(2)台湾に行ってきました! /東京都練馬区、千葉県市川市、埼玉県南埼玉郡で、文学、落語、寺山修司、絶版漫画などの本、指輪、銀杯、貴金属、古銭などお譲り頂きました。

人気ブログランキングへ

2日目は、今回の旅行の一番の目的だった、故宮博物院へ!

くまきちがずーっと前から行きたがっていたからねえ。
でも全然休みが取れずに行けずにいたから、やっと行けて良かったですよ(^^)

 

故宮博物院の中でも有名どころの一つ、「翠玉白菜」。

翡翠を彫刻してできた物なんだそうですよ、すごいわねえ8O
こういうのが昔の宮廷に飾られていたんでしょうかねえ。

記念に、これのおみやげ品も買っちゃいました:roll:

ハクサイが龍に乗ってるよー、可愛いよー!(*´エ`*):heart:

しかし可愛いキャラを作ったものだなあと思ったら、
よく見たら「サンリオファーイースト(SANRIO FAR EAST)」って書いてある、
さすがだねえ、サンリオ!

半日かけて一通り常設展のほうを見て
(てっきりメトロポリタン美術館や大英博物館なみの広さを想像していたのですが、
思っていたよりも狭く、自分の興味のない所は足早にスルーすれば半日で一応一通り見られました)、
そのあと企画展のほうも見て
( 「康熙大帝と太陽王ルイ十四世-中仏芸術文化の交わり」特別展 というのをやっていました)、
満足してホテルに戻るべくタクシーに乗り込みました。

ここで、面白い出会いが!
この時のタクシーの運転手さん(Mr.Wuという人でした)が流暢な英語を話す人で
(台湾のタクシーは料金が安いので滞在中タクシーはたくさん使ったけれど、
 私が会った運転手さんの中で英語がペラペラなのはこの方だけでした)、
ユーモアのセンスも抜群だし、こちらに対して気も使って下さるし、
車中とても楽しいおしゃべりを楽しませていただきました。

そしてWuさんに、次の日に九份(きゅうふん、ジォウフェン)に連れていってもらうことに!
九份は、宮崎駿氏の映画「千と千尋の神隠し」のモデルとなった街で、
映画以来日本人の間でも大人気の観光地となったところです。
レトロな雰囲気が満載の街なので、私すご~く行ってみたかったんだけど、
でも今回はちょっとスケジュール的に難しいかなあ・・と諦めていたので、
「往復80分(片道40分)、現地で2時間自由に観光してもらって、
 料金は台北から往復で2000元、ちゃんとホテルまで送迎するよ!」
というWuさんのお誘いは便利で、我々にとっては渡りに船!:wa-i:
喜んでお願いすることにしました。

しかしこのWuさんは、誠実な仕事ぶりでとても良かったなあ。
お釣りはけっこうですよと言っても、遠慮してなかなか受け取ろうとしませんでしたし。
ちなみに他のタクシーでは、お釣りを少なく渡してきたり、
わざと遠回りする運転手もいました(苦笑)
そんな中、くまきちが編み出したタクシーぼったくり防止作戦は、
「乗る時に、たとえ言葉はわからなくとも、相手の目を強く見て牽制する。
 そして乗っている間はマップを広げて、道路をチェックしていることをアピールする。ヽ(゜ω゜)ノ」
でした。
確かにこの方法で乗るとごまかされなくなりましたよ、よろしければご参考までに(笑)

そして次の日に念願の九份を訪れるわけなのですが、ここでもステキな出会いが!:hoshi1:
続きはまた明日!:yubiright:


よろしければシェアお願いします

2011年10月に投稿した古本出張買取り│くまねこ堂・妻のブログの記事一覧

この記事のトラックバックURL

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP