をやっているので、
どうしても載せたくなりました!
幕末に日本ばかりか世界をも唸らせた軽業師の名人芸を、
じっくりご覧いただければと思います。


「大坂下り軽業太夫 早竹虎吉」歌川芳虎/1857年/国立劇場


よろしければシェアお願いします

2016年12月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP