埼玉県さいたま市北区で、絶版漫画、写真集、DVD、アニメCD、大量の懐かしゲームソフト、テレホンカード、オレンジカードなどお譲り頂きました。

出張買取のご案内はこちらです!→くまねこ堂ホームページ

よろしければ応援クリック、お一つお願いいたします!(人≧∀≦):ase1: :yubiright:
現在3位です、皆様どうもありがとうございます!!
—————————————————————-
昨日くまきちは、出先で即日の出張買取り依頼を受けたそうなんですが、
その時ちょうどお知り合いの道具屋さんと一緒にいたので、

「ちょっと面白そうな買い取りだけど。一緒行く?(*´ω`)」
「いいっすよ~(*^^)」

というわけで道具屋さんと2人、楽しい道中となったようでございます、
良かったわね~(^^)

絶版漫画も色々お譲りいただいて、例えば

ご存じ、「ひみつのアッコちゃん」ですねー!
これが一番最初の版なんだそうですよ! 8O
上:「だぁれもしらない ひみつのアッコちゃん」(ひみつのアッコちゃん4)
左下:「ひみつのアッコちゃん」(ひみつのアッコちゃん)
右下:「まほうのかがみ ひみつのアッコちゃん」(ひみつのアッコちゃん2)
赤塚不二夫/曙出版

そしてこちらは、「墓場鬼太郎」。

「墓場鬼太郎 12」竹内寛行/兎月書房
えっ!?鬼太郎って言ったら水木しげるじゃないの??って思ったら、
Wikipediaによると、かいつまんで言うと
最初は水木さんが兎月書房で「墓場の鬼太郎」を書いていたんだけれども、
経営難の兎月書房からは原稿料が一切支払われなくなり、
憤慨した水木さんは長井勝一の三洋社に移籍。
一方、兎月書房は『墓場鬼太郎』の発行を続け、
鬼太郎シリーズの続編を竹内寛行に描かせていた。
・・・っていうことなんだね。へえ~~。

竹内寛行という人の作だからなのか、
それとも初期の鬼太郎は元々こういうテイストだったのかわかりませんが、
キャラのイメージも劇画調といいますか
後年のアニメやなんかの可愛い感じとはかなり違います。

 丹下段平!?

 

河童も、ほんとに悪い奴っぽい。

 

 

 

目玉おやじの手足、けっこうずさん。

「なんかクリオネっぽい!(*≧ω≦)(笑)」

いやあ、面白いですねえ、貴重な資料ですねえ8):hoshi1:

応援クリック、お一つお願いします!(人≧Д≦):ase1: :yubiright:人気ブログランキングへ


よろしければシェアお願いします

2009年11月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP