虎渓の仔犬根付(江戸時代)


よろしければ応援ワンクリック :upup: お願いいたします!

 

以前買い取りで入ったものです。
たしかまだブログに載せていなかったと思うので、ご紹介させて頂きます。
江戸時代の根付で、虎渓作、黒檀です。

可愛い~~~!!
コロコロとした2匹の仔犬が、仲良くじゃれあって遊んでいます。
丸いフォルムがなんとも愛くるしいですね!

 

こんなに小さな作品ですが、動物好きなら必ずチェックしてしまう萌えパーツも
ちゃんと表現されてますよ~(笑)

にくきう♪

 

おシッポ♪

 

あ、タマタマがあるから雄のワンコなのね~(´∀`) (*/ω\*) 

ちゃんと銘も花押も彫られています。
ところで、根付好きなら知らない人はいない、この作者の虎渓という人物は、
一体どういう人物だったのでしょうか。

木刻を以て多く獣類を作る。殊に虎を得意とし虎渓の虎は世に定評あり。
又動物などのうらゆき殊に見事なり。
伊勢鈴鹿郡阿野田に生れ、亀山にて技を学び、後桑名に住し
岷江(みんこう)を理想とし其の風を採り、之に写生風を加へ
会心の作品には岷江風の花押を刻せり。天明寛政頃の人なり。(彫銘、虎渓)
(「根付~江戸細密工芸の華」日本根付研究会二十周年記念出版より抜粋。
 なおこの記述は、「根付の研究」(上田令吉著/昭和18年刊)に
 掲載されたものだそうです。)

お、「会心の作品には岷江風の花押を刻せり。」って書いてあるぞ。
ということはこの仔犬の根付は、虎渓会心の作と考えてもいいのかな?うふふ

——————————————————–
本日の参考文献はこちらです:

「根付~江戸細密工芸の華」日本根付研究会二十周年記念出版

この本は、日本根付研究会の発足20年を記念して作られた本で、
多くの会員のかたのコレクションの中から、
質の高いもの、珍しいもの、見どころのあるものを選んで紹介されており、
根付の勉強には大変役立つ一冊です。 


よろしければシェアお願いします

2016年2月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP