両生類・は虫類大作戦!すみだ水族館




人気ブログランキング

 

先日、パンダ子(娘・4歳)と、すみだ水族館「両生類・は虫類大作戦!」に行ってきました。
これは、図鑑『講談社の動く図鑑 MOVE』とのコラボレーションイベント第3弾で、
以前第2弾「危険な生きもの大作戦!」に行って面白かったので、今回も楽しみにしておりました。
図鑑MOVEのシリーズは、大人が読んでもとても面白く読み応えがあって、好きです!

 

 


 

まずは、図鑑MOVEとのコラボコーナーに直行!animal0019.gif
古代の巨大ザメ「メガロドン」と記念撮影です!

 


 

エリマキトカゲ
・・エリマキを開いてないと、普通のトカゲですが・・(笑)
壁にぴとっとはりついてじーっとしていました、可愛かったです(^^)

 


 

カメレオン
体の色を変えたり、目玉が左右別々に動いたり、長~い舌で昆虫を捕まえたり、
木の枝をしっかり握るために発達した足指&尾など、色々と多芸な生き物ですね!

 


 

コモリガエル(ピパピパ)
まるで枯葉のように、びっくりするほど平べったいカエルさんです!
100個ほどの卵を背中で育てるという、変わった習性を持っています。

 


 

アフリカウシガエル
おとなしく隅っこに埋まっていたので、背中しか見ることができませんでしたが、、、
オスたちの、メスをめぐって繰り広げる激しいバトルは重量級!
そしてオスは、泥を掘って子供たちを守り子育てする、頼もしいイクメンでもあります

 


 

チリメンナガクビガメ
長~い首をゆらゆらと揺らしながら、右に左に泳いでおりました。
首は、甲羅の中にひっこめられないのだそうです。

 


 

エメラルドツリーボア
「エメラルド」の名の如く、とても色鮮やかなヘビでした。
木の上でくらし、昼間は木の枝に巻きついてじっとしているそうです。

 


 

メキシコサラマンダー(ウーパールーパー)
ウーパールーパーと聞いてイメージするあのピンクの体は、
飼育用に品種改良されたものなんですね。 
野生のものは、このように黒っぽい体色なのだそうです。
黒でも、やっぱり可愛かったです(^^)

 


 

アオジタトカゲ
青い舌で敵を威嚇するのでこの名前だそうですが、
フサフサ(?)の中に埋もれてじっとしていて、もちろん舌は見られず(;^^)
ツチノコのモデルなのでは?と言われているそうで、
そういえばよく見ると胴体がずんぐりむっくりおりました。

 


「ああ、楽しかったね~!可愛かったね~!(*´∀`*)」
とパンダ子と話しながら、普段のコーナーをゆっくり見学。
この日は初めて、ペンギンのえさやりを見ることができました。

 

 

 

それとオットセイの館内散歩も初めて後ろからついていけました、
けっこう早足でスタスタ歩くのでビックリ!
そして目の前で簡単な芸もしてくれるサービスぶり!

 

すみだ水族館はとても小さな水族館ですが、
様々な催しやワークショップなどがあって、パンダ子も喜びます。
年間パスポートも作ってみましたので、時々行って楽しみたいと思いますshine.gif


人気ブログランキング


よろしければシェアお願いします

2019年1月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP