入荷品:中国、清末~民国の如意です


本・書籍ランキング

くまきち(夫)はよく、前日に買い取った物を
無造作に家のテーブルの上などに置いておくことがあります。
この日も、テーブルに不可解な物が載っているのを
パンダ子(娘・2歳11ヶ月)が早速見つけ、

「これ、なあに?:epuron:

「これは中国の如意(にょい)といってね、
 お坊さんが使う道具で、縁起のいいものなんだよ(*´ω`*)」

「そっかー!:epuron:

如意(にょい)・・
骨董屋さんの中でも、中国ものを扱う人しか知らないような
極めてマイナーな知識を2歳児に・・
ていうか私だって、実物を見るのは初めてですがな(;-_-)

ちなみにこの如意は堆朱で細かい細工がされており、
時代は清末~民国くらいのものと思われます、
日本でいうと明治時代くらいでしょうか。

ところで・・

注:先っぽのボンボン(?)は、遊ぶためのものではありません!! :kaomoji2::!!!:


人気ブログランキング

トラックバックURL