ねこと国芳~クニヨシキャット352匹! /埼玉県吉川市で、DVD、DVD-BOX、洋画DVD、邦画DVD、お笑いDVD、アニメDVD、PCゲーム、パソコンゲームなどお譲り頂きました。


人気ブログランキングへ 現在4位です(本・読書部門)、どうもありがとうございます!

 

お、こんな本が出たのかあ!
新刊屋さんで見かけて即購入!:kaomoji7:

 

「ねこと国芳」金子信久/パイインターナショナル

世界10カ国以上で同時に発売とは、すごいですね!8O
国芳の人気ぶりがうかがえます。

歌川国芳が大の猫好きとだったことは有名です:roll:

国芳は無類の猫好きとしても知られ、常に数匹、時に十数匹の猫を飼い、
懐に猫を抱いて作画していたと伝えられる。
内弟子の芳宗によると、亡くなった猫はすぐに回向院に葬られ、家には猫の仏壇があり、
死んだ猫の戒名が書いた位牌が飾られ、猫の過去帳まであったという。
(ウィキペディアより)

そのため国芳の絵には、たくさんの猫たちが登場します。

じゃれる猫あり、

 

食べる猫あり、

 

威嚇する猫あり、

 

親子で眠る猫あり、

国芳の、猫に対する温かい目が感じられますね(^^)

 

そして、猫以外の動物の絵も収録されています。
金魚の絵をご紹介します、こちらの絵もとても可愛らしくて印象的でした。

「金魚づくし 玉や玉や」
「たーまやー、たーまやー」と売り歩くシャボン玉売りは、夏の風物詩。
たまらず子供たちが駆け寄り、くっついて歩くわけだが、ここでは金魚だけでなく、
カエルになりかけたオタマジャクシや亀の親子も一緒である。
手を伸ばす亀の子の、何といたいけなことか。(解説より)

 

「きん魚づくし ぼんぼん」
お盆に子供たちが手をつないで歌って歩く風習のこと。
ここにも、まだしっぽの残るカエルの子が紛れ込んでいるが、
ちゃんと金魚に仲良くしてもらっている。(解説より)

 

金魚と共に、亀の親子連れや、まだオタマジャクシの面影残るカエルの子が
一緒に仲良くしているのが、んもーー微笑ましくてとっても可愛いです:oops:
シャボン玉を売り歩いていたり、うちわであおいでいたり、
擬人化された動作も実にいきいきとしてステキです。

本のしおりも可愛いです、遊び心がありますね!


(あ・・また写真にニャン毛が・・(笑) )

———————————————————–

今日は埼玉県吉川市で出張買取りでした。
以前もお宅にお伺いしたことのあるリピーター様で、
DVDやパソコンゲームを大量にお譲り頂きました、どうもありがとうございました!


よろしければシェアお願いします

2012年11月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP