特別展「茶の湯」 東京国立博物館 平成館のご案内


本・書籍ランキングへ

 

こちらの展覧会のご案内をいただきました、
どうもありがとうございます!

特別展「茶の湯」 東京国立博物館 平成館 特別展示室   
2017年4月11日(火)~2017年6月4日(日)

うわあ~~、面白そうです!:oops::hoshi1:

室町時代から近代まで、名だたる武将や茶人たちが手にした名物や
時代を象徴する茶湯道具が一堂に会し、
「茶の湯」をテーマにこれほどの名品が勢ぞろいする展覧会は、
昭和55(1980)年に東京国立博物館で開催された「茶の美術」展以来、
実に37年ぶりなのだそうです!

あ、国宝「曜変天目」も見られるんですね、わあい!(※展示期間は4/11~5/7)

さらに、最終章では、
藤田香雪(ふじたこうせつ)、益田鈍翁(ますだどんのう)、
平瀬露香(ひらせろこう)、原三溪(はらさんけい)の4人の数寄者に焦点をあて、
2週間ごとに一人ずつ、その個性豊かな茶の世界を堪能することが
できるのだそうです。興味深いテーマですね、全員ぶん見に行きたいくらい・・

また、音声ガイドが春風亭昇太さんだというのも楽しみです!

この展覧会が始まっている頃は、パンダ子(娘)も幼稚園生。
私もようやく一人で自由に動ける時間が少しできるでしょうから、
ぜひ見に来たいと思います!
しかし再来月にはいよいよ幼稚園かあ・・ドキドキです! 


人気ブログランキングへ

トラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>