城南信用金庫で口座を作ってきました /東京都世田谷区で、ビジネス書、実用書、パソコン技術書、DVD-BOX、カルビー野球カードなどお譲り頂きました。

人気ブログランキングへ 現在1位です、どうもありがとうございます!

今日はくまきちと一緒に城南信用金庫さんに行って、預金口座を作ってきました。
なぜ私たちがわざわざ城南信金で口座を作ったのかというと、
先日、城南信金の理事長である吉原毅さん(原発後にいち早く脱原発宣言をなさった事でも有名です)
の講演を聞きに行き、感銘を受けたことが大きなきっかけでした。

例えばこんな本があるのですが、

「おカネで世界を変える30の方法」田中優+A SEED JAPANエコ貯金プロジェクト/合同出版

この本の中にこんな記述があります。

———————————————————–
貯金の使われ方が未来を決める! 

さて、金融機関に預けられたおカネは、そのまま金庫に眠っているわけではありません。
私たちの預貯金は、銀行が企業や政府に投融資する際の原資になります。
融資は善良な事業や企業だけを対象にされるわけではありません。
たとえば郵便局に預けられたおカネは、水需要が大きく割り込んだダム建設や、
未来世代に大きなマイナスとなりうる原子力発電所の建設にも使われています。
また、メガバンクに預けられたおカネは、海外で人権侵害の問題を起こしているような開発事業や、
環境破壊を引き起こしている企業、人を殺傷するための武器を製造している企業にも融資されています。
郵便局や大銀行に預けられたおカネが、環境や平和に数多くのトラブルを生み出しているのです。

しかし、この問題を逆に考えてみましょう。
たとえば、戦争に使われるおカネが二酸化炭素削減対策に使われれば、
地球温暖化の問題は相当部分が解決されると考えられます。
私たちが預けた預貯金が、環境のため、平和のため、
あるいは人権を保護するために使われれば、現状の多くの問題が解決に向かうのです。
おカネの流れや使い方を変えることによって、現在の世界が抱える問題の多くを解決できる可能性、
手段を私たちは持っているのです。

(抜粋)
———————————————————–

そしてこんなことも知りました。
上の抜粋に、「メガバンクに預けられたおカネは、(中略)
人を殺傷するための武器を製造している企業にも融資されている」と書かれていますが、
世界で一番こどもたちを殺していると言われるクラスター爆弾、
このクラスター爆弾を製造している企業に、日本のメガバンクが投融資しているというのですね。
全然知らなかったので、驚いてしまいました。
ご多分に漏れず、これらメガバンクのうちの一つを利用していた私。
多くの子供たちを犠牲にしているという爆弾の製造に、預金をすることによって、
知らず知らずのうちにひょっとすると貢献してしまっていたかもしれないわけです。

正直私は今まで、自分が預けたお金がどのように使われるかなんて考えたこともなかったです。
何となく安心だからとか、家が近いからとか、そんな「なんとなく」な理由で、
きちんと考えもせず預金先を決めていました。
でも色々と本当のことを知るにつれ、こんなことではいけない、
自分の大切なお金なんだもの、せっかくだから人々や環境や平和のために役立ててほしい、
そのためには今度は預ける所をきちんと選びたい!
強くそう思いました。

どこで読んだか忘れましたが「私たちは微力だけれども、無力ではない」、
これは本当に良い言葉だなあと思います。
預金にしたって、私たち一般市民が預けられるお金なんてたかが知れています:wink::ase1:
でもたとえ一人の力は微々たるものでも、
小さな力も多数になれば大きな力となるわけでして:upup:
一人一人がちゃんと理念を持って預金をしたら、
お金の流れだって大きく変わっていくかもしれません。
それに、自分の預金が世の中のために役に立つよう
使っていただけるかもしれないと思うと、
貯金するのもなんだか楽しくなりますよね。

甚だ微力であったとしても、自分の良心に恥じぬよう行動していきたい、
そんな風に思います。

———————————————————–
今日くまきちは東京都世田谷区で、
ビジネス書、実用書、パソコン技術書、DVD-BOX、カルビー野球カードなど
お譲り頂きました、どうもありがとうございました。


よろしければシェアお願いします

2011年12月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP