キンドル予約しました!

人気ブログランキングへ 現在6位です(本・書籍部門)、どうもありがとうございます!   いやあ~、ついに日本にも来ましたねえ、アマゾンのキンドル・・・。 アマゾン、キンドルついに日本で開始 えーでも電子書籍っていってもさー、どうせ読める本はすごく限られちゃうんでしょー、 今までも何度も「もういよいよ時代は電子書籍か!?」みたいな報道があってさ、 でもいつもイマイチ盛り上がらなくて、 今回もどうせまたオオカミ少年なんでしょーー??(´д`) ・・・くらいにワタクシ、正直思っておりましたが・・・ キンドルでは、 「角川グループパブリッシング、幻冬舎、講談社、小学館、新潮社、文藝春秋などの 出版社が参加し、日本語の書籍で5万を超すタイトルを販売」 おおう、こんな大手の出版社も参加するのか、それはすごそうだな・・・(汗) というわけで、アマゾンのキンドル、1台予約してみました! キンドルには、 「Kindle電子書籍リーダー」の”Kindle Paperwhite”と”Kindle Paperwhite 3G” 「Kindle Fireシリーズ」の”Kindle Fire”と”Kindle Fire HD” の4種類があるようですね。 こちらのページで詳細比較が見られます。 Fire シリーズだと、本を読む以外にも ネット、メール、音楽、ゲーム、フェイスブック、ツイッターなどできるんだそうです。 でもまあ、まずは本を読むのが目的だし、Papewhiteのほうでいいかなーと(;^^) 画面も、目に優しいみたいですし(←コレ重要)。 あと3Gだと、ドコモの3G回線を無料で使ってKindleストアから電子書籍をダウンロードできる (料金はAmazon.co.jpが負担し、月額料金の支払いや年間契約は不要)ということで 便利そうなので、”Kindle Paperwhite 3G” を買ってみることにしました。 すぐ届くのかなー?:roll: と気楽に考えていたら、 「2013年1月6日の週に発送予定」だそうでございます、 うわー早くも人気っぽいですね。 私自身は、常々、 「電磁波のない所に行きたい・・・(´゚д゚)」 と思っているような人間なので(笑)  まずはくまきちに使ってもらうことにします、くまきち興味津々なので。 しかし1000冊以上の本がこれ一台に収められるんだもんなあ、 それは助かるよなあ・・(ため息)

よろしければシェアお願いします

2012年10月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP