貸本マンガ「河童の三平」「墓場鬼太郎」水木しげる /東京都千代田区で出張買取りでした。

人気ブログランキングへ

 

今日は東京都千代田区で出張買取りでした。
古いお宅のようで、昭和30年代の本や貸本マンガなどがあるということで、
くまきちは伺う前からワクワク楽しみにしておりました (*´∀`) (*≧ω≦*)♪

お譲り頂いた品を少しご紹介いたしましょう。
昭和30年代の、水木しげるさんの貸本マンガです。

「河童の三平」水木しげる/兎月書房

兎月書房の「河童の三平」は、1961年(昭和36)~1962年(昭和37)に
全8巻で刊行されました。
この写真の本は最終巻、第8巻にあたります。
ラストはちょっと切ないですねえ(;_;)

メインキャラの一人(一匹)、子狸のタヌ吉くんがお気に入りです:D:heart:
口がスネ夫みたい(笑)

 

———————————————————–

 

「おかしな奴 墓場鬼太郎長編読切」水木しげる/佐藤まさあきプロダクション

1964年(昭和39)発行の長編読切です。
おなじみの鬼太郎が名探偵ぶりを発揮して、
お金持ちの息子を悩ませる怪事件を見事に解決します。

以前、竹内寛行が描いた墓場鬼太郎をご紹介しましたが、
竹内版鬼太郎もかなりハードボイルドでしたが、
こちらの元祖・水木版鬼太郎もなかなか厭世的ですね(笑)


よろしければシェアお願いします

2012年1月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP