小笠原旅行記(1) /東京都文京区湯島と埼玉県さいたま市桜区で、DVD、DVD-BOX、ビジネス書、実用書などお譲り頂きました。


人気ブログランキングへ  現在19位です(本・読書部門)、がんばります!

 

さてさて。
しばらく前に、仕事を通じて小笠原島のかたとお知り合いになりまして
(そのあたりは後々また詳しく書きますが)、
去年世界遺産に登録されて以来「行ってみたいねえ~(´∀`)」と言っていた小笠原島に、
思い立ったが吉日、これも何かのご縁なのだろうと、思い切って行ってみることにしました!

・・え、たかだか日本国内の島に行くだけでしょ?「思い切って」だなんて大げさな・・┐(´ー`)┌
と思わるかもしれませんが、ところがどっこい、
小笠原島の特殊な交通事情について説明しておかなくてはなりません。

1.東京の竹芝桟橋から小笠原島まで、船で片道25時間半かかります!:kaomoji2:
 はっきり言って海外へ行くよりも大変です、小笠原も同じ東京都なのにね!

2.船は通常、6日に1便しかありません!:ga-n:
 つまりいったん出発すると、6日間は帰ってこれないわけです・・

3.台風が来ると、スケジュールが思いっきり狂う可能性アリ!:kaomoji3:
 運が悪いと、もう1週間帰ってこられなかったり、
 着いたその日の数時間後に(!)もう帰らなければならないこともあるのだとか!

そんなわけで、仕事を持つ身としては小笠原行はちょっとした決心が必要なのです、
台風でもう一週間帰れなくなったりしたらシャレになりませんものね(苦笑)
というわけで台風だけは来ませんように!!と祈りつつ、
いよいよ「おがさわら丸」に乗って出発です!

一週間くらい前に台風が来たので、
きっと船が揺れるんじゃないかと(台風の後は波が荒れるらしい)言われていたのですが、
予想に反して海はベタ凪ぎ、行きも帰りもほとんど揺れることなく実にラッキーでした。
おかげさまで船にも全然酔いませんでしたよ、私は船酔い薬も飲みませんでした(^^)

ところで行きの船の中で最もサプライズだったのが、
小笠原島に着く2時間前くらいにたまたま海を見ていたら、
船のすぐそばで「マッコウクジラ」(小さ目だったので、メスか子供だったと思われます)の
潮吹きが見られたこと!しかも2回も!
ザトウクジラではなく、マッコウクジラがおがさわら丸から見られるのは、
非常に珍しいことなんですって。
あとで地元に人たちにお話ししたら「ええっ、信じられない!」「それは本当にツイてますよ!」
「私だっておがさわら丸から見たことないですよ!」などなど、
皆さんに一様にビックリされました、わあ~~本当に貴重なものが見られたんだなあ:cat_5::hoshi1:

さて、25時間半の長い船旅の末、ようやく世界自然遺産・小笠原島に到着です。
見て下さい、この美しいオーシャンブルー!

この景色を見たとたん、丸一日の船旅の疲れも一気に消し飛んでしまいました。

港に着くと、スティールパン(中南米の打楽器)の陽気な生演奏とともに、
島の皆さんのお出迎えセレモニー。

一気に南国ムード、東京とは別世界です。

予約していた宿に着くと、看板犬がお出迎え(*´エ`*)
人なつっこくて、滞在中は何度も遊んでいただきました、ありがとうね~:heart:

 

宿で一休みした後は、小笠原水産センターに行って間近でウミガメを見てきました!

人慣れしているのか、こちらがすぐ側まで近寄っても動じることなく悠々と泳いでいました。
いやあ~~、カメはほんとに可愛いねえ!(*´∀`)

またここでは、「アカバの歯磨き」にもチャレンジすることができます!

専用の棒(先端に歯ブラシが付いている)で水槽の壁をコンコンと叩くと、
アカバたちが自分から寄ってきます。
さっそく歯磨きにチャレンジしましたが、私たちの手際が悪かったようで
歯磨きはさせてもらえなかったのですが、
ヒレ(?)のあたりを歯ブラシで優しくなでると
うっとりとした感じでジーッとしていてくれました、楽しかったです!(*´∀`):heart:

 

その後は、レンタカーで島を一周。

海岸にはたくさんのヤドカリがいました。
動きもスローモーで、くまきちが難なくゲット(※掴まえてもすぐに逃がしてあげます)。
・・・しかし後から聞いたのですが、このヤドカリ氏は「オカヤドカリ」という天然記念物で、
触っちゃいけないことになっているんですって、キャーーゴメンヨーー!!:ga-n:
というわけで皆様、このヤドカリを見つけても触らないで下さいね(;;´エ`):ase1:

ちなみに、ヤドカリなんだからてっきり海に棲む生き物なのかと思いきや、
この「オカヤドカリ」は名前が示す通り、ほぼ陸上で生活するんだそうです。
小笠原では、高い山の頂上付近で目撃されることもあるんだそうですよ、すごいですね!
なので、山道にこんな標識もあるんですよ。
マンガチックで可愛いね。

 

そしてこの日の夜は、小笠原名物のナイトツアーに参加して、
オオコウモリやグリーンペペ(光るキノコ)、海岸に棲む夜光虫、
星空などを見ることができました。

1日目、無事終了です。


(顔に疲れが出ているね 笑)


よろしければシェアお願いします

2012年9月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP