本に挟まっていた可愛らしい中国モノ


人気ブログランキングへ  

 

今朝くまきち(夫)は、「がんばるぞお!(;`ω´)9」
何やら気合を入れておりました。
今日は神田の市場にもりもり本を持っていくと決めていたのです。 
もうすぐ神田の一大イベントである「神田古本まつり」が始まるため、
本を持っていくには最高のチャンス!
・・・でももちろん皆さんそう思っているので、
くまきちがお昼の12時ごろに神田に着いた時には、
どうやら大口の仕分けとも重なり、すでにすごい量の本が搬入されていたようで、
「うっ、わーー、もう置く場所ないじゃん!∑( ̄ω ̄|||)」
でもムリヤリすき間を見つけて、置いてきたそうです(笑)
普段の市場でもいいようなものは極力抜いて、
高く売れそうな本(質の良い本)を選んで持って行ってます、
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
でもまあ何はともあれ、倉庫の中の本を減らすことが出来てよかったです。

——————————————————————————

アルバイトのミナコさんが本を検品中、本の中に挟まっているのを見つけたそうです。
パンダの切り絵で、中国の物のようです。
昭和51年の本に挟まっていたそうなので、その頃のものでしょうか:roll:

 

中を開けると、6枚のパンダの切り絵が入っています:wink:

 

ちなみに、くまきちは仕事で中国の方々ともお会いする機会があるのですが、
お店の名前を聞かれて
「くまねこ堂といいます(^ω^)」
と答えると、
「クマネコ!!ホント!?∑(゜∀゜*)」
と、中国のかたに大変喜ばれるそうです(笑)
やはりパンダ(熊猫)は、中国のかたにとって特別な存在なのでしょうねえ:crown:

しかし、昔ワタクシが単なる思いつきでつけたこのお店の名前が
こんな形で役に立つとは、思ってもみませんでした(笑)
人生何が幸いするかわからないものですねえ~:hei01:

 


よろしければシェアお願いします

2013年10月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP