明治美術を味わい、胴長猫さんを検証す /東京都品川区で出張買取りでした。


人気ブログランキングへ

 

ワタクシ今日は休日につき、気合を入れて歩こう!と決めていたので、
朝から早速外出です。⌒Y⌒Y⌒ ヾ(*´∀`)ノ 運動不足解消!

まず向かったのは、
現在「内国勧業博覧会-明治美術の幕開け」が開催されております、
皇居東御苑内にある「宮内庁 三の丸尚蔵館」。
小さな会場なので(入場無料)、展示されている作品数はごく少ないのだけれど、
柴田是真西村總左衛門荒木寛畝海野勝珉幹山伝七宮川香山など
大変見ごたえがあり、ゆっくりじっくり見て楽しんできました!

なお今回のこの展覧会は、
第1期:4/21~5/13、第2期:5/19~6/10、第3期:6/16~7/8と、
それぞれ違った作品が見られるのだそうです。
第2期、第3期もぜひ見に行きたいと思います、楽しみです!

その後は、本当は皇居のあたりをお散歩しようと思っていたのですが、
あいにく雨がぱらついてきたため断念。
まだ午前中だしこのまま帰るのはもったいない、よし、美術館をもう1件ハシゴしよう!
そうだ、久しぶりにブリヂストン美術館でも行ってみようかな、と、
適当に日本橋方面を目指してテクテク、歩いて行ってきました。

開催中の展覧会は
あなたに見せたい絵があります。-ブリヂストン美術館開館60周年記念」でした。

ワタクシ的にはこちらの絵が素敵だったなあ~:oops:

「ピアノを弾く若い男」ギュスターヴ・カイユボット(1848-1894)

この絵は、ブリヂストン美術館が新たに収蔵した作品で、本展が初公開だそうです。
すごく良かったです、カーテンや壁・床の模様も細かい所までステキで、
漆黒のピアノに映りこんでいる様子や楽譜の使用感なども、
まるで実物を見ているかのようでした。
しかし椅子がピアノ用の椅子ではなくて普通の椅子なんだね、
そういえば昔は今みたいなピアノ用の椅子ってなかったのかな?

 

猫好きたるもの、こちらもご紹介しとかなくっちゃね~~(*´エ`*):heart:
紀元前950-660年ごろの、エジプトの猫ちゃんですよ~

「聖猫」ブロンズ

 

「胴、長すぎッッ!!!(゜∀゜)」

 

と思わずつっこみたくなりますが(笑)
・・・まあ猫って、意外と胴は長いんだけどね。


(撮影協力:もえにゃん)

猫が2足歩行できるようになったら、先のエジプト猫さんのイメージに
近くなるかもね~(*´∀`)アハハ

 

あ、あと、ブリヂストン美術館に着いたときにお腹が空いたので、
美術館の中にある「ティールーム ジョルジェット」というお店で
トーストセットを食べたんですけど、これがめっちゃ美味しかったですわ~~:oops:

トーストの焼き加減も、カリッ♪ふわっ♪と抜群で、
あとパンに塗るチーズもとても美味しかったので店員さんに聞いたら、
「フランスのブルサンというチーズで、このへんだと高島屋の地下でも売ってますよ(^^)」
と教えていただきまして、さっそく帰りに寄って買ってきました。

こちらは4種類の味が楽しめる、期間限定品だそうです、美味しそう~~
さっそく明日の朝食でパンに塗ろうっと!

ティールーム ジョルジェット」さんは、美味しい上に店員さんの感じもとても良かったです、
色々と親切に教えていただきましてどうもありがとうございました


よろしければシェアお願いします

2012年4月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP