昭和30年代などの古い紙芝居、入荷。

出張買取のご案内はこちらです!→くまねこ堂ホームページ 今日は休日。 おいしいレストランがあるというので茨城県まで足を運びまして、 昼食後はドライブがてら、 古本屋or骨董屋orリサイクル屋めぐりをしようということになり (これは仕事ではないのか?笑)、 咲き誇る桜を見ながらぷらぷらと車で走り回っていたのですが。 とあるリサイクル店で、古い紙芝居が均一でドッサリと置かれてあるのを発見! 思わず吸い寄せられるくまきち。 (*゜∀゜)  ~ε~ε~ε~ε~(ノ´ω`)ノ 中を見るとほとんどが昭和30年代後半の物、その数約200点! 「僕古本屋なんですけど、全部まとめて買いますから、  まけていただけませんでしょうか(´ω`)」 と交渉してみたところ、全部一括で格安で譲って下さいました、 どうもありがとうございます! 一部ご紹介します。絵がね、素朴でとっても可愛いですね~(´∀`) 「かえるのけろちゃん」 「かぼちゃのかぼちゃん」 「おおかみと七ひきのこやぎ」人形劇ですね 「こねこミッチーシリーズ うんどうかい」 「ロボットのかいていたんけん」 「しごとのにおい」 他にも例えば巖谷小波(作)の物や、滝平二郎(絵)の物など、 あと「せきりきん(赤痢菌)をたべた子」という昭和30年代ならではのお話とか、 面白い物が入っていました。 絵も可愛いし、これらは催事で並べると楽しいかもしれないね、 ということで次回の松屋浅草古本まつり(7月15日(水)~7月21日(火))で 並べようと思います、お楽しみに!(^-^) ・・ちなみに。 この紙芝居達が置いてあったお店、くまきちは最初行くつもりがなかったんだけれど 私が「行きたい!行ってみたい!(’∀’)ノ」って言ったのね。 で、店内をひとしきり見終わって、 「じゃ、帰ろうか(^ω^)」 「え、奥にもまだあるよ!(’◇’)」 で、奥のコーナーに行ってみたら、この紙芝居達と出会ったわけです! また「にゃん子センサー」が働いたのかしらね、こういうこと、けっこう多いんですよ♪ うふふふふ(*´∀`*)   (*゜ω゜ノノ゙☆パチパチ

よろしければシェアお願いします

2009年4月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP