(4)台湾に行ってきました! /東京都江東区、練馬区で出張買取りでした。

人気ブログランキングへ 

さていよいよ、Wuさんにホテルまで迎えに来ていただき、
いざ「九份(きゅうふん、ジォウフェン)」へ!!

九份は、先日も書きましたが宮崎駿さんの映画「千と千尋の神隠し」の舞台になった場所ということで、
映画公開以来、日本人観光客の大人気スポットになりました。
そのためWuさんによれば、台北から九份までの高速道路が整備されて時間が短縮できるようになり、
「だからこれは、日本人のために作られた道路だよね!」と笑いながら語るWuさん。
おそるべし、宮崎駿効果!!(; ・`д・´)ゴクリ

台北からタクシーに揺られることおよそ40分、九份に着きましたー!!:hakusyu:

その昔、九份は台湾の一寒村に過ぎなかったが、
19世紀末に金の採掘が開始されたことに伴い徐々に町が発展し、
日本統治時代に藤田組によりその最盛期を迎えた。
九份の街並みは日本統治時代の面影を色濃くとどめており、
当時の酒家(料理店)などの建物が多数残されている。(ウィキペディアより)

このレトロでノスタルジックな街並の雰囲気は、誠に素敵でありました。
そして猛烈な勢いで
「シショク!」「ヤスイヨ!」「オミヤゲ!」
などなど口々に日本語で声をかけてくる
商魂たくましいお店の人達のパワーに圧倒されっぱなしでした:kaomoji3:

そんな中、突然、

「あっ!∑(゚ω゚):hoshi1:

くまきちがキラキラと目を輝かせて走り寄ったその先には、

 

九份まで来てゲーセンかいっ(;0Д0)⊃☆ビシッ(≧ω≦)ウフッ

ちなみにゲーセンでBGMに流れていた曲は、日本のアニメ「一休さん」の主題歌でした、
まさかこんな所でこんな懐かしい曲が聞けるとは!ナイスサプライズ!(笑)

 

そしてだんだん奥へ奥へと進むうちに、外も段々暗くなってきて、
観光客の姿もまばらになってきました。
そんな、中心からちょっと外れた静かな通りのお店で、見つけてしまったーーーー!!

 

猫ーーーーー!!

 

んまあー、猫よ、猫だわーーー へ(゜▽゜へ)~ε~ε~ε~ε~
と店内に吸い寄せられていくと、
「写真、自由ニ、トテクダサーイ(^^)」
と日本語で話しかけてきてくれた、優しそうな店員のお姉さん。

ここは「九份山城創作坊」というお店で、やきもののお店のようでしたが、
お茶もいただけるということなので早速3階の席に案内していただきますと、
そこにはなんとも素敵なお茶空間が!

お客さんは私たちの他には誰もおらず、
今まで通ってきた道の喧噪がまるで嘘のように静かな落ち着いた空間で、
そして窓から外を見れば、うっとりするほど美しい夜景が広がっていました。

東方美人茶とお菓子を注文し、
「オ茶、私イレマース(^^)」
先ほどのお姉さんが丁寧にお茶を入れてくれました。
・・・・これがまたビックリするほど美味しくて、いやほんとに、
私が今までの人生で飲んだお茶の中で一番美味しかったですっ!!(゚Д゚屮)屮

看板猫ちゃんと、お店のお姉さん p[【◎】]∀`)パシャッ!

箱の上に箱座り、どこの国の猫ちゃんも一緒ね~(*´エ`*)

私もうちの猫ズの写真を見せると、
「Oh!オネーサンノ看板猫!?キレイネー!∑(゚∀゚)」
「Thank you!(*≧∀≦)ゞ 」
と、日本語と英語が入り交じった猫話ですっかり盛り上がり、
私は強く確信しました、

 

ああ、猫バカってやっぱり、
万国共通なんだなあ~:hoshi1:(´∀`*)ウフフッ

 
猫好き国際交流も果たし、自分達へのおみやげに中国茶の茶壺と茶杯も購入し、
とても心に残る良い想い出ができました、お姉さん、看板猫ちゃん、どうもありがとう!!

九份を後にし、帰りの車中でWuさんに「とても楽しかったです!(*゚∇゚)=3」と熱く報告すると、
嬉しそうに喜んでくれたWuさん。
そして台北に着き、Wuさんともお別れの時間がやってきました。
「僕にはわかるよ、きっとあなたがたはすぐにまた台湾に来るよ、すぐにね!」
「台湾に戻ってきたら、連絡しますね!(≧∀≦)ノ”」

うん、台湾はすごく好きになったから、また必ず来るよ。
次にWuさんに連れて行ってもらう場所も、実はもう決めてあるんだ!(笑)
Wuさんに出会えたおかげで、今回の旅は大変実りあるものになりました、
たくさん感謝してます、どうもありがとうございました!

さて、九份の楽しさも冷めやらぬまま次に向かったのは、
台北の夜の名物といったらこれ、夜市(ナイトマーケット)。

すごい人ですよ-、これぞ台北といった賑やかさですよー!
日本でいうと、上野のアメ横の雰囲気にそっくりでした、
アメ横の規模をもっと大きくした感じですね。

屋台で食べ物を注文し、待っている間、
日本人のおじさん達に話しかけられました。

「どちらから?東京?(^^)」
「はい、江東区です(^^)」
「おや、僕は荒川区ですよ!」
「お近くですねー∑(゚∀゚)」
「旅行ですか?」
「ええ、そうです。」
「いいなあ・・・(ノД`)・゜・。」

なんでも、こちらには1ヶ月前から仕事でいらしていて、ホームシック気味なのだとか。
そうよねー、数日のお気楽な旅行と違ってお仕事で長期滞在となると、
きっと色々と大変だろうと思います(´`)

しかし今回の旅で改めて感じたのは、やっぱり旅行の醍醐味って、人と話すことですね!
カタコトでも何でも、現地の人達とお話しできる楽しさはやはり格別です。
そして現地で会った日本人と話すのも、これもまた楽しいのよね。

初めて訪れた台湾ですが、すっかり気に入ってしまいました、
食べ物もほんと美味しくて、しかも安いし:crown:
ちょこちょこ行きたいわ、住んだっていいくらいだわ!(笑)
またきっと参ります、謝謝、台湾!


よろしければシェアお願いします

2011年10月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP