昭和39年当時の近代的建築(2)車編 /千葉県市川市で、単行本、ビジネス書、実用書、学術書、専門書などお譲り頂きました。

人気ブログランキングへ現在2位です、どうもありがとうございます!

先日の記事で 「家のアルバム 店舗篇 第27集」昭和39年/殖産住宅 
という本をご紹介いたしましたが、
この本を「へえ~、面白いね~(^ω^)」とパラパラとめくっていたくまきちが、
「うおー、これかっこええー!こっちもかっこええー!∑ヽ(≧ω≦)ノ 」
としきりに反応しているので、
てっきり建築のことを言っているのかと思ったらそうではなく、
写真に一緒に写っている当時の :ecoemoji2: に反応しておりました!

建築の本ですし私は建築しか見ていなかったのですが、
見る人が変われば注目する部分も変わるのだなあ、と(笑)

というわけで今日は、車メインで写真をチョイスしてみました。
車好きの方、ぜひお楽しみください:neko:

 

「角地に立てた明るい店舗」岡山県都窪郡/34.16坪/2,100,000円
道行く人々の注目をあつめ、しかも気軽に入れるような店という施主の要望を満すため、
隅に大きくつけたラワンのステイン仕上げと看板のアクセサリーまた二丁掛タイルを
壁面と柱型に色分けて優美さと安定感をあたえた。 

「近代的感覚の店舗住宅」千葉県市原市/64.5坪/5,040,000円
店舗と住居と二つに区別してデザインし、店舗は周囲の環境に合わせて重厚感を持たせ、
住宅は落ち着いた感じをだすために切妻の片方を一階部分まで下げ、
窓部分においても肘木等を使用しデラックスな感じをだした。

 

「鈎の手に建てた旅館兼食堂」千葉市/63坪/4,500,000円
千葉市の北東に当り旧東金街道の宿場町として古くから栄えた旅館街の一角に
旅館兼食堂を予定して増築された建物である。
客層の計画は最初一般客を予定したものが、近所の評判が高まり、竣工間際になって
国鉄より指定の旅館にとの申入れがあり、千葉市でも数少い栄誉を受けた。

 

「鉄筋五階建の飲食店」東京都千代田区/76.26坪/10,750,000円
都心の国電神田駅に近い細長い角地に建てた地下一階、地上五階建の鉄筋コンクリート造の
きそば店である。料理はリフトにより地階から運べるようにしたが、特に一、二、三階に
小さな厨房を設けて簡単なものはそこでちょうりできるようにとの希望があり、、
平面計画においてこの点と煙突、柱の位置に苦心した。

 

「二階に病室をとった医院建築」熊本市/139.78坪/7,283,000円
外観は外来患者に親しみを持たれるように軽快な感じを持たせた。
玄関左壁をタイル貼りとし、二階正面と右側に蛇腹の二丁掛タイルで全体をまとめ、
落ち着いた中にも近代的な雰囲気の医院にした。

 

・・・・車について私はまっっっったくわかりませんので
何の解説も付けられませんが:mrgreen::ase1:
たぶん詳しい方には「あ、○○社の××だ、かっこえー!」と
自動的に楽しんでいただけると思います(笑)


よろしければシェアお願いします

2011年8月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP