明治時代の七宝焼の水差、入荷です


人気ブログランキングへ

 

買い取り品のご紹介です。
明治時代の物と思われる、七宝焼きの水差です

下り藤に蝶。

 

青い宝石と呼ばれる、カワセミだそうです。人気のモチーフですね。

 

全体的に細かい紋様が施されており、ちゃんと手が込んでいます。

以前はこういったお品物も気軽にその辺に置いておけましたが、
今ではうかつに置いておくと、2歳児に
「おままごとするーー!!:epuron:

とか言って即遊ばれるので、大変危険です(汗)
たぶん中には、粘土をぎゅうぎゅうに詰め込まれます・・orz

そうそう七宝焼といえば、旧朝香宮邸(東京都庭園美術館)で来年、
西のナミカワこと並河靖之(1845~1927年)の展覧会が開催されるそうですね!
大変楽しみです!(≧∀≦):ase1:

並河靖之七宝展 明治七宝の誘惑―透明な黒の感性
2017年1月14日(土)–4月9日(日)会場:東京都庭園美術館(本館・新館)


よろしければシェアお願いします

2016年12月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP