側溝の話、続編 /東京都北区で、ビジネス書、学術書、文学、社会学、実用書、哲学、岩波文庫、講談社学術文庫などお譲り頂きました。

人気ブログランキングへ 現在3位です、どうもありがとうございます!

以前もブログに書きました、自宅前の側溝の放射能の話、続編です。

一番最初は2.16μSv/h(マイクロシーベルト) あって、
掃除をしたら0.61μSv/h に減って(減ったって言ったって高いけど・・)、
それ以下は全然減らず、その後どんなに掃除をしてもまた1.3μSv/h くらいに
戻ってしまうということの繰り返しで・・(涙)

あのう・・この数字にピンとこないかたもいらっしゃるかもしれませんが、
これほんとに、放っとくとヤバい数値なんですよ、ええ・・(涙)
しかもですね、これがうちのマンションの敷地内に4か所もあるんですよ、
どれも同じくらいの数値です、ほんとにヤバいんですよこのままじゃ・・

4か所とも、鉄の格子みたいのが取り外せないようになっていて、
格子の下にはぎっしり泥土が積もっています、
どうやら側溝のパイプが詰まってしまっていてちゃんと機能していないみたいなんですね。
もう、この中の泥土を片付けない限りどうしようもない!ということで、
くまきちが大家さんにTEL。
正直、大家さんは事の重要さが全然わかっていない様子だったようですが、
まあこういう反応は慣れております(苦笑)
それでもすぐに業者さん達をよこしてくださいまして、事情を説明。
やはり業者さん達も、最初は「放射能!? はいはい、しょうがないねえ」みたいな反応(苦笑)
でも目の前でガイガーカウンターを置いて測ったところ、
ぐんぐん上がっていく数値と激しく鳴り響く警告音に「ええっ!!(゚ロ゚屮)屮 」ととても驚いて、
その後は真剣に私の話に耳を傾けてくださいました、ありがとうございます。

「なるべく早くきれいにしたほうがいいですね!(`´)9」
「片付ける時はちゃんと防護服みたいの着たほうがいいのかなあ?(;゜-゜)」
「防護服とまではいかなくても、粉塵マスクはしたほうがいいよね、ゴム手袋も!」

とやり取りをする業者さん達。
正直、危機感を持っていただくことができたのはとても嬉しいです。
業者さんですから、普段からこういう側溝とかで作業することもあるかもしれないし・・
ぜひ気をつけていただきたいなあと思うのです。
私はちょっと気をつけすぎるくらいでいいと思っています、杞憂に終わる分にはいいんですもの!

江東区の人たちは色々と立ち上がっているよ、がんばろう!

セーブ・キッズ 江東/放射能からこどもを守る会」の
東京・江東区の放射能対策実施に関する請願署名

NO!放射能「江東こども守る会」と語ろう


よろしければシェアお願いします

2011年8月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP