本のニセ金化って?? /埼玉県草加市で、アニメDVD、邦画DVD、PS2、PCエンジンなどお譲り頂きました。

出張買取のお申し込み:メール→くまねこ堂・買取フォーム 

応援クリック、ぜひお一つお願いいたします!(人≧Д≦):ase1::yubiright:
現在2位です、皆様どうもありがとうございます!!
—————————————————————-
この本、面白かったです~

「電子書籍の衝撃~本はいかに崩壊し、いかに復活するか?」
佐々木俊尚/ディスカバー・トゥエンティワン

電子書籍・・・・・・それはモロに自分とこの商売に影響する物なもんで、
どうしても 「敵っ!:baikin_1:というイメージを持ってしまっていたのですが(苦笑)
・・・でも純粋に「本好き」にしてみたら、やっぱありがたそうだよねー、電子書籍。
というわけで、どんな物か少し勉強してみようと思って読んでみました :roll:

とにかく超アナログ人間でITには疎いものだから、
知らなかったことだらけで「へえ~! 8O」って思うことがたくさんありました。
アマゾンのキンドル、アップルのiPad、グーグルのブック検索などが繰り広げる
熾烈なシェア争いの様子に、ひぇぇぇ!! :orooro:

あ、あと、音楽業界についてもけっこうなページを割かれていたんですが、
仕事柄、CDの相場の激落ちぶりは肌で感じていたけれど、
こんなふうな次第でiPodが音楽業界を席巻することになって
CD業界がガラリと激変してしまったのか~~と、
ようやくちゃんと理解ができました 8O

それにこれからは、「セルフパブリッシング」いわゆる自費出版も、
簡単にできるようになっちゃうんだね!
紙の本だと、自費出版なんていうとすっごいお金がかかったけど、
電子ブックだったら経費とかほとんどかからないもんね。
誰でも発信できて表現が広がる反面、ますますプロとアマチュアの差が無くなる・・
メリットデメリットは色々あるんでしょうけどね。

あと私にとって一番朗報だったのは、キンドルは「イーインク」という
見た目が紙に近い材質を採用しているので、液晶画面と違って目が疲れにくいんだね!:cat_5:
そうなんだ~、知らなかった!私、一日中パソコン仕事した後にまた画面で本読むのなんて
目が疲れて絶対ムリ!!って思っていたので、これを知って一転、急に欲しくなりましたよ(笑)
ちなみにiPadは液晶画面だから、イーインクよりも目が疲れやすいみたい。

それと、現在の日本の出版界のいびつさにも鋭く言及していて。
「本のニセ金化」とか、ビックリしました。

たとえば新書で考えてみましょう。定価700円くらいの新書の場合、
出版社から取次に卸す金額は500円くらいになります。
この本を一万部刷って、出版社が取次に卸したとします。
この際重要なのは、売れた分だけ取次からお金をもらうのではなく、取次に委託した分
すべての金額をいたん取次から受け取れるということです。
だからこの新書を取次に卸すと、出版社はいったん取次から500万円のお金を支払ってもらえます。
でも仮に、一万部のうち書店で五千部しか売れず、残り五千部は返本されたとしましょう。
そうすると出版社は、この五千部分の代金250万円を、取次に返さないといけないことになります。
そこで出版社はあわてて別の本を一万部刷って、これをまた取次に卸値500円で委託します。
そうするといったん500万円の収入になるので、返本分250万円を差し引いても、
250万円が相殺されて入ってくることになります。
これこそが、本のニセ金化です。出版社は返本分の返金を相殺するためだけに、
本を紙幣がわりにして刷りまくるという悪循環に陥っていくのです。(抜粋)

ははあ・・・
面白いね。電子ブックの台頭で、旧態依然とした色々な仕組みが、
根こそぎガラッと変わる可能性があるかもしれないんだね。
・・・やっぱり欲しくなってきたぞ(笑)

応援クリック、お一つお願いします!(人≧Д≦):ase1: :yubiright:人気ブログランキングへ


よろしければシェアお願いします

2010年6月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP