岡部嶺男、細川護煕、加藤卓男、小山冨士夫のやきもの /東京都板橋区、江戸川区、国分寺市、千葉県船橋市で出張買取りでした。


人気ブログランキングへ 現在7位です(本・読書部門)、どうもありがとうございます!

 

くまきちがとある美術オークションで、焼き物を4つ落札してきました。
「買い取りではそうそう入ってこないので、実物を手に持って勉強がしたくて(*´ω`)」
とのことでした。

 

岡部嶺男「青瓷盃」
解説によれば、「岡部の青瓷(せいじ)は陶土を用いるため、磁器の青磁と区別し、
 『磁』ではなく『瓷』を用いている。」のだそうです。
「貫入(かんにゅう)と気泡の入りが面白い~(*´ω`):heart:
ちなみに岡部氏は作品の大きさにかかわらず、ぐい呑みや小さな作品であっても
同じ作陶姿勢でのぞんだのだそうです。

 

細川護煕「粉引湯呑」
いわずと知れた元総理大臣でございます、政界引退後は陶芸家として活動しておられます。
白の美しさと、ちょっとゴツゴツした形が男性的でステキですね。
くまきちは普段使いにしたいなと申しておりますが、うーんうーん、
お茶を入れるのはたいがい私なので、割ったりしないかとドキドキしちゃいそうですが・・:ga-n:

 

加藤卓男「黄瀬戸酒杯」
素敵な色ですねえ(*´∀`*)
ちなみにこの加藤卓男さんというかたは、ペルシア陶器の研究などでも
有名なのだそうです。

 

小山冨士夫「花盃」
「花」って書いてあるんですってよ。
「字でもあるし、実際の花も模してる・・粋だよねえ(*´ω`)」
と、くまきちお気に入りの一品。

 

ところで・・・

「落札額は4つでいくらだったんだい?(;´エ`)」

「えーと、えーと・・・
 ライダーカードの、

 『ラッキーカード四天王』のうちの一枚(美品)

 くらいかなー?(;;;´ω`)」

 

へー、そうなんだー、・・・・・って、

 

全然わかんねーよ!! (ノ゜Д゜)ノ ミ ┸┸


よろしければシェアお願いします

2012年1月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP