日本美術とインカ帝国 /東京都江戸川区、埼玉県草加市、川口市で、スピリチュアル、精神世界、宗教書などの本や、切手、古銭、銀貨、記念硬貨、PSP、DS、PS2、カメラ、腕時計、仏像などお譲り頂きました。


人気ブログランキングへ

 

ちょっとバテておりました~

3月は超繁忙期で本当に忙しかったので、その疲れが出たのかなと思います。
眼精疲労による頭痛や肩こりが数日ひどく、パソコンもなるべく見ないようにしておりました。

頭痛や肩こりがひどいときは、とにかくデスクワークから離れて
運動不足を解消しなければならない!と思うので、
昨日今日と一人でかなり歩き廻っておりました。:body_stretch::ase1:

ただそのへんを歩き回るだけじゃつまらないし、せっかくだから何か見に行こう!と、
2日連続で上野に行って参りました。

昨日は「東京国立博物館140周年 特別展「ボストン美術館 日本美術の至宝」を見物。
曽我蕭白(そがしょうはく)の大迫力!の「雲龍図」と、
長谷川等伯(はせがわとうはく)の「龍虎図屏風」が
私は特に印象的でした。
記念に、この2枚のマグネットをば。

曽我蕭白「雲龍図」(絵の一部です)
大きさもすごく大きくて、ダイナミックで、その迫力たるや思わずお客さん達も唖然と
立ち尽くしておりました。
ぜひ実物をご覧ください!(力説)

 

長谷川等伯「龍虎図屏風」(絵の一部です)
ちなみに絵の右側には本当は龍がいまして、2頭でにらみあってるわけなのですが。
・・トラさんの表情可愛い~~、お手手も可愛い~~:heart:(;´∀`)ハアハア (-ω-;)

———————————————————–

そして今日は、国立科学博物館に行って
「インカ帝国展 マチュピチュ「発見」100年」を見物してきたのですが、
いや~~、すごい人でした!:ase1:

昨日のボストン美術館展も賑わってましたけど、
今日のインカ帝国展のほうは混雑ぶりが一段とすごくて、
展示物を見るのも一苦労でした(汗)

でもとても面白かったです!展示や内装も色々わかりやすく工夫されていたし、
解説VTRや3D映像なども充実しており、最後まで飽きることなく興味をもって楽しめました。

骸骨やミイラも展示されており、人だかりができておりましたが、
先日ご紹介した古写真を見ると、少なくとも大正時代くらいまでは
インカ帝国の遺跡にはごろごろ骸骨が転がっていたのでしょうねえ・・(汗)

しかし行ってみたくなっちゃいますよねえ、マチュピチュ。。。(´ー`)
実際行ったらほんと感動しちゃうんだろうなあ。。。

今日のおみやげ品はこちら!

Tシャツです。
アルパカ、ラブリ~!!

———————————————————–

さて、明日からはまた再び激務が待っている!!:body_deject:

先月はとにかく買い取った量が多かったので、仕分けに追われてしまい
ほとんど入力ができませんでした。
今月はそのぶん、入力をがんばりませんと!

昨日今日とたくさん歩いて運動できたし、
また明日からデスクワークがんばります:kaminari:


よろしければシェアお願いします

2012年4月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP