女性のほうが数字に強い!? /埼玉県川口市で、異端幻想、文学などの本、貴金属、金・プラチナなどお譲り頂きました。

出張買取のお申し込み:メール→くまねこ堂・買取フォーム 

応援クリック、よろしければお一つお願いいたします! :yubiright:人気ブログランキングへ

現在1位です、皆様どうもありがとうございます!

雨だ~~~!!:ame:

しかも涼しい~~~!!

いやー、私は雨好きなんで(笑) しかも暑いのキライなんで、今日はほんとに嬉しかったです。
ここのところずーーっと晴ればかりでしたもんね、ずいぶん久しぶりの雨だった気がします。
ちなみに今日読んだ雑誌に、
「一般的な傾向として、晴れた日は交換神経が刺激され、気持ちは前向きで楽観的になり、
 人は活動的になる。その反面、雨の日は副交感神経が刺激され、気持ちが受け身になり、
 休息を好むようになるといわれている。」
と書いてありました。
なるほど~。よく水の音って癒しになるというけれど、
私昔から雨の音って大好きなんですよね、気持ちが落ち着くの。
ちなみに今日読んだ雑誌はこちらなのですが、

プレジデント別冊 損得のカラクリ 2010年 9/16号 [雑誌]

たくさんためになる記事があって、面白かったです(´∀`)
ところで私、ものすごく数字に弱くって(簡単な計算でも、暗算を求められるとフリーズする・・)、
なんとか少しは強くなれないものかねえ・・と常々思っていたのですが、
この雑誌を読んでいたら「実は女性のほうが数字に強い」という見出しの記事が
目に飛び込んできてビックリしました。
米山公啓氏(医学博士)の記事です。
「女性のほうが左脳型で論理的思考に強く、
 男性は右脳型で直感的思考に強いという傾向があります。
 医学部の受験でも、試験結果では圧倒的に女性が上位を占めてしまうので、
 男女比のバランスを操作するという話もあるほどです。
 実際は数学が得意なのに女性数学者が少ないのは、むしろ能力を追求した生き方を
 選びにくいという社会文化の問題でしょう。 (抜粋)」

「脳は、最初は新しいものに対して拒否反応を示すようにできています。
 これは、新しいもの、すなわち未知のものに対して警戒するという防御手段です。
 具体的には、右脳前頭葉が警戒反応を示します。
 『さあやるぞ』と意気込んで数字に取り組もうとしても多くの人は、ここで挫折してしまうのです。
 しかし、同じ刺激が続くと慣れてきて拒否感が薄れ、恐怖感を克服することが出来ます。
 苦痛が減り、『おもしろい』と感じるようになります。
 この段階になると、対象に親しみを覚え、情報は左脳前頭葉で処理されるようになっています。
 大切なのは、『繰り返すこと』です。新しいものに対する拒否反応がなくなるまで繰り返すことで、
 数字に楽しさを見いだせるようになると、理解が加速度的に進むようになります。
 また、何度も数字に接することで、脳の処理能力は上がり、頭に入るようになります。
 脳には非常に柔軟性があるので、今苦手なことも、繰り返すうちに苦手でなくなったりするのです。
 (抜粋)」

ほえええ~~~!!8O
実は女性のほうが数字に強いとは意外!!
「弱い」と思いこんで、強い苦手意識を持ってしまうことが一番問題なのね、
きっとそれは数字に限らず何事もそうなんだろうなあ・・・
人の脳には実は無限の可能性があるのに、自分自身の思いこみや偏見で
その可能性をうんと狭めてしまっているんでしょうねえ。

今日くまきちは、埼玉県川口市で、
異端幻想、文学などの本、貴金属などお譲り頂きました、
どうもありがとうございました!

応援クリック、よろしければお一つお願いいたします!:yubiright:人気ブログランキングへ


よろしければシェアお願いします

2010年9月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP