お能の謡を習い始めました!


人気ブログランキングへ

 

ところでワタクシ、思いきって、

お能の謡を習い始めました!(;゜∀゜)ドキドキ!

始める前にはけっこう真剣に悩みました、
お稽古事なんてできる暇あるかしら、いざやるとなったら真剣に練習もしたいし・・・
あと、能楽のお稽古って、いったん先生を決めたら
基本的には一生その先生につかなければならないらしい(!)と聞き
(カルチャースクールとかは別だと思いますが)、
そりゃあ大変だ、よほど慎重に先生選びをしなければ!∑(゜Д゜∥)
と思いまして、この半年くらい、心ひそかに先生探しも兼ねながら、
休日にはできるだけ能楽堂に足を運んで能楽鑑賞にいそしんでおりました。

そして幸いなことに、
「ぜひこの方に習いたい!」
「この方の公演だったら毎回でも観にいきたい!」
と心から思える能楽師のかたを見つけ出しまして、
思い切って門戸を叩いてみたしだいです。

そして1回目のお稽古を受けた感想は、

もうむちゃくちゃ楽しかったーー!!゜*。。*°

 

袴姿でピシッと背筋を伸ばし、
朗々たる美声でお手本を謡って下さる先生のお声を間近で聴けた瞬間、
「あもう、これだけでここへ来た甲斐があったわ~~(*´∀`)=3」
と思いました(笑)
そして先生を真似して自分も謡ってみるわけですが(日本の伝統芸能は口伝えが基本)、
いやあ、思いっきり声を出して歌ったのは本当に久しぶり!
やっぱりすごく楽しいや!(*´-`*)ジーン

能楽師の先生から学びたいことは山ほどあります、
まずは謡独特の唱法。
西洋音楽と違って絶対音ではないので正直自分には難しく、
かたちだけでも一通り歌えるようになるまでにはかなり時間がかかってしまいそうですが、
逆に言うとこの絶対音階から最初から解き放たれている日本の謡というのは
すごいものだなあと。
クラシック音楽で、20世紀に入ってようやく到達した無調性の世界に、
600年も前にたどりついていたわけですから・・
たくさんお稽古して、早く歌えるようになりたいな!

そして能楽という、600年以上の歴史を持つ日本伝統芸能を通じて、
日本の文化の素晴らしさを学びたい、品性や品格を学びたい。
いずれはさらにここから派生して、能楽の仕舞いや茶道も習ってみたい・・・
と、夢は広がります。

思えば、自分が100%趣味として楽しめるお稽古事は、これが初めてかもしれないです。
全力で謡をがんばっちゃうぞ!
次のお稽古が待ち遠しいです!ヽ(≧∀≦)ノ


よろしければシェアお願いします

2013年7月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP