この一冊を読まずして横溝正史を語るなかれ!

人気ブログランキングへ 現在1位です(本・読書部門)、どうもありがとうございます!   ああ、今日はダラダラしてしまったな。。。へ(=´Д`=)ゝ ていうか横溝正史読み始めたら止まらなくなっちゃった、 せっかく短編集だからちょっとずつ読もうと思ってたのに(笑) 怪奇探偵小説傑作選〈2〉横溝正史集―面影双紙 (ちくま文庫) 面白かったわあ~ このゾクゾクっとする怖さと妖しさの魅力は、やはり横溝ワールドならではですね! 巻末の高木彬光の解説も、横溝正史への尊敬の念がひしひしと伝わってきて 読み応えがありました、解説も楽しめておトク感があります:wink: その、高木彬光の、この本に向けての熱い言葉です。 「もとより、この集に収め得なかった、幾多の名作傑作は、なお少なしとはしないとはいえ、  この一冊を読まずして、横溝正史を語るなかれ、と、私は何の誇張も、お世辞もなく、  心からそう叫びたいのである」 ———————————————————– 今日は、お客様をお迎えいたしました:hiyoko: アンツプレミアムを運営されているTPCの社長様と、 バリューブックスの社長様&社長の有能な右腕様、 3人のかたが遊びに来てくださいました! うちは、倉庫のほうはともかく、事務所のほうはとっても狭くって(;-_-) 最後はなんだかみんなで ぎうぎう になってしまって申し訳なかったですが(大汗) ゆっくりお話ができてとても楽しかったです! 今日はお忙しい中わざわざ足をお運びいただきまして 本当にどうもありがとうございました、 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします

よろしければシェアお願いします

2011年12月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP