古本・なつかしもの屋 くまねこ堂

くまねこ堂・妻のブログ

Pさん現る!

出張買取のご案内はこちらです!→くまねこ堂ホームページ

昨日、くまきちがいつものように神田の市場に行って
出品されている本達をチェックしていました。
・・ふと気が付くと、くまきちの真後ろに誰かがじーっと立っています・・
「(;゜ω゜)??」
と思ってふり向くと、なんとそこにはお知り合いのPさんが!!

「ええっ、Pくん!? Σ(゚ω゚屮)屮
 ど、どうしたの、なんでここにいんの!?」 
「ふふふ・・(* ̄ー ̄)ノ
 僕も組合に入ったんです、この間入ったばかりです。」 

くまきち、Pさんとは昔一緒にせどりの旅に行ったりした仲。
組合にお知り合いがまた増えるのは楽しいことですね、
そして若い新しいかたが参入するのは
活気が出て組合にもきっと良いことですねえ(^^)
残念ながら我が埼玉組合ではなくて東京のほうですが、
そのうちぜひ埼玉組合のほうにも遊びにいらして下さいませ!

古本買取:東京都港区で出張買取でした。本(歴史、クラシックの楽譜、ジャズスコアなど)買い取りました。

出張買取のご案内はこちらです!→くまねこ堂ホームページ

4/15の記事に引き続き、またもや戦前の美しい写真が入荷!
(G様いつもすみません!(;;≧∀≦))
こちらも、戦前の芸妓さんたちの写真だそうです。
なんでも、事務所(?)のような所に登録するために、
こういう写真を撮る必要があったのだとか。
ちゃんと直筆でサインも入っていますよ。
一部ご紹介!






まるで映画スターのブロマイドのようですね。
・・しかしくまきちが一番「ウホッ!(*゜ω゜)」と大きな反応を示したのは、
最後の写真の左側に写っている
古いお人形に対してでした・・
をいをい、おなごよりも骨董かいっ!!
(;=д=)⊃☆(*≧ω≦)ノ It’s 職業病!
    ☆    ☆    ☆
今日くまきちは東京都港区で古本出張買取でした。
歴史の本、クラシックの楽譜、ジャズスコアなど買い取りました、
どうもありがとうございました!
私はまだ実物見てないんだけど、どんな楽譜かな~~わくわく(≧~≦)

グーグル ブック検索

出張買取のご案内はこちらです!→くまねこ堂ホームページ

昨日の、本の足切り作業の続きを今日も行いまして、終わらせたんですけれども。
いやーー、やっぱりこれだけためてしまうと一気にやるのは大変だ、
もっとちょこちょこ、毎日少しずつやるように習慣づけないとなあ!
さて、棚のスペースも少し空いたし、明日は久しぶりにガンガン入力できるかな??
明日は個人的にちょっと楽しみな買取も入っているし、楽しみだなあ(^^)

ところでパソコン仕事をしている時に
猫がお膝に乗ってくるのは毎日のことなのですが、
今は左手に、シュガーくんにしっかりアゴを乗せられており・・(汗)

 「シュガーくんを起こさぬよう、
 なんとか右手一本打法で入力を!! 
 ハアハア(;;;0Д0)φ 」
「どこまで猫バカなんだ!!ヾ(;@ω@)ノ」

ところで、こちらの記事を読んで思わず考え込んでしまいました。
グーグル「ブック検索」和解が拡げる日本出版界への波紋(2009/04/16)
日本文芸家協会、ブック検索訴訟和解で米グーグルに抗議声明(2009/04/16)
「グーグル ブック検索」というサイトがあること自体、
私は恥ずかしながら知らなかったのですが。
今見たらまだまだ発展途上という感じですが、今後はどうなっていくのやら・・
そのうち、「昔はねえ、本は紙で出来ていたのよ」なんて
懐かしむ時代が来てしまうのだろうか、
紙の本が単なるインテリアと化してしまう時代が来るのだろうか・・(寂)
まあそれはいくらなんでも気が早すぎだろうけど(苦笑)、
いずれにせよ出版業界や古本業界を取り巻く環境が今後どうなっていくのか、
なかなか先が読みづらいところです。

にゃん子トラップに負けるな!(゜∀゜)

出張買取のご案内はこちらです!→くまねこ堂ホームページ

今日は通常業務を終えた頃、
神田に行っていたくまきちがちょうど戻ってきたので、
「アマゾンの足切り作業をしようじゃないか(-∀-)(-ω-)
ということになりました。
一定の金額を下回ったらアマゾンから削除することにしているのですが、
この作業はどんどん後回しにされてしまうため
いつもけっこうな量の足切り本がたまってしまいます。
それを1人で全部棚から抜くのは面倒なので、
なるべく2人揃った時に一緒に作業をすることにしておるのです。
ただいま22:30現在、これだけ棚から抜きました。300点くらい。
でもまだ途中なの、あと100点くらい抜かんとなあ・・

疲れた・・・_| ̄|○ シクシクシク
最初のうちは、
「わあ、この本まだあったんだ!Σ(゜∀゜;)」
「この本こんなに値段下がっちゃったんだ、いい本なのに!(>ω<)」
などと2人で楽しくおしゃべりをしながら和やかに作業をしておりましたが、
・・後半は段々もうおしゃべりをする元気もなく、2人とも無言で作業・・
おまけに、にゃん子によってあちこちにトラップが仕掛けられているため
作業はしばし混乱へ!へ(゜▽゜へ)

うちの商品管理は、一部はSKUを使って番号管理していますが、
大半はいまだリアル店舗の名残というか
ジャンル別に棚差しして管理しているのですが、
入力して棚差しするのはにゃん子の仕事なので
ジャンルの分け方がどうやら個性的(!?)なようなの(*´艸`*)

「『自分でできる足裏バランス健康法』ってどこだ?(;´ω`)」
「医学書の棚にある!(´∀`)」
「これは普通実用書の棚に置くかと!(;;゜ω゜)」
「著者が医学博士なんだからにゃん子的には医学書だ!(´∀`)」

「『全共闘白書』が、戦記の棚(←戦争本や軍隊本の棚)に
 差さっているんですが!!(屮゜ω゜)屮」

「闘っているんだから戦いの棚だ!(´∀`)」
「学生運動だから!銃や戦車で戦ったわけじゃないから!(屮TωT)屮」

「爆笑問題の本がマンガの棚にありますが!(。´ω⊂)」
「それは単なる間違えだ!てへっ!(≧∀≦)ゞ」

いやあーー、素人な妻にいつも振り回されちゃって
くまきちいつも大変ねーー!
(〃∀〃) (∥゜ω゜)
時計を見ればもう23:15になっているではないか・・
さすがに今日はもう止めよう、作業の続きは明日にしよう・・

古本買取:東京都千代田区神田神保町と埼玉県志木市で出張買取でした。本(ビジネス書など実用書、思想、専門書、スピリチュアルや自己啓発の単行本など、グラビア写真集、文庫、昭和30年代のパンフ)を買い取りました。

出張買取のご案内はこちらです!→くまねこ堂ホームページ

以前から、催事の時なんかに「日本の古本屋」御用達のエプロンを着て
てきぱきと作業する皆様方を見て、
「いかにも古本屋さんぽくてしゅてき~(*´д`)♪」
と思って、あのエプロンが欲しい欲しいと言っていたのですが。
「市場に出てきたから買ってきたよ~(*´ω`)」
「おお!ヽ(≧∀≦)ノ」


古書騒然!!
しゅてき~!(笑)
ちなみにくまきちがもらったエプロンは青のデニム地で、
ロゴは小さく「日本の古本屋」と入っているだけの物。
「日本の古本屋」エプロンは何種類も出てるのかな?

さて早速、古書騒然エプロンを身にまとい、お店で仕事してみた。
「ああ・・自分、いかにも古本屋さんって感じ~(*´∀`)♪」
と、にゃん子はウキウキご満悦で仕事に励んでおりましたが、
しかーし!!

「わあーー、にゃん子さん、
 主婦っぽーい!(*^ω^*)」
「!!!!(゚Д゚ノ)ノ」

・・・しまった・・・おなごがエプロンしたら
単なる主婦になるだけか・・
_| ̄|○ くそーう

「いいえ私は負けないわ、「古本屋っぽさ」を求めて
 飽くなき追求を続けるわっ!ヽ(`Д´)ノ キイッ!

「・・・古本屋っぽさ・・・
 それは腰痛怖えぇぇぇ(怯)とか若いくせにやけに温泉好きだよねー(笑)とか
 膝がカクカクするぅ~(涙)とかかなー?(∥´ω`)」

    ☆    ☆    ☆
今日くまきちはまず埼玉県志木市で、それから東京都千代田区神保町で出張買取でした。
後者は会社からのご依頼だったのですが、会社の引っ越しが迫っていて
今日来て本を片付けて欲しいという即日のご依頼でした。
ビジネス書などの実用書や思想、専門書、スピリチュアルや自己啓発の単行本、
グラビア写真集、文庫、昭和30年代のパンフなどを買い取りました。
どうもありがとうございました!

CD買取、出張買取いたします!

出張買取のご案内はこちらです!→くまねこ堂ホームページ

今、明日梱包する商品のクリーニングをしていたのですが。
とあるCD。特典のステッカーと帯が付いていなかったため
ステッカー・帯欠で安く出品したんだけど、
クリーニングしていたときに気が付いた。
ディスク収納部をパカッと外してみたら
ここに隠れていたよ・・ステッカーと帯・・

・・こんな、

へそくり隠すみたいにして入れとかんで!!
めっちゃわかりづらいですから!!
。+゚(゚´Д`゚)゚+。

・・でもたまにいらっしゃるのよね、ここにしまっているかた。
気付かなかったアタシが悪いんだけどさ、ふんふふーーん。
これを買って下さったお客様が、
「あれ!ステッカー・帯欠って書いてあったのにちゃんと入ってるじゃん、
 ラッキー!Σ(゜∀゜)」
と喜んで下さることを切に願ってます・・(。´∀⊂)

古本買取:埼玉県越谷市で出張買取でした。本(ミリタリー、車、スポーツカーなど趣味の本)、ゲームソフト(DS、PS2)、CDなど買い取りました。

出張買取のご案内はこちらです!→くまねこ堂ホームページ

古写真が入ってきましたよ(G様どうもありがとうございます!)。
戦前の、芸妓さんの写真だそうです。




まあ・・楚々として可愛らしい、
まだあどけないお嬢さんではございませんか。
こういった古写真や古い紙物の買取、お待ちしております!

にゃん子さん少しお疲れ気味。明日は猫をお膝に
日がな一日のんびり本を読んで、ゆっくり休もう・・
くまきちはこのところ少し体の調子を崩して心配していたのだけれど、
幸い回復したもよう。良かった良かった、
またはりきって働いていただきましょう!
ところでまだ新しい倉庫が借りられません(苦笑)
ぎゅむぎゅむの店内の管理に頭を悩ませる日々が未だ続いております、
待たされるなあ・・次のステップに進めないわ・・

今日は埼玉県越谷市で出張買取でした、
本、ゲームソフト(DS、PS2)、CDなどを買い取りました。
どうもありがとうございました!

古本買取:東京都練馬区石神井台で出張買取でした。昭和20年代、昭和30年代の古書・本や、カメラなど道具類を買い取りました。

出張買取のご案内はこちらです!→くまねこ堂ホームページ

当店きっての女王様、もえにゃんが、脱力してくつろいでおられます。

一体どこでくつろいでいるのかというと、
パソコン仕事専用の椅子の、
背もたれ!

けっこう高い位置だし(いや猫にはどうってことないんだろうけど)、
狭いし(いや猫は狭いとこ好きだけど)、
でもよくこんな所でくつろげるなあ・・(;;´∀`)

おや?

女王様がおもむろに立ちあがりました。


「かっこよくポージングしなくっちゃだわ。」
せっかくカメラに撮られてるんだものねえ(´∀`)
ぜひもえにゃんらしい美しいポーズを!
・・・というわけで、名付けて


「私は頂点に立つ女(おんにゃ)!」

・・・かっ、かっ、

かっこいいわ、さすがは女王様ァァ!!
(*TДT)ノノ゙☆  (;゜ω゜ノノ゙☆

ちなみに、背もたれの幅はほんとにすっごい狭いんですよ!

ほらこの狭さ!こんな所でくつろげるなんて感心しちゃう!
・・ていうかレディのおしりを写しちゃってゴメンナサイね~(*´艸`*)ポッ
    ☆    ☆    ☆
くまきちです、こんばんは(-ω-)
今日は東京都練馬区石神井台で出張買取でした。
電話を頂いた段階で多分買取は難しいであろうと思いつつ
昭和20年代、30年代の本があるというので伺ってみたのですが、
残念ながら本はほとんど買い取れる物はありませんでした。
でも、気を使っていただき
カメラなどの道具類を買い取ることが出来たので良かったです、
どうもありがとうございました、
また機会がございましたらぜひよろしくお願いいたします!

本、古本、出張買取いたします!

出張買取のご案内はこちらです!→くまねこ堂ホームページ

買取でこちらの本が入ってきたので、

「豆しば―枝豆しばとアラスカの冷蔵庫」
ページをめくってみましたら、へええ、こういう本だったんですね。
書店やなんかでよく見かけてたけど、
てっきり単に可愛いキャラが出てくるだけの絵本だと思っていました。
豆しばの豆は、豆知識の豆なのね。
というわけで可愛いイラストと共に色んな豆知識を教えてくれるわけなのですが、
私が一番驚いたのはこれかしら!

ねぇ知ってる?
日本がアメリカと太平洋戦争に突入したとき、
なにか勇壮な曲をラジオで流せといわれたNHK鹿児島支局の職員は
知らずに、アメリカの国家を流しちゃったんだって。

ひいいぃぃぃぃ(∥゜ロ゜)

こちらのページからはCMも見られますが、これも可愛いですねえ、
テレビでも流れているのかな?
PLAYをクリックしたら何通りも見られます、思わず全部見ちゃいました!
http://dogatch.jp/anime_kids/mameshiba/top.html
ネタは延々尽きなさそうで、便利なキャラですね(笑)

ミステリー、推理小説、出張買取いたします!

出張買取のご案内はこちらです!→くまねこ堂ホームページ

ただいまこれを読んでおります、なかなか面白い!

「秘密の手紙箱―女性ミステリー作家傑作選(3)(光文社文庫)」
新津きよみ、仁木悦子、乃南アサ、藤木靖子、皆川博子、
宮部みゆき、山崎洋子、山村美紗、若竹七海

単純にミステリーとして読んでももちろん面白いのですが、
女性ならではの心理描写だなあと思わせる箇所が随所に出てきて、
それがまた同性としてはニヤリとさせられます(* ̄ー ̄)

例えば宮部みゆきさんの「弓子の後悔」というお話の中に出てくるこの一節。
—————————————————————-
  誰かに意地悪されて傷ついたとき、友人や恋人にそれを打ち明けて、
  そんな意地悪をする人はあなたに嫉妬してるんだよ、言わせておきなさい、
  と慰めてもらう—-そして人間の善意というものを信じて生きてきたのに、
  今初めてそれを裏切られ、驚いているというような顔をして、殊勝に目を伏せる。
  そんなふるまいは、二十歳かそこらの女の子のすることだ。
  もっとも、二十歳の女の子だって、本気でそんなふうに思っているわけではない。
  かつて二十歳の女の子であったことのある大人の女性なら、
  そんなことは誰でも知っている。彼女たちは芝居しているのだ。
  ただ、その芝居の似合う若さと初々しさを持っているから、
  その芝居が傍目で見て決してそぐわないものではないから、そして何よりも、
  自分たちも過去にはそうやって世渡りしてきたという覚えがあるから、
  だから黙って、微笑して見過ごしてやっているだけなのである。

—————————————————————-
ふおおお!さすが同性ならではの冷静な視線!(笑)
ちなみにこのお話は、32歳の独身女性が、
高校時代に振ったクラスメイト(牧村孝史)が
今や売れっ子シナリオライターとして大活躍していること、
そして同じくクラスメイトであった女性(横井朋美)と彼が結婚していることを知り、
いかにして彼の心を取り戻し、奥さんから奪い取るかと執心するお話です。
そして後半に、謎の骨董屋店主(笑)が出てくるのですが、
その骨董屋さんの台詞がナイス!(。+・`∀・´)b
(↓ちょこっとネタバレあるかもしれないのでご注意下さい)
—————————————————————-
  あなたは成功者となった牧村孝史だけを見ている。だがそれは、
  彼に横井朋美という女性がいたからこその「現在」なのですよ。
  あなたに振られず、ずっと一緒にいたなら、
  彼はシナリオを書きさえしなかったかもしれない。
  脚本家になりたいという夢は持っていても、それを実現するチャンスは
  来なかったかもしれない。
  田村俊平(牧村の芸名)として華やかに世渡りをしている彼の「現在」は、
  あくまでも彼と朋美さんのものなんです。
  あなたが割り込んで、いいところだけを横取りするわけにはいかない。

—————————————————————-
おおお!!(´∀`ノノ゙☆
そうよねー、うちも、「くまくま堂」でもなければ「ねこねこ堂」でもなくて
「くまねこ堂」なのよね、
パートナーに対する感謝の気持ちを常に忘れないようにしなくっちゃねー!
(*≧∀≦ノノ゙☆ (*-ω-*)

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP