文房具の美・戦前の特注ロメオ万年筆 /東京都大田区と小平市で、カメラ、戦前の古書、文学初版本、ビジネス書、実用書、切手、DVD、年賀はがき、美術書、専門書などお譲り頂きました。


人気ブログランキングへ       現在5位です(本・読書部門)、どうもありがとうございます!

 

今日入ってきた古い万年筆。
レトロで素敵です、戦前くらいの物と推測されます。

 

 

蓋を開けると「ROMEO」の文字が。
伊東屋のロメオ万年筆だと思われます、
お客様のおじい様が、昔特注で作ってもらった物だそうです、
K22(22金)だそうですよ!


ちなみに伊東屋でROMEOが初めて作られたのは1914年のことだそうです、
大正3年、100年近くも前ですか!

しかしステキなデザインですねえ、時を経ても金(きん)が美しく輝いています。
本がズラリと並んだ重厚な書斎で、こんな万年筆でさらさらと手紙を書いたら
さぞかっこいいだろうなあ。。。(*´∀`)。。○(妄想)

———————————————————–

今日は東京都大田区と小平市で、
カメラ、戦前の古書、文学初版本、ビジネス書、実用書、切手、DVD、年賀はがき、
美術書、専門書などお譲り頂きました、どうもありがとうございました。


よろしければシェアお願いします

2012年10月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP