古本・なつかしもの屋 くまねこ堂

くまねこ堂・妻のブログ

「日本人の知らない日本語」

出張買取のご案内はこちらです!→くまねこ堂ホームページ

こちらのマンガを読みました、すごい楽しかった!

「日本人の知らない日本語」蛇蔵&海野凪子/メディアファクトリー
日本語学校の先生と外国人学生がくりひろげる笑える日本語バトル。
日本語ってこんなふうになってたのか!?
思わず「ほ~っ!」の日本語、再発見コミックエッセイ登場!
日本語学校に集まるマジメな外国人生徒たち。
そんな彼らの、外国人ならではの日本語の使い方やギモンの数々は、
私たち日本人も知らなかった日本語の一面を教えてくれます。

我々日本人には思い浮かばない、「そう来たかー!」と思わず膝を叩いて笑ってしまう
生徒さんたちの言動の数々、例えば


(傘カバーと言いたかったのだそうです(笑))

あと、黒澤映画に憧れて日本への留学を決意したスウェーデンのエレーンさんは、
周りにこんなふうに反対され、↓

こう説得して納得してもらったのだそうです(笑)↓

すごいな~、いつまで経っても曲解されっぱなしだな~日本 。+゚(゚´∀`゚)゚+。

その他、普段私達はなにげに使っているけど、
意外なルーツ持つ日本語の数々が紹介されていてこれまた面白いです。
絵もとっても可愛いし、すごく楽しいマンガですね、ぜひオススメです!

東京都三鷹市で出張買取でした。

出張買取のご案内はこちらです!→くまねこ堂ホームページ


優雅に箱の上に箱座り。もえにゃんがどこにいるのかというと、

お店の裏口で警備中なのであります。

「ワタシのおかげで今日も
くまねこ堂の平和は保たれているわ」 
そう、忘れられてそうですが(笑)、もえにゃんは一応
当店の警備主任ということになっているのでございます。
荷下ろし作業のためドアは開け放されており、外を眺めながらゆったり警備。
すると、


「ハッッ!!」
おやおや?何かがいたようですよ?


「なによう」
よその猫さんでしたーー(笑)
この子は近所の飼い猫さんです、
よく近くをのっしのっしと大きな体で(メインクーンの血が入ってるっぽい)
お散歩しております。

このあたりは飼い猫・ノラ猫まじえ色々な猫さんが歩き回っておりまして、
先日も嬉しいサプライズが!(*´艸`*)♪
その日、気持ちの良い涼しい風が吹いていたので
入り口と裏口のドアを開け放してお店で仕事をしていたのですが、
パソコン作業をしていると視界にチラッと動くものが。
てっきりもえにゃんかシュガーくんだと思ってそちらを見たら、
なんとそこには別の猫さんが!!
ドアが開いていたからお店の中まで入って来ちゃったのねーー(*´∀`*)ラブリー!
にゃん子とバチッと目が合った瞬間、
くるっときびすを返して悠々と裏口から去っていった彼。
近所で時々見かける猫さんでしたが、また来ないかしら~~、
これからはいつも

ドア開けっ放しでお仕事する!?
ハアハア(;゜∀゜)  却下(´ω`;)

古本買取:千葉県千葉市、市川市、東京都港区麻布、板橋区で出張買取でした。絶版漫画、虫コミ、藤子不二雄、オバQ、文庫、DVD、CD、PS2、昭和のレトロおもちゃ、70年代のサンリオグッズ、キティちゃん、古銭など買い取りました。

出張買取のご案内はこちらです!→くまねこ堂ホームページ

今日のくまきちは、気合いを入れて出張買取4連チャン!
イッテラッサーイ(*´∀`)ノ~~   ε=ε=ε=ε=ε=┌( ☆ω☆)┘
千葉県千葉市、市川市、東京都港区麻布、板橋区の4件でした、
どうもありがとうございました!

買い取った商品を一部ご紹介!
2日続けて人気で、年代も同じくらいの藤子不二雄の新書が入ってきましたねえ、珍しいです。

「オバケのQ太郎」藤子不二雄/虫コミックス/昭和44年初版発行


ビクター ハイ・カラー 木馬座レコード
「ケロヨンのクリスマス/ケロヨンのジングルベル」
「ケロヨンとデイト/自動車マニアのケロヨン君」

自動車マニアなのね、ケロヨン・・かえるなのに凄いわ、ケロヨン・・
デートだからタキシードでビシッと決めているのね、
でも相手のおねーちゃんがデートなのにやけに無表情なのが気になるわ、ケロヨン・・


「怪獣王子/ソノシート」朝日ソノラマ
ソノシート付の絵本になってます。
ソノシートの曲目は「怪獣王子主題歌」「怪獣王子音頭」
・・怪獣王子音頭??一体どんな歌なんだ(;゜∀゜)ドキドキ
・・あ、楽譜も付いている!

「オーラ!!
 戦い忘れてバカ騒ぎ 頭が西向きゃ尾は東 
 火を吹く山が 邪魔なら飛ばせ 
 オーラ!!
 手拍子揃え 踊るんだ 怪獣音頭!」
(*´Д`)~~~♪♪

楽譜を見るとやはり歌わずにはいられないにゃん子さん(笑)
音声をお伝えできないのが残念だね!(笑)


沢村忠(さわむら・ただし 1943年~)というキックボクサーのサイン入りの
ミニグローブだそうです。
「『キックの鬼』だよ!知らないのっ!? Σ(゜ω゜;;)」
「知らなーい(*´艸`*)」

古本買取:東京都台東区根岸と墨田区と埼玉県三郷市で出張買取でした。本(山口瞳、竹中労、寺山修司、料理の本、講談社文芸文庫など)、ゲームソフト(DS、Wii、PS2、DVD)、郷土玩具、こけし、切手、貯金箱など買い取りました。

出張買取のご案内はこちらです!→くまねこ堂ホームページ

今日くまきちは出張買取3連チャン!
東京都台東区と墨田区と埼玉県三郷市でした。
1件目のお客様は、またまた猫つながりで呼んでいただいたそうで、
しかもブログも読んで下さっているとのこと、
嬉しいです、どうもありがとうございます!(*´∀`*)
2匹の猫さんを18年間、天寿をまっとうするまで飼われていたそうでございます、
長生きできて愛されて、きっととても幸せな猫さんたちでしたねえ(^^)
そして2件目のおうちは即日のご依頼で駆けつけて
DVDやゲームソフトなどをお譲りいただき、
3件目のおうちではコミックをお譲りいただきました、どうもありがとうございました!

最近買い取った商品を一部ご紹介!

「フータくん」藤子不二雄/サンコミックス/初版
絶版漫画好きのくまきち、喜んでました。
初版帯付の全巻セットなんかだと、けっこうすごいお値段になるらしいです。


「見ざる聞かざる言わざる」可愛い~(^^)


猫の置物いろいろ。ラブリー(;´∀`)ハアハア


ビクター犬!
この首をかしげた姿、由来を知るとほんとに心を打ちますよねえ(。´曲⊂)
ビクターマークの由来(日本ビクター株式会社ホームページより)


ヤモリのCDラック!!
うわあ~面白いな~これ!Σ(゜∀゜)
部屋に飾ったら楽しそうだなあ~

古本買取:東京都港区と、武蔵野市吉祥寺で出張買取でした。写真家の写真集、デザイン資料、美術書、展覧会図録、盆栽の本、和本、文庫、単行本(文学、文化、書道、広告)など買い取りました。

出張買取のご案内はこちらです!→くまねこ堂ホームページ

今日くまきちは港区と武蔵野市吉祥寺で出張買取でした。
前者は会社のお引っ越しに伴う片付けのご依頼でした、
最近は会社からのご依頼も多いです、どうもありがとうございます!
そして後者は、猫が決めてとなって呼んでいただいたそうでございます、
どうもありがとうございます(*´∀`*)
なんでも、お客様は猫の絵を描いておられるかたなのだそうです。
亡くなった飼い猫の写真、ボロボロになってしまっていたり濡れている写真などでも、
このかたの所に持って行けば手描きの素敵なポートレートにして下さるんですって。
まだお仕事ではなくて趣味の範疇だそうですが、
とても上手だし心のこもった素敵な絵だったとくまきちが申しておりました。
今日び、パソコンでも上手に写真を加工したりして
きれいに仕上げることは技術的には可能なのでしょうが、
人の手でしか描けない温かさやぬくもりのようなものが、確かにあるのだと思います。
とても素敵ですね、たくさんの猫飼いの心に、
ぜひ温かな思い出を蘇らせてあげて下さいませ(^^)

古本買取:東京都杉並区高円寺で出張買取でした。ミステリー、推理小説などの本を買い取りました。

出張買取のご案内はこちらです!→くまねこ堂ホームページ

全然休みがございません、忙しい・・(∥0Д0)ハアハア (∥0ω0)ゼエゼエ
今日、ようやくニュー倉庫に大工さんが来て、
床をきれいにフラットにしていただくことができました。
すでに今まで荷物は色々運び込んでいたんだけど、床に段差があったものだから、
本棚が入れられなかったのよね。
フラットになったので、またお店と同じような感じで本棚をたくさん買って、
びっちり壁に並べようと思います。
まだまだ、倉庫の環境を整えるのには時間がかかりそうです・・Fight!

それから今日は、某会社様にくまきちとご挨拶に行ってきたのですが、
(ウチとしては)ちょっと大きな商談だったのですが無事にまとまり、ホッ(;´∀`)=3
そればかりか先方様にとても喜んでいただけたのが私もくまきちも大変嬉しく、
いっそうヤル気も倍増です!
がんばります、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます!

様々な可能性を見つけてはどんどんチャレンジしていくくまきちを見てると、
本当にすごいなあと思う。
そして商人は、優れた営業マンでもあらねばならないのだなあと思う。
自営業って、商売って、面白い。
でも私自身はそちらの才能は皆無だから、まさかこんな所にお嫁に来るなんて、
人生ってわからんものですね~
(「お金儲けとか金勘定とは対極キャラなのに!
 お店の奥さんなんてやって大丈夫なの!?(゚ロ゚屮)屮」
 とか今でもよく言われる(笑)
 金勘定方面はすべてくまきちが取り仕切ってますから
 安心して下さい、お知り合いの皆さん(笑) )
くまねこ堂と共に、私も着々と成長してます!(たぶん!)
    ☆    ☆    ☆
昨日くまきちは、東京都杉並区高円寺で出張買取でした。
ミステリー、推理小説などの本をお譲りいただきました、どうもありがとうございました!
・・読みたいのがいっぱいあって困ってしまいます(*´艸`*)キャッ

古本買取:埼玉県さいたま市中央区で出張買取でした。クラシックDVD、CD、楽譜、電子ピアノなど買い取りました。

出張買取のご案内はこちらです!→くまねこ堂ホームページ

昨夜、にゃん子はくまきちに頼みました。
「明日の朝、オイラを起こしてね(´д`)」
「らじゃ(*-ω-*)」

さて、今日の朝。
「にゃん子さん、朝ですよ~~(-ω-)」
「ぐぅ( ´д`)。。○」 ←にゃん子は目覚めが悪い
「起きて下さ~い(-ω-)」
「すぴぃ( ´д`)。。○」
「ピカッ!ゴロゴロゴロゴロ!(≧ω≦)」
「むぁ?( =д=)。。 ←やっと起きた
「ピカッ!ゴロゴロゴロゴロ!(≧ω≦)」
「??(´Д`)」
「ピカッ!ゴロゴロゴロゴロ!(≧ω≦)」
「????(;゜Д゜)」
「何だかわかる?(*´ω`*)」
「・・? カミナリ??(;´Д`)」

「『雷おこし』でしたーー!ヽ(≧ω≦)ノ」
「うっひょーーー!!(≧∀≦屮)屮」

明るいお目覚めでした(笑)
いやいや、「ハッ┗( ̄ー ̄)┛」とか言って鼻で笑っちゃいけません(笑)、
明るい空気を作り出す、楽しく笑わせるというのはとても大事なことだと
象のガネーシャも言っています!(from 「夢をかなえるゾウ」著:水野敬也)

「笑わせる、いうんは、『空気を作る』っちゅうことなんや。
 場の空気が沈んでたり暗かったりしても、
 その空気を変えられるだけの力が笑いにはあるんや。
 ええ空気の中で仕事したら、ええアイデアかて生まれるし、
 やる気も出てくる。人に対して優しゅうなれるし、
 自分のええ面が引き出される。
 それくらい空気いうのんは大事やし、笑いって大事なんやで」

周りも元気にさせちゃう、ポジティブで明るい雰囲気を持った人、
そんな人の周りにやっぱり人って集まってくるんだよね!
明るい笑いはやっぱり大事だよね!

    ☆    ☆    ☆
今日は埼玉県さいたま市で出張買取でした、
クラシック関連の商品だということで、久々に私も買取に同行して参りました(^^)
DVD、CD、楽譜など色々お譲りいただきましてどうもありがとうございました、
また機会がございましたらぜひよろしくお願いいたします!

古本買取:東京都板橋区と品川区で出張買取でした。歴史資料、中世史、岩波文庫、講談社学術文庫、絶版マンガ、ビジネス書、パソコン本、実用書、CDなど買い取りました。

出張買取のご案内はこちらです!→くまねこ堂ホームページ

シュガーくんの最近のマイブーム。
くまきちがお風呂に入ると一緒についていって、
くまきちの浸かっている湯船から直接お湯を飲むこと。

ラブリーーー!!
。+゚(゚´∀`゚)゚+。
大好きなくまきちのだし汁がきいていて
美味しいのかもしれない!(笑) (*-ω-*)ポッ
(しかし猫の胴って、意外と長いよね~!)

「美味しかったかい?よしよし(*´ω`*)」
「いいお湯でしたにゃ♪」

舌、しまい忘れ!!
ラブリー!! (*≧∀≦)⊃☆ 
(猫は時々、舌をしまい忘れます。不思議だ!)
    ☆    ☆    ☆
今日くまきちは東京都板橋区と品川区で出張買取でした。
連休中は高速道路がメチャ混みで、移動が大変らしい!!
でもお客様のためならエンヤコラ、がんばります!!
(´∀`ノノ゙☆  ムンッ!(`ω´)m9

古本買取:千葉県浦安市で出張買取でした。本とテレホンカードを買い取りました。

出張買取のご案内はこちらです!→くまねこ堂ホームページ

ゴールデンウィークもいよいよ佳境に入りましたね、皆様いかがお過ごしでしょうか。
・・うちは休みの「や」の字もありません、相変わらず仕事が山積で
目まぐるしく働いております ( ゜▽゜)ァハハ八八ノヽノヽノヽノ \
くまきちは昨日に引き続き同じお客様のお宅、千葉県浦安市で出張買取でした。
本の量が多くて一度では終えられなかったため、今日もお伺いしたのです。
ちなみに以前も呼んでいただいたお客様です、どうもありがとうございました!

こちらを読みました。

「だからオペラは面白い ―舞台裏の本当の話」佐々木忠次/世界文化社
演出、歌手、指揮、舞台美術、衣裳、劇場、お金の話・・
超一流のオペラハウス引っ越し公演を成功させた辣腕プロデューサーが
オペラのすべてを語る。

面白かったです、こういう舞台裏の苦労話は興味深いですね。
この本の中で、1981年と88年に行われた
ミラノ・スカラ座の「ボエーム」の日本公演のことも話題に取り上げられていたのですが、
88年のほうは私も観に行ったので懐かしかったです、
ミミはミレッラ・フレーニ、指揮はカルロス・クライバー、
そして演出&美術はゼッフィレッリ!!
私はまだ子供でしたがどうしても観に行きたくて、
親にせがんで連れて行っていただきました。
フレーニのミミは、最大の当たり役だけあって本当に最高で、
そのみずみずしく可憐な歌声、そして役を知り尽くした情感豊かな演技で
最後の臨終のシーンでは思わず涙してしまったのを覚えています。
それともう1つ鮮やかに目に焼き付いているのが、ゼッフィレッリによる
豪華絢爛な舞台装置!
特に2幕の幕が開いたとき、思わず観客席がどよめきました、
東京文化会館の舞台がこのように1階と2階に分かれて
大人数のコーラスが歩き回っていたんですもの!
こんな舞台は見たことがなく、すっかり驚いてしまいました。

この本によると、この時スカラ座の合唱が100人、日本で集めたエキストラが120人、
合わせて220人もの群衆が舞台上にひしめきあっていたんですって!(゚∀゚屮)屮
しかもそこには、こんなカラクリがあったのです。

この舞台を見たイタリア大使館の人が、「まるで日本の新宿じゃないか」
と言ったぐらい、ごった返している。
お祭り(のシーン)だから、人があっちこっちへ行ったり来たり。
奥には、遠くに米粒みたいな人がたくさんいる。
ところが、実は、子どもに大人と同じ形の衣裳と防止をかぶせ、
そこに立たせていたのだ。だから、たいへん奥行きがあるように見える。(中略)
観客の方に向くと子どもだとわかってしまうから、
ゼッフィレッリ演出では、商店街のショーウインドウをのぞいている風情で、
背中を観客に見せていた。

うわあーー、そうだったんだ、全っ然気が付かなかった、面白いなあ!!
しかし今となっては、大変貴重な舞台を見ておくことが出来て
本当に良かったなあと思います。クライバーはもう亡くなってしまいましたし・・。
東京文化会館の、2階だったかな?右側の席で見てたんですけど、
舞台に夢中で思わず身を乗り出して見ちゃって(子どもでしたから 笑)
後ろの人に「見えませんよ・・(´`)」と注意されてしまったのも
今となっては懐かしい思い出です(´~`)

古本買取:千葉県浦安市で出張買取でした。

出張買取のご案内はこちらです!→くまねこ堂ホームページ

ビーズやステンドグラスの本がまとめて入ってきまして、
ぱらぱらと眺めながらネットに出品していたのですが。
今のステンドグラスって、すごい色々可愛いのがあるんですね、驚きました!

より。


「marick studios cute&cuddly」より。

かーわーいーいー(;´Д`)ハアハア

私がステンドグラスに多少なりとも興味を持つようになったのはごく最近のことです。
去年鳩山会館に行ったときに、
階段の踊り場にあったステンドグラスが面白いなーと印象的で。
ステンドグラスというと教会やなんかで見られるような洋風な絵柄を想像していたのですが、
ここのステンドグラスの題材はなんと五重塔で、
こんな和風な絵柄の物もあるのねと驚きました。
後で、これは小川三知(おがわさんち・1867-1928年)という大変有名な人によって
作られた物だと知ったのですけれども。

(写真はウィキペディアより)

小川三知とはいかなくても(笑)、こんなふうに家の窓を
一ヶ所だけでもステンドグラスにできたらきっととっても素敵だなあ!

より。

私だったらここに、先ほどの猫とか熊とかパンダとかはめ込んで・・
想像するだけで
しゅてきーー!! (;´∀`)ハアハア

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP