勲章と、大正時代の墨 /東京都大田区、板橋区、ブルーレイ、実用書、ビジネス書、ワンピース、ハンター×ハンター、進撃の巨人、アイアムアヒーロー、カイジ、福本伸行などお譲り頂きました。


人気ブログランキングへ

現在3位です(本・書籍部門)、どうもありがとうございます!

 

入荷品です。
今日は、勲章ですよ~!:hakusyu::hoshi1:

ひとくちに勲章といっても様々な種類があり、
華やかな色合いの物から渋いデザインの物まで色々です。
一部、ご紹介します。

(写真撮影:キョーコさん)

勲三等瑞宝章。

 

 

勲八等瑞宝章。

 

 

勲八等白色桐葉章。

 

 

日本赤十字社金色有功章。

 

 

あと、こちらがちょっと面白いです。
勲章と一緒にいただいた賞品で、墨なのだそうです。

「奈良 金子屋 宮武」でググってみたら、
春松園古墨博物館」というサイトが検索に引っかかりまして、次のような記述がありました。

———————————————————–

宮武家は享保2年(1717)創業と伝えられる老舗、
春松園(屋号は金子屋、当初は奈良の中筋町に所在)として大正年間まで8代にわたり
製墨業を営んでいた家である。
このコレクションは8代目当主佐十郎氏により蒐集・整理されたもので、
自家製墨のみならず、松井元泰(古梅園)をはじめ江戸時代の文献にもその名のみえる
墨屋の古墨、墨型などが含まれる。
(抜粋)
http://www.miyatake-corp.jp/syunsyoen/contents/sub9_keizu.htm#keizu

———————————————————–

おお~、するとこの墨は「春松園(金子屋)」で作られた物に間違いなさそうですね!
時代は恐らく大正でしょうか、由緒あるお店の墨だったのですね(^^)


よろしければシェアお願いします

2013年6月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP