古本・なつかしもの屋 くまねこ堂

くまねこ堂・妻のブログ

明けましておめでとうございます

応援クリック、ぜひお一つお願いいたします!(人≧∀≦):ase1::yubiright:人気ブログランキングへ
現在6位です、皆様どうもありがとうございます!!
—————————————————————-
遅まきながら、新年明けましておめでとうございます!!:hakusyu:
私共は、鹿児島の私の祖母宅で年を越してきました。
初詣は、島津斉彬(しまづなりあきら)が祀られているという、
照國神社に行ってきましたよ!


1月1日はまぶしいくらいの青空に恵まれ、鳥居も美しくそびえたっていました。

 


「斉鶴」と呼ばれる樹だそうです。
ほんと、まるで巨大な鳥が羽を広げているようですね!8O

 


神門。中では至る所に島津十文字の家紋を見かけました。

 

ところで、くまきちがおみくじを引いたのね。
中には8種類のうちどれか1つの「縁起豆硝子根付」が入っているのですが、
くまきちが引いたのはこれ!

:crown:「打ち出の金小槌」打てば出る出る金を呼ぶ:crown:
だって!!
商人くまきちにとっては、正に最強のおみくじが出ちゃったんじゃないの!?
∑(0Д0;;) (*´ω`*)エヘエヘ
今年もがんばって働けってことだね! :body_stretch::ase1:

 

おまけ。
何やら道で2つの黒い物体がちょこまかと・・

 

チューチューでした~!(´∀`)  :nezumi:  :nezumi:

私が、頭にバカが百個くらい付きそうな筋金入りの動物好きだというのが
彼らにも伝わるんでしょうか(笑)
けっこう近づいても遠くに逃げるでもなく、ちょこまかと近くを動き回っておりました。
夫婦かな?兄弟かな?
がんばってなー!(´∀`)ノ

応援クリック、お一つお願いします!(人≧Д≦):ase1: :yubiright:人気ブログランキングへ

東京都目黒区と千葉県千葉市と八千代市で、実用書、ビジネス書、パソコン本、DVD、ゲームソフト(プレステ2)、テレカなどお譲り頂きました。

応援クリック、ぜひお一つお願いいたします!(人≧∀≦):ase1::yubiright:人気ブログランキングへ
現在2位です、皆様どうもありがとうございます!!
—————————————————————-

12/30(水)~1/2(日)は、業務をお休みさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

—————————————————————-
何だか予想外に、ギリギリまで忙しいぞ!(゜∀゜)
今日は東京都目黒区と千葉県千葉市と八千代市で
出張買取り3連チャンでした、どうもありがとうございました!
1件目のお客様はブログを読んでうちに決めて下さったそうで
とても嬉しいです ヽ(≧∀≦)ノ
おいしいコーヒーもご馳走になったそうで恐縮です、どうもありがとうございました!

明日から1/2まで、なるべくのんびりしようと思います  :otya:
ブログの更新もお休みさせていただくと思います、
パソコンを見ないようにしないとね、仕事を忘れられないから!(苦笑)

今年も一年間、こんな一古本屋妻のブログを読んで下さっていた方々、
本当にどうもありがとうございました :kaoemoji2:
来年はどんなことが起こるのかしら、またどんな方々との出会いがあるかしら:hoshi1:
期待と不安を胸に抱きつつ、来年も皆で力を合わせてがんばっていきたいと思います、
またぜひどうぞよろしくお願いいたします!
皆様もどうか良いお年を!! :sayonara::hoshi1:

          :nikukyu:また来年ニャ:nikukyu:
         (くまきちの腕の中でくつろぎ中のシュガー氏 :heart:

この美女はいったい誰!?

出張買取のお申し込みはこちらです→くまねこ堂・買取フォーム 
応援クリック、ぜひお一つお願いいたします!(人≧∀≦):ase1::yubiright:人気ブログランキングへ
現在2位です、皆様どうもありがとうございます!!
—————————————————————-
先だっての、戦前の俳優&歌手の方々の古ブロマイドシリーズ。
おおかた整理はし終えたものの、結局誰のものかわからないままのブロマイド達が
かなり残ってしまいました、がんばったんだけどね・・:naku:

その中でも、この人が誰か知りたい~
くまきちが食い付いてました、
「びっっじーーーん!!(:heart:ω:heart:)」   「キッ!(`д´メ)」

いや、でも確かに美人だ・・しかも今の基準でも十分通用できそうな美しさ :crown:

下の名前は「栄子」ですよね・・
戦前の美人女優で「東栄子」というかたがいらっしゃるらしいんですが、
その人なのかなあ・・確認できず(´`)
*追記*
情報を寄せていただきました(多謝!)。
この美しい女性は「南栄子」という、松竹楽劇部第一期生の
前衛舞踏のダンサーなのだそうです。
狂った一頁」(1926年/監督:衣笠貞之助)という映画に出演して、
ダンスしているそうですよ。

—————————————————————-

「うお、この人かっこええーー!!(:heart::heart:)」   「キッ!(`ω´メ)」

このかたは根性で調べましたッ(*゜∀゜):dash: (笑)
高田稔(1899年 – 1977年)という俳優さんだそうです。
この人も浅草オペラ出身なんですね。

—————————————————————-

この人も気になるんです・・

メモ書きにより、名前と出身校は判明しているんです、
「村井武雄」というかたで、慶応大学のご出身。
ググってみると、「澄川久(すみかわひさし)」という、
明治31年生まれのバリトン歌手&ボードビリアンの人の本名が「村井武雄」で、
年代も、慶大卒というところも合っていますし、
「田谷力三とともに東京日劇で活躍」という経歴も
この写真群の流れにいかにも合っておりますので、
この人なんじゃないかなあ・・と 8O
ちなみにこの澄川久さんという方は、こちらのページによると
昭和7年第1回音楽コンクール声楽部門で最優秀賞をお取りになり、
昭和13年ごろ日本ではじめて腹話術を演じた人なのだそうですよ、すごいなあ!

・・・なにぶん古すぎて難しいだろうとは思いますが(;^^)
村井武雄さん(澄川久さん?)のお写真かどうか、ご存じのかたがいらっしゃったら
ぜひご一報をよろしくお願いいたします m(_ _)m

*追記*
情報を寄せていただきました、澄川久さんに間違いないそうです、多謝!

応援クリック、お一つお願いします!(人≧Д≦):ase1: :yubiright:人気ブログランキングへ

東京都世田谷区と荒川区と千葉県浦安市で、ビジネス書、実用書、語学書、音楽書、サブカル、日本文学、文芸書、単行本などお譲り頂きました。

出張買取のお申し込みはこちらです→くまねこ堂・買取フォーム 
応援クリック、ぜひお一つお願いいたします!(人≧∀≦):ase1::yubiright:人気ブログランキングへ
現在2位です、皆様どうもありがとうございます!!
—————————————————————-
時々、海外のお客様から
「○○(国名)まで商品を発送してもらえますか?」
というお問い合わせのメールをいただきます。
外国人のかたは大体英語で書いてくるんだけど、
先日のメールは日本語で書いてありました。
ご自分でがんばって書いて下さったのか、
それとも翻訳ソフトをお使いになったのかわかりませんが、

「こんにちは
 あなたは、英国を送るだろうか?
 かしこ」

惜しい~~!(〃▽〃)

ちゃんと「かしこ」って書いてあるところが微笑ましいですよね、
今時日本人でもなかなか使いませんもの(笑)

なるべくジャパニーズな感じのする切手をぺたぺたしてお送りしました。

喜んでもらえるといいな~(´∀`) :heart:

お知らせいろいろ

出張買取のお申し込みはこちらです→くまねこ堂・買取フォーム 

応援クリック、ぜひお一つお願いいたします!(人≧∀≦):ase1::yubiright:人気ブログランキングへ
現在2位です、皆様どうもありがとうございます!!
—————————————————————-
:nikukyu:お知らせ(1)ご同業者様に業務連絡。

「浦和大門月曜会」古書市のご案内
12/28(月) あさってデス!
午後12時より(搬入は午前10時より)
会費:1名様2000円
会場:埼玉県さいたま市緑区大門1689東読会館
お問い合わせ:浦和大門月曜会 三浦さんまで 
         03-3846-3620、090-3818-2346(当日)

「関係者の皆様、ご参加を心よりお待ち申し上げております ヽ(-ω-)ノ」
「お知らせ載せるのが遅くなってすみません・・(;=∀=)」

—————————————————————-
:nikukyu:お知らせ(2)年末年始の休業について

12/30(水)~1/2(日)は、業務をお休みさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

—————————————————————-
:nikukyu:お知らせ(3)ブログ携帯対応

遅まきながら、弊ブログが携帯からも見られるようになりました。
右側のQRコードからご覧になれます、どうぞよろしくお願いいたします。:D

—————————————————————-
今日一日で年賀状書き終えたーー!ヽ(≧∀≦)ノ
年末年始にゆっくりするために、着々と準備を進めております :dash:
しかし今年も残すところ、今日を入れてあと6日!
早いですねえぇぇぇーーー:kaomoji2:

東京都新宿区と練馬区で、宗教学、古典文学、講談社学術文庫、講談社文芸文庫などの本、香蘭社、オークラの食器などお譲り頂きました。

応援クリック、ぜひお一つお願いいたします!(人≧∀≦):ase1::yubiright:人気ブログランキングへ
現在2位です、皆様どうもありがとうございます!!
—————————————————————-
うわあ、人気ブログランキングのバナー、こたつに猫にみかんだ!!
最高ぅぉっっ!!:oops::heart::heart::heart:

先日載せた怪しすぎる古本屋店主の写真、
「笑っちゃいましたー:mrgreen:」と何人かに言っていただいたのですが(´∀`)エヘエヘ
この時はアイマスク+マスク+マフラー+耳栓だったわけですが、
先日寝込んだ時はさらにそれに冷えピタも加わりさらに怪しく・・・・

 

顔のお肌がほとんど見えない・・

・・いや、笑ってはいけません、本人は風邪を治そうと必死だったのですから・・

・・ぷっ・・ぷぷっ(-ι_-; )     (`ω´;)キイッ!

今回、9度近い熱が丸3日間続いてしまったため、
その間はさすがに猫をかまえずにいたくまきちですが、
くまきちLOVE:heart: なシュガーくんはそれがたいそう不満だったらしく、
「アオ~~ン!!アオ~~ン!!」
(意訳:くまきち何でかまってくれないにゃ~!寂しいにゃ~!)
と犬の遠吠えのように大鳴きしながら、嘆き悲しんでおりました:naku:

風邪が治った今はしっかりかまってもらえて、
シュガーくんの情緒不安定も(笑)無事おさまりました。

平和な日常が戻ってきて、良かったね~(´∀`)
年末年始は元気に年越せますように!

応援クリック、お一つお願いします!(人≧Д≦):ase1: :yubiright:人気ブログランキングへ

東京都豊島区と千葉県松戸市で、歌舞伎の本、アイヌ語辞典、展覧会図録、白洲正子の本、講談社学術文庫、講談社文芸文庫、ちくま学芸文庫などお譲り頂きました。

応援クリック、ぜひお一つお願いいたします!(人≧∀≦):ase1::yubiright:人気ブログランキングへ
現在3位です、皆様どうもありがとうございます!!
—————————————————————-
世の中はクリスマスイブ~~ :gakki:
でも我々は今日もお仕事~~(´Д`)~♪♪

まずくまきちは、東京都豊島区へ出張買取り。
私はその間、商品の梱包・発送。

そして帰ってきたくまきちと合流し、ヴァイオリン工房に行ってきたんです!
しばらく前に買い取りでヴァイオリンが入ってきたので、
芸高時代からの同級生でお友達のヴァイオリニスト、
Nちゃんに工房をご紹介いただき(Nちゃんどうもありがとう!)、
ご相談に乗っていただいたのです。

残念ながら今回の楽器はあまり値打ちがある物ではなかったのですが
(状態もかなり悪く、修理費だけで何十万~もかかってしまう)、
工房のかたがとても親切なかたで、
わかりやすく楽器のことを解説して下さって非常に勉強になった上に、
クラシック界のあーんなことやこーんなことなど(笑)面白いお話をたくさん聞かせて下さり、
すっかり楽しい時間を過ごさせていただきました:D
ご多忙の中、今日は貴重なお時間を割いていただきまして
誠にどうもありがとうございました。
とにかく色んな商品が入ってくる当店なので(笑)
またお力添えいただくこともあるかもしれません、
その際にはまたぜひどうぞよろしくお願いいたします!

ヴァイオリン工房を後にし、次のお客様宅へ。
偶然にも、お客様宅は工房からすぐそば、歩いていける距離でした 8O
こちらにはねえ、猫ちゃんが3匹いましてねえ、
くまきちが査定している間、私ずっと遊んでました(*´∀`)デレデレ :heart:
(何しに行ったんだか 笑)

2匹は、写真撮影に成功!p[【◎】]∀`)パシャッ!

シロちゃんのほうは特に、何度も自分からすり寄ってきてくれました。
なでると気持ちよさそうにゴロゴロと喉を鳴らしてくれて、
「初対面の人にはまず懐かないんですよ~!:cat_5:」と飼い主さんに驚かれて、
ちょっぴり嬉しかったデス(*´艸`*)
ああ・・・みんな可愛かったなあ・・・:oops:

ヴァイオリン工房に、そして猫ちゃん3匹に、今日も色々イベントがあった1日でした。
イブとはまったく関係ないけれど(笑)

応援クリック、お一つお願いします!(人≧Д≦):ase1: :yubiright:人気ブログランキングへ

古写真:慰問風景、戦闘機など

応援クリック、ぜひお一つお願いいたします!(人≧∀≦):ase1::yubiright:人気ブログランキングへ
現在3位です、皆様どうもありがとうございます!!
—————————————————————-
昨日まで4回に渡って、戦前~昭和にかけて活躍していた
芸能人やオペラ歌手の方々をご紹介してきましたが、
きっとこういった方達が戦中には兵隊さんの慰問に訪れたのでしょうね。
その際に撮られたと思われる写真も入っていました。

歌っているのは、歌手の丸山和歌子さんです。

 

戦闘機と思われる写真も入っていました。

裏面には、「大阪東京朝日新聞社撮影 15年4月29日」という印と、
「東憲兵分隊 15.5.8. 検閲済」という印が押されており、
軍によって検閲されたことを示しています。

 

それから、在りし日の劇場の賑わいを感じさせる、こんな写真も。

この画像だとちょっとわかりにくいんですけど、
中央の辺りの花輪に「オペラ館 田谷力三」の名前が見えます。
何かの初日の様子なのかな?どこの劇場だったんだろう。
後ろの方のお店の看板に神戸って字が読めるんだけど、神戸なのかなあ。
まこと、こういった古写真の興味は尽きません(^^)

—————————————————————-
ところで実はこの数日、くまきちが39度の熱を出し寝込んでおりました(´`)
(インフルじゃなくて普通の風邪でした)
その間に出張買取りの予約をいただいていたのを、
快く延期して下さったお客様がたには心から感謝いたします、
そしてご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ございませんでした。
ようやく今日回復いたしまして、明日から通常業務に戻る予定です。
今年も残すところわずかだからねー、あと一息、がんばらねばねー
私もこのところ、看病やら何やらで仕事が滞っておりました。
・・・でも年賀状とかこれから書かなきゃいけないし、大掃除とかもやりたいし、
・・・なによりちょっち疲れちゃったし、
一足先に年末年始のお休みモードに入っちゃおうかしら~:mrgreen::coffee:

応援クリック、お一つお願いします!(人≧Д≦):ase1: :yubiright:人気ブログランキングへ

三浦環ブロマイド/埼玉県狭山市で出張買取りでした。

応援クリック、ぜひお一つお願いいたします!(人≧∀≦):ase1::yubiright:人気ブログランキングへ
現在3位です、皆様どうもありがとうございます!!
—————————————————————-
古写真・古ブロマイドシリーズ第4弾!
今宵は昨日に引き続き、
戦前~昭和にかけて声楽家・歌手として活躍した方達のご紹介です。

この写真を見ていたら、
「あれ?これって三浦環じゃないの?∑(゜ω゜)」
「エエッッ!?8O

 ・・・・・・い、言われてみれば・・・・そんな気がしてきた!8O:ase1:

ど、どうなんだろう・・・ドキドキ:kaomoji2:ドキドキ
残念ながらこの写真はサインもメモ書きも入っていないので、手がかりが無いのです。
でも言われてみれば、ほっぺのラインとかよく似ている気がするし、
服装もモダンで洋風な感じでそんな雰囲気です。
それにこの・・・いささかふくよかな容貌で(失礼:ase1: )わざわざブロマイドになる人というと、
確かにオペラ歌手の可能性が高いかも・・・・
もし本当に三浦環さんの写真だったら感激だなあ!!:kaoemoji1:
※追記※
情報を寄せていただきました(多謝!)。
これは昭和10年前後の、三浦環さんの写真だそうです、やったね!ヽ(≧∀≦)ノ

三浦環」(みうらたまき、1884年 – 1946年)
(日本人として始めて国際的に活躍したソプラノ歌手です。
 日本を舞台にしたプッチーニの歌劇「蝶々夫人」のヒロイン役を武器に、
 欧米で約20年間に渡り輝かしいプリマドンナとしての栄光を築きました。)
三浦環さんのことは旧ブログのほうで何度か取り上げておりますので、
よろしければご覧下さい m(_ _)m
三浦環の芸の力
昭和9年の芸大(旧・東京音楽学校)
昭和初期の陸軍病院の写真/三浦環

三浦環

You Tube 「プッチーニ歌劇「蝶々夫人」より”ある晴れた日に”」

私、「三浦環全集(CD-BOX)」を持っていてよく聴くんだけど、
何だかこの人の歌、とても好きなのです(*’-’*)
確かに歌唱法とか古くさいでしょうし、もっと声の出る人はいくらでもいると思う。
でも「なんだか心を打つ」っていうのは、理屈じゃないんだよね。
聴いているうちにいつの間にかぐいぐい引き込まれていくその歌の魅力は、
国境や時代を超えて、生き続けていくものだと思います。
そしてまた、CDやDVDも無く、
今のように毎日のように外来演奏家が来日して演奏会を開いているわけでもなく、
本場のオペラを見聞きし勉強することが極めて困難だったこの時代において、
ここまでの技術を習得し欧米の舞台で活躍ができたというのは、
やはり心から尊敬の念をおぼえます。

 

—————————————————————-

実は今回入ってきた古写真の中で、私が個人的に一番感動したのは
このかたの写真です。

関屋敏子」」(せきやとしこ/1904年 – 1941年)
ソプラノ歌手。上記の、三浦環女史の弟子でもあります。

「東京音楽学校(現東京芸術大学)声楽科に入学するも、
 当時の同校教育はドイツ系で、イタリア系の敏子への異端的扱いによりまもなく退学。
 その後、“世界のオペラの主流はイタリア”の信念から
 昭和2年(1927)に憧れのイタリアへ留学し、
 1カ月弱で「椿姫」「ルチア」「リゴレット」の三大オペラを修得。
 のち、多くの演奏会でオペラ曲目以外に日本民謡を披露、
 新聞は「日本の生んだ天才音楽家」として高く評価した。
 昭和3年(1928)世界最古の音楽大学・ボローニア大学から
 日本人初のディプロマ(特別卒業証書)が授与され、
 さらにスカラ座のオーディションに合格しプリマ・ドンナとして
 「椿姫」「蝶々夫人」など五大オペラを3カ月間主演。
 その後も国内をはじめ、アメリカ・ドイツ・中国など世界から主演要請があり、
 “世界のプリマ・ドンナ”の地位を築いた。 」
 (「世界のプリマ・ドンナ 関屋敏子」より抜粋)

すごいですよねえ!!8O
しかもこのかたは、作曲の才にも恵まれていたようです。

「昭和9年(1934)、前年パリで発表し絶賛された自作自演の日本風オペラ
 「お夏狂乱」が歌舞伎座で上演され、多くの音楽ファンを魅了した。
 同12年旧将軍家剣道師範の家柄・柳生五郎(やぎゅうごろう)と結婚、
 しかし音楽を生き甲斐とし、また関屋家の維持のため活動する敏子と、
 家庭に入ることを望む五郎との溝は深まるばかりで、わずか4年に満たず離婚。

 心の中の空虚を埋めるかのように休む間もなく歌い、
 また作曲を続ける昭和16年の晩秋、オペラ「巴御前」の作曲に没頭し、
 連日深夜まで楽譜に向かう敏子の心身の疲労は極限に達していた。
 11月23日深夜、自作「野いばら」の楽譜裏表紙に辞世の歌を残し、
 睡眠薬により自ら37歳の短い人生に終止符を打った。

 師三浦環は哀惜の涙と共に、霊前に
 “歌に生き歌に死つる関屋敏子 名は伝はらん幾千代までも”の師歌を捧げている。」

 (「世界のプリマ・ドンナ 関屋敏子」より抜粋)

37歳とは・・・痛ましいです、
ソプラノ歌手としてまだまだこれから、脂が乗る時期でしたでしょうに・・・。

You Tube 「夜の調べ」

このサイン入りの写真は、くまねこ堂に来なければ
破棄されてしまっていた可能性もありますので、
うちに来てくれて本当に良かったです、
大げさですが何か運命すら感じます(*’-’*)
しかも、くまきちが何気にサインを読んで「セキヤトシコ?(´・ω・`)」と口に出さなければ、
私も気が付かずに市場に出しちゃってたかもしれないです、
たくさんの不明古写真に囲まれて、いささかグロッキーになっていたので・・(汗)
気が付くことができて本当に良かった、大切にさせていただきます!!

応援クリック、お一つお願いします!(人≧Д≦):ase1: :yubiright:人気ブログランキングへ

戦前・大正・昭和の声楽科・歌手達(1)

応援クリック、ぜひお一つお願いいたします!(人≧∀≦):ase1::yubiright:人気ブログランキングへ
現在3位です、皆様どうもありがとうございます!!
—————————————————————-
さて、ご好評につき本日も古写真・古ブロマイドシリーズ第3弾!
今日明日は、戦前~昭和にかけて声楽家・歌手として活躍した方達を
ご紹介したいと思います。

お店に来た税理士さんが、わきに置いてあったこの写真を見て
「お、東海林太郎だ!8O」と言ってくれたので私もやっと気が付きました(笑)
ほんとうだ、言われてみたら確かに、東海林太郎だ!
(・・・・髪型といいメガネといい、「コメディアンの写真かな??」って
 思ってました (*´艸`*) )

東海林太郎」(しょうじ たろう、1898年 – 1972年)
戦前を代表する歌手。直立不動で歌う姿は有名ですね。

「直立不動のスタイルは剣豪宮本武蔵を彷彿させるものであり、
 「一唱民楽」の言葉のごとく、「歌は民のため」という信念を持ち、
 あの常に真剣勝負の姿の歌唱魂は激動の昭和を生き抜いた時代精神を表している。
 生前「マイク一本四方が私の道場です。
 大劇場であろうとキャバレーの舞台であろうと変わりありません。」と述べていた。
 また、彼の人生は癌(直腸癌、直腸を全摘後は人工肛門をつけ、
 腹に晒しをきつく巻きつけながら歌った)との闘いのそれでもあり、
 病魔を克服しての音楽人生だった。」(ウィキペディアより)

そうなんだ・・あの直立不動スタイルには、そんな信念がこめられていたのですね。
You Tube 「赤城の子守唄」

—————————————————————-

この2枚の、右側の男性、藤原義江じゃないかと思うんだけど・・ 8O
サインもメモ書きも無いので確認ができないのですが、
確かこういうお顔でしたよねえ?年代も合っていますし・・
藤原義江は映画にも出演しているので、その時のスチール写真ではないかと思うのですが、
どうかな??
※追記※
情報を寄せていただきました(多謝!)。
藤原義江でビンゴだそうですヽ(≧∀≦)ノ
「ふるさと」という映画のスチールなのだそうです。

藤原義江」(ふじわら よしえ、1898年 – 1976年)
テノール歌手。藤原歌劇団の創立者で、「我等のテナー」と呼ばれ、
戦前・戦中に大衆に絶大な人気を誇りました。
スコットランド人の父親と日本人芸者の母親との間に生まれた混血児だったため、
その少年時代は苦難の連続だったそうです。
周りの子供達からはガイジンだといじめられ、
男が出来て義江の存在を疎ましく思った母にも11歳の時に捨てられるなど、
辛酸をなめました。
その後、生まれ持った美貌と歌声を武器にスターダムにのし上がるわけですが、
目まぐるしいまでの女性遍歴や金銭浪費の激しさなど、
生涯最後までエピソードに事欠かない人物であったようです。

You Tube 「ヴェルディ 歌劇「リゴレット」より ”女心の歌”」
お、藤原義江の演奏は色々聴いたことがあるのですが、この録音素敵だなあ!
ピアニッシモも美しく、声の軽やかさがマントヴァにピッタリですね(^^)

応援クリック、お一つお願いします!(人≧Д≦):ase1: :yubiright:人気ブログランキングへ

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP